日記・コラム・つぶやき

2017年11月16日 (木)

3056日目

イノシシ出没中の畑を9日間放置しました。

気分転換もできたことですし・・・・・
意を決して、畑を覗きました。

イノシシが畑に来ている様子はありますが、
同じ場所ばかりを掘り起こしています。

伐採残渣置き場のカブトムシの幼虫に味をしめて
そこをメインに掘り起こしているようです。

思ったほどの荒らされ方にはなっていませんでした^^

でも、何から始めましょう?
する事はたくさんある筈なのに・・・・・・・・・・
何を、どうしたらいいのか・・・?(笑)

そうだ・・・、先ず火を熾そう!

空は灰色の雲に覆われて、刈草も湿った感じでしたが
吹く風が火を熾すのを手伝ってくれました^^
Dscpdc_0000_burst20171116145437824

これで、おそらく害獣も近づかないであろうから・・・
作業にも集中できそう^^

Dsc_0266
・・・ということで、
手始めに、小梅の木の剪定をしてみました。

Dsc_0269
切り払った大きめの枝は、
イノシシの掘り起こしが酷い場所に持っていき、
植わっている幼木の根元付近のガードのために
横たわらせておきました^^

Dsc_0272
いろいろと、動いているうちに、エンジンも掛ってきて
帰るまでに、垣根仕立ての
5本の林檎の木も剪定が完了しました^^


Dsc_0267
畑を放置していた間に、
モミジも徐々に染まって来ていたようです♪

Dsc_0261
この時期の癒しの花・山茶花/祖父江
1本はモグラのトンネルで根が枯れてしまいましたが
3本は元気で居てくれるのでありがたいですね・・・・^^


Dsc_0271
柑橘ゾーン
手前から、種無し巣立ち・弓削瓢柑・甘夏です。

そうだ・・・、上の畑のミカンは大丈夫だろうか?
お猿に盗られていないかなぁ・・・と、
思い出したように見に行くと、無事、枝に残っていました^^

Dsc_0270
まだ、早い感じですが
昨年は全部盗られてしまったので
同じ目に遭いたくないので、
大きそうなものだけを収穫してきました^^。

| | コメント (4)

2017年11月13日 (月)

逃避ウォーク

流石に
イノシシの掘り起しだらけの畑は気が滅入ります。 


Dsc_0113
気分転換です。
bullettrain


 Dsc_0210
奥日光の紅葉はすでにピークを過ぎていましたが

Dsc_0213
山並みの陰影や不思議な山肌の色合いには
また違った季節の移ろいの感慨があります。

Dsc_0223
今回は、

Dsc_2074
『歩くこと』を

Dsc_0231
目標に、

Dsc_0226

歩きに
Dsc_0227

歩きました^^
Dsc_0221
道の駅日光
「日光街道ニコニコ本陣」に車を止めて・・・・
Dsc_0237

まずは、腹ごしらえ^^

Dscpdc_0000_burst20171111121804229


限定販売のshinedollarshine日光dollar埋蔵金弁当shinedollarshineをGET!

Dscpdc_0000_burst20171111121908020
富山の鱒ずしにも負けず劣らじの


Dsc_0217
鱒寿司は絶品です^^

Dsc_0215

おやっ!?
このスコップで埋蔵金dollarを掘れ!とな・・・・・・・(笑)

なかなか面白い趣向を凝らしたお弁当・・・・気に入りました^^

埋蔵金dollarは出てきませんでしたが、

ここの道の駅では、
興味深い、梨や柿などにお目に掛かることが出来ました。
にっこり、きらり、モグちゃんお勧めのあきづきなども
並んでいました^^

Dsc_0233
袋には記載されていませんでしたが
陳列棚にはゴールドキウイで「東京ゴールド」という品種だと
説明が為されていました。

個性的な、しずく型の印象も薄くて、本当かなぁ・・・
と思いながらも買い物かごに入れていました^^


Dsc_0240
しずく型が微妙でしょ^^?

