« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

3160日目

自宅庭でチューリップが芽吹き始めています。

母屋解体後の粗悪な土の地面なのに
力強く芽吹いて偉いね・・・・・♪

Dsc_0560

更に このチューリップは
昨年開花ポットで売られていて
開花後の処分鉢を数十円で
数鉢買い求めてきたものなのに・・・・
賞賛に値するでしょ^^♪
*
*
*
さて、畑です。


Dsc_0580

薬剤で枯らしていた
アカメガシワとヌルデの大木
朽木の状態で高くそびえていたのですが
この度、アームレスリングのチャンピオンが
2本と格闘して、倒していってくれました^^

スッキリー♪


Dsc_0579

春の嵐が来るという前の日に
倒して、焼却もしてきました。
Screenshot_20180301061341_2
春の嵐のおしらせは、
沢山の注意報が出ていましたが
実際は、時折、強い風が吹いた程度でした。

それより、明日また気温が下がって
寒い日になるというのが嫌ですね・・・・・。


Dscpdc_0002_burst20180301141132690_

花ひろば・・・・・パチ /■\_・) カメラ

月曜日のサクランボ盆栽鉢はなくなっていましたが
木曜日、新たに、暖地桜桃の盆栽仕立てポットが
売られていましたよ・・・・・・・。


| | コメント (4)

2018年2月27日 (火)

3159日目

石積み花壇のクリスマスローズにも
ようやく蕾が上がってきました。
Dsc_0570_1


石積み花壇も年月を経ると
石がモグラのトンネルで沈んできたり
雑草がビッシリ入り込んできたりして荒れ
イノシシの掘り起こしなどもあり、
積んだ時の印象とは大きく違ってきました。


この際・・・ということで
石積み花壇を作り直しはじめました。

リコリスや夏水仙も移植の必要が出てきて
リコリスを掘り出してみると・・・・・

Dsc_0566
(画像がボケていてよかったです)
球根にびっしりとウジ虫のような幼虫が
ついていました。

調べてみるとアブの幼虫の一種のようです。

ハエに似たアブの幼虫ということで
ウジ虫みたいな形の幼虫だったことに妙に納得。

ですが・・・・アブの幼虫がこんなふうに
リコリスの球根を食べるなんて、初めて知って
ちょっとショックでした><

薬剤を持ち合わせていなかったので
ガスバナーで焼き払い、
後日、オルトラン水和剤をまいておきましたが
かなり、食い荒らされていたので
この球根はダメかもしれません。


Dsc_0568

月曜日には花苗2割引きの「花ひろば」と
「なばなの里」をはしごして
花苗を買ってきていましたので

Dsc_0574

その苗もいろどりに、植え付けています^^
Dsc_0562


こちらはまだ苗が小さいので
畑には植え付けられませんが

Dsc_0563
吹きかけ絞りが可愛らしい印象の
椿が目に留まりました。


Dsc_0564
こちらは「オキザリス」
最近はオキザリスらしくない
こんな華やかな花のオキザリスが
出来てきているのですね。


プチ情報:「花ひろば」にミラベルの苗はありませんでしたが
レーヌクロードの苗は沢山売られていました^^

桜桃の盆栽仕立ても小さな四角い盆栽鉢で
売られていましたよ^^

| | コメント (4)

2018年2月26日 (月)

