« 3090日目 | トップページ | xmasMerry Christmasxmas »

2017年12月22日 (金)

3092日目

今日も笹原から刈り取った笹の焼却をしていました。

モクモクの煙と、パンパンと時折、
笹の茎が弾ける音がする中で、
笹原の藪のほうに何か動くものの気配を感じました。

Dsc_0428

こんな真っ昼間の人の居る気配いっぱいの場所に
のこのこと現れてきたのはタヌキでした。


Dsc_0432_1

望遠で覗いていたのですが
何か様子が変です。


Dsc_0434
体の毛がありません・・・・・
オイ・・・・どうしたんだ!?
と尋ねてみたくんるような痛々しい感じで・・・

思わず、かちかち山のタヌキが思い浮かびました。

「昔話」や「童話」の世界も、ときには残酷・残虐で
最近では子供たちへの影響を配慮して
ストーリーや結末が柔和な表現に
書き換えられているとか聞きますが・・・・・、
どうなのでしょう^^?

このタヌキは体の毛がどうして無くなってしまったのか
どんな目に遭ったのかは分かりませんが・・・・

このあとも、キウイ棚の下や笹原に行き来していて
キウイ棚の下では何か食べ物を漁っているような感じでした。

私が近づくと、ぴょんとぴょんと跳ねて
逃げる様子をみせますが、元気な様子です。

目の届く、同じ畑の中で
ヒトを恐れる様子もなく、食べ物を探しているタヌキ・・・
どうなっているのでしょう?

こんな感じでイノシシが現れることもあるのだろうか・・・?
と、思うとちょっと怖い気もしますが・・・・・・。

痛手を負っているものを見ると
可哀相と思ってしまいますね・・・・・・


イケナイ・・・イケナイ・・・><


|

« 3090日目 | トップページ | xmasMerry Christmasxmas »

里山の生き物たち」カテゴリの記事

コメント

タヌキもいるのですね。
毛が抜け落ちたタヌキは可愛そう。

家の畑に現れたタヌキは丸々太っていて遭遇したら巨大な犬のようでビビると思います。

投稿: 日本一の果実 | 2017年12月24日 (日) 20時19分

こんにちは、日本一の果実さん♪

タヌキもいますね・・・・
開墾当初、地元の人に何が居ますかね?
と、尋ねたら「何やかやおる・・・」
という答えが返ってきましたが
小動物も含めると、何でも居るようです。

今まで私が目にしただけでも
サル・イノシシ・キツネ・タヌキ・野兎・
テン(イタチ)・ジャコウネズミ・モグラ
などが居ます・・・居ますね・・・・(笑)

来年、戌年は
巨大な犬のような丸々太ったタヌキとの
対決が待ち受けていますね^^

観戦をたのしみにしていますので
ぜひ、勝利してください^^

投稿: くゆら | 2017年12月25日 (月) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3090日目 | トップページ | xmasMerry Christmasxmas »