Dsc_0250_1
切ってみるとこんな感じで、
酸味もありながら、美味しいキウイでした^^

shine
shinedollarshine
shine


・・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

Dsc_0248

モグちゃんの「新品種・東京ゴールド」も
チャッカリGETしているではありませんか?(笑)

こちらはまだ、未追熟果で食べることができませんが・・・・
お楽しみに取って置きます^^

shinedollarshine
イノシシも地面ばかり掘っているなら
埋蔵金くらい掘り当てて欲しいものだわ(苦笑)

November10


November11


November12

11月10日:21732歩
11月11日:20475歩
11月12日:32246歩


トータル約74000歩・約50km歩きました♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(*^-゚)vィェィ♪

逃避ウォーク完結!?

| | コメント (4)

2017年11月 8日 (水)

無題

畑では、害鳥獣・虫が多く、到底望めない
Dsc_0202

こんな可愛いクラブアップルの実を
Dsc_0204

自宅庭で辛うじて見られるのは癒しですね・・・・・
Dsc_0205

今日は、一日中、雨が降っていたので
Dsc_0226
剛毛キウイ・香緑をタワシで磨いていました^^

Dsc_0231
猿に盗られたら悔しいと思わせてくれた今年の香緑
100gを超えてきたのは初めてです。

胴長の香緑らしい特徴がよくでています^^

Dsc_0227

一緒に回収してきた禅師丸○禅寺丸・・・・
干し柿にしなくても、ゴマの入った甘い柿でしたが、
人様に貰って頂くには、あまりにも「失礼な柿」
・・・・あれっ?どこかで聞いたことのある様な言い回し(笑)
外観があまりにもよくありませんでした。

かといって・・・、段々熟してくるし、
自家消費も危ういなぁ・・・と思ったので、
このための保存食作りじゃないかと思い、
全て皮を剥いて干し柿にすることにしました。
Dsc_0228
皮を剥いていると、シブオール(タンニン)のせいなのか、
手がピキピキ!?(笑)・・・ぬれているのにガザガザみたいな
感覚になって来ました。

「それにしてもお寂しいお★柿ですね~ 笑}と
笑っていたモグちゃん!

どう!?これならお寂しくないでしょ^^?

Dsc_0229
先に干していた蜂屋柿は徐々に仕上がって来ています^^
(随分、小っちゃくなっちゃった・・・笑)

小さな禅師丸○禅寺丸は
どれ程、小さくなってしまうのでしょう?

| | コメント (6)

2017年11月 7日 (火)

3047日目

イルミネーション点灯で
Dsc_0222

イノシシ夜会はますます大盛況のようです(苦笑)

Dsc_0221

こんなにたわわな実が生っているのに

Dsc_0222_1

誰も見向きもしない・・・・・。

Dsc_0211_1

"禅師丸"の木は、背が高くなり過ぎました。
切る前に画像を撮れば良かったのですが
切ってしまってからの画像です^^


Dsc_0210

こんなに背が高くては収穫もできないので
背丈を切り詰めました。


Dsc_0214
その上の方で、お団子の様になっていた実を

Dsc_0215
回収しました^^


*
*
*
地面を均しても徒労感に襲われるだけなので
果樹の根元付近だけ、掘られた穴を埋めたり
土を寄せたり、
Dsc_0224
ポポーの幼苗をなんとなく守ってみたり・・・

あと、乾いた刈草を焼いたりして
作業をしていたのですが、
そんな人の気配のする畑にも拘らず・・・・・

茶色のもけもけに出くわしてしまいました。

出たな・・・・イノシシ・・・と、一瞬、身構えましたが
よく見ると、サルでした。

4~5mの距離で暫く、睨み合いましたが、
逃げる気配もありません。

頭にピンクのタオル地で作った虫除け頭巾を
すっぽり被っていたので、
ヒトと認識できなかったのかもしれません。

猿も「こいつは何者だ?出逢ったことのない生物だなぁ!?」
と、怪訝に思って観察していたのかもしれません^^。

持っていたレーキを振り上げたら、
ようやく逃げていきました。

柿を撤収したのはいいタイミングだったかもしれない・・・
と、思ったのと同時に

サルの出没で、
キウイ(香緑)が危ないかもしれない・・・という
厄介な事に、人並みの欲と危機感がよぎりました。
(妖怪のくせに・・・・笑)

今年の香緑は、木が育ってきたこともあるのか
今までになく、いい出来なのです・・・・・

これを猿に盗られたら、悔しいなぁ・・・・と
急遽、香緑の大きそうな実を100個ばかり
予定外ではありましたが、収穫してきました。

昨年より、10日程早い収穫になりましたが
追熟でなんとかなるかと判断しました。
Dsc_0216_2
温州ミカンもなっていますが
そういえば、昨年も色んできたタイミングで
猿に食べられてしまったなぁ・・・・・と