リンゴンベリー

リンゴンベリー(Lingonberry)の苗を入手しました。

Dsc_0558_1
学名:Vaccinium vitis-idaeaL
ツツジ科 スノキ属 耐寒性常緑低木

Dsc_0559
ほら・・・ツツジのような葉っぱ^^

そう・・・ブルーベリーと同じ属の植物で
ツルコケモモ(クランベリー)の仲間のようです。

ツルコケモモは何度か挑戦してみましたが
まともに育てられたことがありません。

日当たりのよい場所、水はけのよい用土という
漠然とした育て方のヒントの解釈が
ここにきて、根本的に違っていたような気がします。

クランベリーについて、こんな記事を目にしました。

"寒帯の酸性の沼地"がキーワードのようです。

ブルーベリーも冷涼な気候・酸性土壌を好み、
ベリー類は水で育てよという記述も
目にしたこともありますが・・・・・

沼地に水を張ってクランベリーを収穫しているという
記述と画像にはちょっと意外な驚きでした。

今回入手のコケモモ・リンゴンベリーというのは
北米産のコケモモのことをリンゴンベリーと呼んでいるようです。

耐寒性は-15℃以下でも耐えられるようですが
夏の暑さには弱いようなので心配ですが
挑戦してみようかと思います。


なぜ、ここに来て
突然リンゴンベリーなのか?・・・・・って

理由はこれです^^

Dsc_0548
リンゴとリンゴンベリーの炭酸ジュース
リンゴンベリーのジャム

"リンゴンベリー"って初耳
"リンゴンベリー"って何!?
というのが始まりです、悪い病気です(笑)

それで、苗をググってポチッとしてしまいました。

***

先週末・金曜日に、友達と
昨年秋、名古屋長久手にオープンした
IKEA長久手に行ってきました。

IKEAは北欧テイストの
家具や生活雑貨などが揃った総合ストアです。

商品にも大変興味関心がありましたが
その買い物スタイルもとても楽しく
オープンの10時過ぎから16時くらいまで
アミューズメントパークに来ているかのような感覚で
一日、過ごしてきました^^

お昼も、当然、ここで・・・・・
Dsc_0541
IKEAに行ったら、絶対に食べたほうがいいという
お奨めミートボールも・・・・・

画像の端っこになってしまいましたが
ここにもリンゴンベリーのジャムが添えられています。

この段階では
リンゴとベリーのジャムだと思っていましたが・・・・(笑)

お肉料理にジャム、意外な取り合わせの様に
思いましたが美味しかったです。


Dsc_0547
料理も真似てみようと
スウェーデン、フィンランド、スペインの
食材やお菓子なども沢山買ってしまいました^^

Dsc_0545


Dsc_0553
雑貨も・・・・・・こんな感じのものを^^

Dsc_0556

収納籠がベースになったテーブル
Dsc_0543

大きなカートにいっぱい(笑)

そうそう・・・ショールームを廻っているとき、
とても座り心地のいい椅子があったのです。

それぞれに腰かけてみて・・・
「あぁ・・・・秒殺・すぐに寝れる(笑)」という椅子

今度はその椅子を買いに行こうということに^^


| | コメント (4)

2018年2月25日 (日)

3157日目

風の音だけでなく

明らかに、茂みの中から
カサカサ、パキパキと音がしているときがあります。

思わず身構えてしまいます。
気になって仕方ありません。


Dsc_0564

葦の葉が折れ、けもの道らしきものが
出来ているのも確認しています。

またまた、思い付きですが・・・・
けもの道の出来ている茂みを切り込んでみようかと・・・


Dsc_0568
獣が飛び出してこないかドキドキ・・・・

開墾当初はこんな感じだったなぁ・・・と^^


Dsc_0567
茂みの奥はスロープになっている場所や
岩盤になっている場所など
見えていなかった部分が少し見えて来ました。


でも、ここはよそ様の土地です。
水路も挟んでいますし、
部分的に刈り込むくらいが限度かなぁ・・・・と

*
*
*

今日は、ほんとうに久しぶりになりましたが
例の80歳のおじいちゃんが来られました。

どうしておられるのかなぁ・・・と思っていましたが
相変わらず、しっかり歩いておられるようで、
お元気そうでした^^

きょうも、私と逢えたことが奇跡のようだと
おっしゃってました(笑)

| | コメント (4)

2018年2月24日 (土)

3156日目

仙台枝垂桜がいい感じに枝垂れてきたので
構ってみようと思いました^^

地面を整え、石をサークルに並べ

Dsc_0559
その円周上に枝先が落ち着くように
誘引してみました。

交差した枝を編むように結束バンドで止め、
ドーム状にしてみようかと・・・・・^^

バランスよく配置出来たら
きっと、素敵な花ドームになると・・・・
奮闘しましたが・・・・・・


Dsc_0560

出来上がって画像に撮ってみたら

なんと・・・・

寝起きのボンバーヘアー状態ではありませんか・・・

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

開花が楽しみです♪


| | コメント (4)

2018年2月22日 (木)

3154日目

地下茎で増える桜があるのでしょうか?

Dsc_0560
これは昨年の秋
啓翁桜の近くで、数本、連なって芽吹いていたものを
そのまま掘り出して、ここに移植したものです。
雑に植え付けたものなのにしっかり根が張っています。

今日もまた、啓翁桜の近くで芽吹きを見つけ
掘り出してみました。

Dsc_0565
こんな風に地下茎で繋がって
あちこちから芽吹いています。

本体の啓翁桜は2011年の3月に植え付けたものです。
丸7年になろうとしています。


Dsc_2427
これは昨年の啓翁桜の画像です。

実は、のん気なことに
こんな風に増えていたとは知らずに

あら・・・こんなところに桜が・・・・と
気づきながら見逃してきた株が
既に大きく育ってしまっています(笑)

ここにきて、ようやく、
啓翁桜が変な動きをしている・・・と
気づいたわけで・・・・・・


Dsc_0566

幹の分枝箇所や、あらゆる場所から
気根が出ています。

色々調べてみると、

~根が地中深く伸びることが出来ない~

確かに、この場所は地面が粘土質で
地中にはたくさんの石が埋まっている。

~地下茎ではなく不定芽~
根が地中深く潜り込めず、
根上がり状態のところがじめじめしていて
芽吹きやすい環境にあったこと。

・・・・・などなど、それらが原因かも・・・
と思い当たるらような記載を目にしました。

この啓翁桜が接ぎ木苗だと
芽吹いたのは啓翁桜ではなく
台木になっている山桜か何か?かもしれません^^。

せっせと芽吹きを移植して
数本の謎桜が育っていることになります(笑)

綺麗な山桜なら歓迎です。

このまま畑に通わなくなって
この勢力旺盛な謎桜が繁茂し始めたら
それはそれで・・・・・
面白い山桜の里になるかもしれません^^

その時は、どれがほんとうの啓翁桜で
後は、さくらの桜かどれなのか
見極めに来ましょう(笑)


Dsc_0538

梅のイノシシ除けに無造作に置いていたフェンスも
きちんと整えましたよ。


Dsc_0537
山の伐採木置き場も 根気よく
片付け焼却を繰り返してきたので
随分片付いてきました^^。


| | コメント (4)

2018年2月21日 (水)

3153日目

水仙のサークル花壇
ガードのフェンスやアーチを退けた画像です。
Dsc_0561

手前のほうの石もイノシシが掘り起こした痕跡です。


Dsc_0567

また元の木阿弥になってしまうかもしれませんが
水仙の開花時くらいは綺麗に整えてみたいので^^

中心に植えていたクラブアップルの木も
ダメになっていたので
今度は柿の木に替えました。

この柿は滋賀県の金勝山に登った時に採取してきた
豆柿の実生苗です。


***

荒れ放題はまだまだ随所に・・・・・


テラコッタのオブジェの羊
パックリ割れて、塗料もハゲハゲです。
Dsc_0542_2
これは氷点下の寒さのせいですね。
今冬は、他のテラコッタの鉢も
軒並み割れてしまいましたから・・・・

塗料を剥がして塗りなおそうとしたら、
テラコッタもボロボロと崩れて来ます。

仕方がないので、そのまま上塗りしました。
耳部分も割れているし・・・・
修正もこれが最後ですね。


Dsc_0564_2

こちらも整えなおした花壇で
水仙の開花を待ちます^^
Dsc_0569_2


| | コメント (4)

2018年2月20日 (火)

3152日目

思い付きで掘った池を
Dsc_0541

思い付きで壊しました。

Dsc_0540_1
池の周りを囲っていた石は
画像の場所になんとなく積んでみました^^

ネコヤナギがいい仕事をしています♪

・・・と、思うのは私だけでしょうか^^?