猿もある周期で移動してくるだけみたい・・・
減っていないよね・・・・。


帰り際、車に乗ったら、地元のFM局のラジオから
騒々しいくらいのドラム音、ガンガンのロックが流れていました。

これはいいかもしれないと・・・・
ラジオのボリュームを今までにも、したことのないMAXにして
車の窓も全開にして、農道をゆっくりと、車を走らせて帰りました。

ドアやリアのスピーカーもジンジン震えるほどの爆音です^^

周囲に潜んでいるイノシシや猿も驚くのでは・・・・と、
少し爽快な気分になりました。

多分、暴走族の気分に似た爆音車(者)の気分だったと思います(爆)


| | コメント (4)

2017年11月 6日 (月)

あれこれと

一週間前のことになります。

Dsc_0167
栗仕事、2回目^^
まだ筑波が2kgぐらい残っていたので

Dsc_0163

格闘しました^^

Dsc_0165
今回は和三蜜糖という美味しそうなお砂糖に出逢って
これで味付けをしました。

Dsc_0166
すごくまろやかな味わいのマロンペーストが
およそ1kg出来ました。


Dsc_0160
先般、収穫したゴールドキウイと一緒に
貰ってくれるという友達に届けました。
マロンペーストは甘すぎず、美味しと
思いの外、好評でした^^


Dsc_0191
冷凍庫で大変な場所をとっていたブルーベリーも
煮詰めるとこっそりと量も減って
コンパクトな瓶詰めジャムになりました。

こちらも、あまりお砂糖を使っていないので
早めに食べてね・・・・といって、
友だちに送りつけてしまいました^^
*
*
*
連休中、最後の日、5日です。
赤塚植物園が21周年感謝祭の売り出し情報を得て
津市まで車を走らせました。

そこで・・・・
Dsc_0199
なんと・・・・数鉢でしたがミラベルの苗木が売られていました^^
だんだんと流通してきましたね。
キャッチは「ロレーヌの宝石」です・・・・^^

買ったのかって!?・・・・いいえ買いません。

買ったのは、なんと・・・・

「驚きの稀少品種です」というキャッチーの
まさかの葡萄・・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

買った自分に驚いています(笑)
Dsc_0194_1
畑には行きませんよ。
畑ではなぜか葉っぱすら広げないし・・・

自宅庭で、こっそり育てることにします^^

イノシシの行動や被害と・・・
目先のことに捉われていても仕方がないものね・・・。

| | コメント (4)

2017年11月 5日 (日)

3045日目

イノシシ除けに、イノシシの仲間の死骸(骨)を曝す・・・・・

効果はどんなもの・・・・・・・!?と畑に足を運びました。

効果など、微塵もありません。

むしろ、仲間が殺されたことの逆襲かと思われるほどの事態に・・・・><

大々的な『イノシシ夜会』が開催された模様・・・・

それでは夜会の痕をごらんください。

Dsc_0214
今は梅の木が植わっている場所ですが、


Dsc_0222
2~3年前は伐採残渣が置かれ、
立派なミミズやカブトムシの幼虫がしっかり居ると
思われる場所です。

Dsc_0221
昨年植えた梅の「道しるべ」
小さな苗だったので引っこ抜かれていました。


Dsc_0212
ズンズン・・・

Dsc_0215
勢いのままに掘り進んだと思われる痕

Dsc_0227

スダチの根元近く


Dsc_0225
おっと・・・・ミニバナナが・・・・・・

Dsc_0211
スイセンの球根周りに埋め込んでいた
大きな石も掘り起こしています。

Dsc_0229

球根場を掘り起こされないように応急処置です。

Dsc_0228
こんな感じで、畑のありとあらゆる場所が掘り返されました。

数頭の群れというレベルではなさそうです。
かなり賑やかな逆襲夜会が開かれた感じです。

もう怒りとか・・・気持ちが折れるとか・・・
そんな感じもなくて、笑うしかない・・・という感じです。

Dsc_0217

さらに夜会を盛り上げるべく・・・・・
点滅式のイルミネーションを灯してあげることにしました(笑)