Dsc_0542

小屋前の植栽も整えなおしました。

そして、今日は今年初めて刈払い機を掛けました。


Dsc_0544_1_2

次はここです!

水仙のサークル花壇
イノシシの掘り起こしを回避しようと
壊れたアーチやフェンスを無造作に置いていましたが

水仙も芽吹き始めたのでなんとかしなくては・・・・


Dsc_0555
スコップで地面を触り始めると


Dsc_0551

ミミズを掘り出してくれないかな・・・・と、
ジョウビタキが遠巻きに様子を伺いに来ます^^

| | コメント (4)

2018年2月19日 (月)

3151日目

同じような絵面ですが・・・・
Dsc_0538

"風もなく伐採枝の焼却ができました"の図


Dsc_0537


| | コメント (4)

2018年2月16日 (金)

3148日目

一昨日の作業の続きで、
畑と農道の境に生えていた雑木を伐採しました。

Dsc_0547

随分、見通しがよくなりました^^。

Dsc_0546
伐採した枝の焼却の作業がありますが、
ウツギなどは生木でも良く燃えるので
頑張れば、すぐに片付きそうです^^


Dsc_0548
ヒメリュウキンカが咲いていました^^

フクジュソウ、フキノトウなどが
春の使者とよく呼ばれていますが、
この畑では、
春の訪れを告げる一番の草花は
このヒメリュウキンカのようです。

| | コメント (4)

2018年2月14日 (水)

3146日目

イノシシの掘り起こしも
ローラー作戦をかけたかの様に一面を
掘り、通り過ぎ、少しは落ち着いたのか・・・
と、思いきや

次は牙研ぎを始めたようです。

Dsc_0537

これは、桃・てまり姫の主枝部分です。

Dsc_0538

彫刻刀を滑らせたような痕と
樹皮がくるくると捲れあがっています。

てまり姫の主枝の太さも直径が7~8㎝くらいになり、
かなりガッシリとしてきたので
こんな風にイノシシがぶつかったりしてきても
倒れたり、折れたりすることはありませんが

まだ根も浅く、育ち切らない細い主枝の幼苗は
折れたり、抜かれたりの運命を辿ることになります。


イノシシ出没以来、
キウイの幼苗やクラブアップルの何本かがダメになりました。
クラブアップルなどは根元にテッポウムシが入ったりで
イノシシとのダブルパンチということもありますが散々です。


てまり姫なども、牙研ぎが繰り返されるようだったら
イノシシの背丈くらいまで亀甲の金網などで
囲んだほうがいいかもしれませんね。

Dsc_0539
きょうは久しぶりに上の畑の剪定や片づけをしましたが
上の畑は谷も深いので日当たりも悪く
寒いし・・・、見通しも悪いので
あまり長く居たくない場所ですが・・・・・


Dsc_0541
そうも言ってられないので、
農道との境の雑木の伐採を始めました。

メインがウツギの木でそこに、
フジ・スイカズラ・アケビなどの蔓が絡まっています。

花の時期はそれなりに綺麗なのですが
蔓の覆いかぶさった枝が畑のほうに
大きく垂れ下がってきて、夏にはかなり
鬱蒼とした感じになるので、
思い切って伐採することにしてみます。

| | コメント (4)

2018年2月11日 (日)

つぶやき

りんご・ピンクレディーに出会えるといいなぁ・・・・
と呟いた翌日。

昨年、ピンクレディーが売られていたスーパーに行ってみると
なんと・・・

Dsc_0523
ピンクレディーが・・・・・♪

こんな容易な展開でいいのでしょうか^^?


Dsc_0528
嬉しくて迷わずに買い物かごへ・・・・


ネットでも買えますが
やっぱり出会えるとお値打ちにGET出来るし
嬉しいですよね。


Dsc_0534
早くも残りの一個になってしまいました(笑)

ピンクレディーのりんごバタージャムも作られて
販売されているのを知って

りんごバターとシナモン、美味しくないわけがありません。

Dsc_0535
最後の一個はバターで焼き林檎にしてシナモンを
ふりかけて頂きました。

酸味の利いたリンゴは調理しても
やはり美味しいですね。

***
こちらは容易に出会えなかった薬剤のお話し


モグちゃんがシドミの枝を沢山下さいました。

発根剤のルートンは草本類には効きますが
木本類の植物には効果薄・・・ということで、
オキシベロンという発根促進剤を紹介してくださいました。

ドキッ(笑)・・・・
ルートンはあるけれどオキシベロンは持っていません。

近所のHC、3店舗に足を運びましたがありませんでした。
仕方がないのでAmazonでお願いしました。


挿し木や接ぎ木を積極的にしたがらない私に
モグちゃんは、いろいろ課してくるのが楽しいのかしらん!?
><


Dsc_0529

悶々とした気持ちのまま(苦笑)・・・・40倍

アトマイザー注入用の注射器にスポイドで1メモリに
注射器いっぱい20メモリ×2本分に薄めて・・・

こんなんじゃ全然、薬剤使い切らないよ・・・・(困)

Dsc_0530
液剤に浸して24時間待ちます。

シドミの枝は嬉しいけれど
出来上がっている苗のほうがいいわ・・・・。


(*´ο`*)=3 はふぅん・・・・・>┼○ バタッ  (笑)

ハハハ・・・・・こんな悪たれ口な態度いけませんね(苦笑)

| | コメント (6)

2018年2月 7日 (水)

3139日目

風が吹かなければ寒い畑でも何とかなる・・・・と
畑へ・・・・・・・

街中では雪の気配も感じられませんでしたが
畑ではうっすらと積雪
Dsc_0523

広い通路を確保するために
椿・シャクナゲ・花桃の幼苗の植え変えを行いました。

イノシシの掘り起こしで
ボコボコの地面になってしまったついでに
いろいろ植え場所を変更してみようかと・・・・^^

検討・思案中・・・
Dsc_0474
今季最後のキウイフルーツになってしまいました。

Dsc_0477
もう何年目の収穫になるのでしょう?
ようやく"香緑"の味が分かってきたという感じの
今季収穫の"香緑"でした。

隣に写っているのは"弓削瓢柑"
まだ木が小さく本領発揮とはいかない・・・・
収穫時期・追熟の期間も全く判りません(笑)

霜の降りる畑では無理なのかも・・・・・。

***

数日前のツイッターで
こんな記事を・・・・^^
Dsc_0524

ここ2年ばかりは運よくピンクレディーに出逢えていますが

今年は出逢えるでしょうか^^?

これまでで一番良い出来・・・という記述に
期待が高まります♪
***
ピンクレディー の氷結プレミアム も出来ている^^

| | コメント (4)

2018年2月 4日 (日)

京都を歩く

ピョンチャンはとてつもなく寒いようですね。
開会式の観覧の人は耐えられるのでしょうか?

何処に居ても寒いですが・・・
気分転換に京都に行ってきました^^
Dsc_0488_1_2

京阪・三条で下車・御池高倉まで歩き

町屋ランチです♪
Dsc_0506
"串くら"という炭火串焼きのお店で

Dsc_0507
炭火串焼きのランチを頂きました。


Dsc_0509
目の前の炭火で丁寧に焼いて貰った
焼き鳥串を頂きます。

もう最高に美味です♪
これだけで京都に来て良かった・・・・と
思わせてくれました^^


ランチの後、
二条通にある古道具屋・骨董屋さんなどを覗きながら
歩き
Dscpdc_0000_burst20180204123959792
老舗のお茶屋さんでお茶を頂きましたが