小さな太陽光パネルのもので
自宅の庭に飾っていたものですが
結構、明るく点滅するものです。


Dsc_0218
こちらも、華やかなピンクの桜の花が点滅するものを
2か所、計3か所にイルミネーションの演出です。

警戒するのも最初の内だけという話も聞きますが

次、どんな夜会は開催されるのか注目です(笑)

「沢山のもんちっちやいのちっちがご来場された事と思います♪」
汗&笑     by ホワイトモグタン

モグちゃん・・・変な事、言うから・・・・"o( ̄ヘ ̄;)。o0○


八つ当たり・(笑)

| | コメント (4)

2017年11月 1日 (水)

3041日目

自宅庭です。

ブルーベリー・ブルークロップの葉が
真っ赤に染まりました^^
Dsc_0166_1

畑では、虫食いだらけで、こんな風にはなりません。

おまけに、私まで虫に食われてしまいました。

油断でした。
涼しく、冷え込んで来ているので大丈夫だろう・・・という油断。

まだまだ、毒虫は蠢いていました。
上瞼を刺され、目が開けられないくらい腫れています。

やっぱりこの時期でも虫除け頭巾が必要なのかな・・・・
テンションも下がりっぱなしです。

Dsc_0186_1
冷凍していたブルーベリーをジャムにしてしまおうと思い
レモンをとって来ました。

妖怪顔では外にも出られないので
大人しくジャムでも煮ていることにします^^。

*
*
*
畑の地面は、どこも、かしこも、


Dsc_0195

ボコボコ、ボコボコ掘り返され・・・・・

Dsc_0196

相当な群れで、
イノシシが来ていると思われます。

埋め戻しても、徒労感に苛まれるばかりで
畑に来ても、何から始めていいのやら・・・
立ち尽くすばかりです。


上の畑の端っこに、こんなものが・・・・・・


Dsc_0206_2

おそらく、先般、解体されたイノシシの残骸の一部です。
足先の毛皮を剥されたであろう部分に真っ直ぐな
ナイフ痕があります。

以前、大型獣のアバラ骨や、肩の骨が転がっていたことがありました。

こんな里山の畑で、どんな野生の弱肉強食の
凄惨な場面が展開されているのだろう・・・?
と、不思議に思ったことがありましたが・・・・・

その謎が、今日は解き明かされた感じです。


イノシシの現れる場所に残骸の一部を置いて
「見せしめ」的な意味合いの行為。

以前、カナダのファームを訪ねた時も
ラクーンの死骸を林檎の樹にぶら下げていた光景が
思い浮かびます。

私には理解できる行為ですが
何の断りもなく、背景も知らずに
こんな場面に出くわしたら驚きますよね。

一言、言って下されば・・・と、思いますが
そんな面倒くさいこともせず、
狩猟の世界では暗黙の了解なのでしょうか?

折角ですので・・・・・
この骨をカニばさみで挟んで、掘り起しのひどい場所に
移動しておきましたが、ずっしりと重いものでした。

見せしめ行為の効果がありますように・・・・・・。

*
*
*
ただ、立ち尽くしていてもしょうがないので
花壇でも組み直してみよう・・・と思いました^^
Dsc_0201
アイリスがもう芽を伸ばし始めていましたが・・・・


Dsc_0200

寂しいので冬眠しようとしていたカエルを起こして
付き合わせました(笑)


Dsc_0202

リコリスやアイリスを花壇に植え込み・・・・・・


Dsc_0203

「イノシシよ来るな!」と思いながら

周囲を石で固め、花壇の見張り番も立てて・・・・
ミントもばら撒いてみました。

ようやく、調子が出てきたか・・・・と思ったら

「秋の日はつるべ落とし」

ポトン・・・・・・・・・・・・(笑)

| | コメント (4)

2017年10月26日 (木)

3035日目

台風の後に撤収してきた蜂屋柿です。

今年も縞々模様が・・・・・・・
Dsc_0137
少しですが干し柿にしてみようと思います。

*
*
*

次の台風が来るまでの貴重な晴れ間ですが

Dsc_0133
地面はまだ、むかるみ状態・・・・
そんな地面を相変わらず、イノシシが掘り起こしています。

今度の場所は畑に下りるスロープ

車が出入りする場所なのでぬかるむと
厄介な場所です。

イノシシはミントやタカノツメなどを嫌うという
記載をネットで見かけたので植えてみようかなぁ・・・・

Dsc_0134
倒れたミモザとアーチの場所を、何とかしよう、と
スコップを入れましたが、まだまだぬかるみます。

途中で諦めて、
ミモザは枝を払って、次の台風が過ぎ去るまで
寝そべって居てもらうことにしました。


Dsc_0136
ゴールデンキウイも、相変わらずボトボトと落ちています。

Dsc_0140

木に生っているものでも画像のような実割れが出ています。
また次、雨に当たったら、もっと酷くなるような気がして


Dsc_0138
100個ばかり、収穫してきました。

昨年も20日過ぎに収穫していたので
もう、全て撤収してもいいのかもしれませんが

全撤収は小さなクズキウイの山ができそうで怖いです(苦笑)


| | コメント (4)

2017年10月23日 (月)

3032日目

昨夜は沢山の雨が降り、近隣の河川も軒並み
危険水位に近づいた・・・超えた・・・と、
一晩中、避難勧告、避難指示のメールや警報が鳴り
落ち着かない夜でした。

農道脇の水源の川も、いつもながら
大雨には、すぐに氾濫危険・・・となってしまいます。

夕方、そんな台風の爪跡の程度の確認に畑を覘きました。


Dsc_0122

水量はそれほど多くもなく落ち着いた感じでしたが
水はまだ濁っていました。
Dsc_0132
川底も、深く抉れたところ
砂の堆積が出来ているところなど
普段とは違う流れになっていました。

幸い以前のような農道の陥没はなく
少しホッとしています^^


風も明け方になってから
結構吹き荒れましたから・・・・

やっぱり><
また、アーチが倒れていました。

ミモザの木と一緒に括り付けているのが良くないのですね
・・・・・きっと。

Dsc_0124

起こす、気力も時間もなかったので
また、近々、しっかりと直すことにします。


Dsc_0125
柿も 落ちていなくても
風で揺れて、枝に当たって傷ついているものもあったので


Dsc_0129
撤収してきました。

ゴールデンキウイもいくつか枝から放れて落ちていました。
落ちたものは残念ですがダメですね。

木に生っているものを10個ばかり試し取りで
捥いできました。


畑のコスモスも近所のコスモス畑も、
雨と風に花弁を持って行かれ、彩りを無くしていましたが
まだ、もう暫くは復活して咲いてくれると思います。

Dsc_0127
畑で元気だったのはエシャロットの花。

Dsc_0128

ノコンギク
Dsc_0130
ゲンノショウコなどの花も目に留まりました^^

20171023

わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

| | コメント (4)

2017年10月18日 (水)

3027日目

昨日の記事です。

雨の止み間の一日

心地よい風も吹いていました。

畑では宿根草周りの夏草を取り除く
作業をメインにしていました。

Dsc_0088
あまりの心地よさに春紅玉の花が咲いていました。

Dsc_0089
地面では、オキザリスパルマピンクの花も咲いていました
どこかから、こぼれた球根があったのでしょう^^

Dsc_0091_1
四季咲きの薔薇もチラホラ・・・・

Dsc_0093
台風も気になるところで
残っている「いさはや」や「蜂屋」も収穫しました。
*
*
*
陽が傾きかけた頃
農道に3~4台の軽トラが入っていきました。

畑には相変わらず、イノシシの新しい掘り起し痕が出来ていて

もしや・・・イノシシが罠にでもかかった!?

と、思いながらも、自分の仕事をしていたのですが

帰り際、軽トラを止めている農道脇の流れのほうに
行ってみると、やはり、
思った通りイノシシが罠にかかったようで
3人がかりでイノシシの解体をしているところでした。

軽トラが入って来てから数十分が経っていたので
解体も進み、私が目にしたのは
丁寧に毛皮を剥いでいる場面でした。

川の流れの中で大変な作業中でしたが
写真を撮る許可を頂いて画像を撮らせてもらいました。


Dsc_0092_2_2


Dsc_0092

お話を伺うと、イノシシが罠に掛かることも、
まだまだ、ほんとうに稀なことのようでした。

でも、何とかしていただきたいですね。

畑でひとり作業をしていても、
ゴボゴボとイノシシの鼻息らしき音や
草むらや茂みが揺れるとドキッとしてしまいます。


| | コメント (4)

より以前の記事一覧