やはり寒い・・・・ということで

目の前の寺町商店街のアーケードに潜り込みました^^
Dsc_0511
アーケードに入ってすぐ左手、


Dsc_0512_2
ビルの谷間に本能寺があります。
そのまま南に下って
Dsc_0513
錦市場を歩いてみよう・・・ということで
食べ物屋さんも多く、観光の外国人でごった返す通りを
人混みに揉まれながら・・・・
試食品を頂いたりもしながら、移動しました。


Dsc_0514

食材も料亭などで出されるであろう
桜の蕾の枝や、土の中から無理やり起こされたであろう
と思われるような小さな土筆の芽なども並んで
目を楽しませてくれました^^


Dsc_0519
結局
ここでは匂いの気になる漬物や生ものを持ち帰る勇気はなく
乾物屋さんでこんなものを買い求めました^^

Dsc_0521
そして新京極で懐かしいロンドン焼きです。

小学校の修学旅行で出会ったのが
最初でしょうね・・・・懐かしい・・・と思われる方も多いかと^^

Dsc_0516
鴨川です。

帰りは鴨川沿いをしばらく歩き、
松原あたりから高瀬川沿いを七条まで歩きました。

トータル17659歩・13.5kmの道のりを歩きました。

京都は、やはりいいですね。

京都も寒かったけれど、
いい気分転換が出来ました♪

| | コメント (2)

2018年2月 2日 (金)

3134日目

久しぶりに風もなく穏やかな日差しに誘われて
連日の畑日となりました^^

Dsc_0492

荒れた畑の回復に向けて
石など積みなおしてみようかと・・・・^^


Dsc_0504

カメラを向けたその向こうに・・・・・
Dsc_0502

ジョウビタキの姿があります。
Dsc_0503


石を退かしたり、地面を均したりするあとに現れる
ミミズや小さな虫がお目当てで
傍を飛び回っている可愛らしい存在です^^

Dsc_0505

畑の主力果樹です(笑)

こうして遠めに見てもまだまだ細い木ばかりです。

そして顕著に表れ、思うのは日当たりです。

山の谷にある畑で、画像の果樹の植わっている場所は
比較的、日が当たる場所です。

他の日当たりの悪い場所に植わっているものは
先に植えていたにもかかわらず
成長も遅く、なかなか花芽も着きませんね・・・・・。

環境・害獣・いろいろ見えてきた中で
果樹ばかりでなく植える樹種も
考えていかないといけないのかなぁ・・・・・と
思うこの頃です。


Dsc_0487
スコップ新調・・・再開墾に向けて・・・と言いたいところですが
たまたま格安なスコップに出会ったので^^

Dsc_0488_1
また折れてしまうかもしれませんから・・・・(笑)

| | コメント (6)

2018年2月 1日 (木)

3133日目

え~っと、あの雪が降った1月25日から
一週間経った2月1日の畑です。

連日の寒さと
雪は解けたかなぁ・・・・
農道は通れるかなぁ・・・・
イノシシは来ているかなぁ・・・・
などと、思いを巡らせながらも足を運ばせずにいましたが
月も変わったことだし・・・
ということで、畑に来てみました。

Dsc_0489_2
畑も農道も日陰になるところには
まだ雪が残っていました。

Dsc_0494_1
畑も朝晩は氷点下から抜け出せない日々が
続いているせいか雨水槽も凍ったままで・・・・
Dsc_0495

水を含んでいたテラコッタ鉢は
Dsc_0499

氷の膨張で、ことごとく割れたり、欠けたりしていました。
Dsc_0496
飾っていた硝子瓶やフラスコも
画像の様にビキビキとひび割れが生じ
ほとんどが割れてしまっていました・・・ショック(u_u。)


Dsc_0491_2
この日も焼却がメインで・・・・

Dsc_0500

氷で消火をして帰りました。


Dsc_0489
畑に来れなかった退屈な日々に

Dsc_0490

帽子やマフラーを
Dsc_0494

馬鹿みたいに、こんなにも編んでしまいました(笑)

編み始めると無心夢中になって止まらなくなってしまいます。

早く暖かくなって編み物の手を止てくれないと・・・・・・(笑)

| | コメント (4)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »