« 台風接近 | トップページ | 彼岸 »

2017年9月18日 (月)

2997日目

台風一過。
被害状況の確認を・・・・、ということで畑に向かいました。

今回の台風
当地では、雨はそれほど降らず、
風が吹き荒れた「風」台風といった感じでした。


大きくて伐採できず、薬剤で枯らす処理がしてある樹です。

Dsc_4410
これは、朽ちてくれば、自然と枝も
風雪で落ちるだろうという目論見でいましたから
想定内の出来事です。

Dsc_4411
1月のドカ雪も、今回の台風も
沢山の朽ちた枝を落としてくれました。

*
*
*
こちらは想定外でした。

Dsc_4407_1
小屋横のアーチが、小屋側に倒れていました。

倒れて、ガラスを割っていないか・・・・?と
一瞬、心配しましたが、
ガラスを割る惨事にはなっていなかったので
やれやれ・・・・・。

Dsc_4408_1
こんなこともあろうかと、思い
アーチにはミモザの木を結び付け、
野葡萄の蔓が絡ませてありました。

しっかり張った木の根や蔓がアーチを
がっしり掴んでいてくれるだろう・・・・
という考えだったのですが、甘かったようです。

根よりも地上部のほうが大きくなって
風に煽られ、負けてしまったようです。


Dsc_4413

一応・・・起こしてみましたが、
オオスズメ蜂が3匹ばかり野葡萄の花の蜜に
集まっていました。

スズメ蜂用のスプレーで追い払おうと試みましたが
途中でスプレーが切れてしまい
逆にスズメバチが、真っ直ぐに向かって来て
ちょっと怖い思いをしました。

車に逃げ込んで様子をみていましたが、
ちょっと近づけない感じです。

野葡萄を切り払って、アーチの足場も
鉄杭かアンカーのようなものを打ち込んで
固定をしようと思いますが、

先ず、蜂対策のスプレー、トラップなどを
準備しないといけないようです。

オオスズメバチの活動が活発となり、
攻撃性が増すもっとも危険な時期は8~10月といいますから
迂闊に近づいたり、刺激をしないほうがいいかもしれません。

近くに巣があるのでしょうかね・・・・・厄介です。

栗の銀寄は風が吹き荒れた割には落ちていませんでした。
やはり、まだ収穫期なっていないので離れにくかったのでしょう。


Dsc_4406
ぽろたんは台風の前日もまだ弾けていませんでしたが
木をちょっと揺すったら、落ちたので、
回収してきていました^^

ぺりぺりと毬をめくってみましたが、
やはり、まだ早い感じは否めなくて・・・・
ちょっと残念な初収穫となってしまいました。

|

« 台風接近 | トップページ | 彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
小屋は無事でよかったですね。
日頃の行いが良かったのでょう♪
それにしてもスズメバチを恐れるくゆらさんには見えませんけどね。笑
そういえば、あんなに大きなゾウも蜂の羽音を聴いただけで逃げて行くようです。
その事が判り、現地ではゾウの農作物荒らし防止に畑でミツバチを飼ったり、羽音を録音したテープを流したりしているそうです。
大きな体をしているのに蜂に脅える姿はくゆらさんに似ていますね♪笑

投稿: ホワイトモグタン | 2017年9月19日 (火) 19時14分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

そのゾウが蜂の羽音が苦手っていうの
昨日、私も何気なく聞いていましたよ。

お絵かきしながらだったので
画面は見ていませんでしたが・・・^^

サルとか、イノシシが嫌がる音とかも
研究して欲しいですね。

オオスズメ蜂はホント怖いです。
顔の高さに突進してくるオオスズメ蜂・・・
焦ったぁ・・・・・><(笑)

投稿: くゆら | 2017年9月19日 (火) 20時15分

heartheartheart
少しお返しに。
平和ですね。(笑)
台風も去りましたし。
ちょっとひっくり返っちゃいましたね。
まだ人間がひっくり返らなくて良かったです。

ポロタン収穫出来て良かったですね。
さてこれで何をしましょう。
栗きんとん?
迷いますね。
きっと栗ご飯でしょう。

投稿: 日本一の果実 | 2017年9月19日 (火) 21時06分

こんにちは、日本一の果実さん♪

ミモザの幹も結構太くなっていたのですが
根が意外と広がっていなかったようです。

見かけ倒しです(笑)

ぽろたんは早速、目に付かない霊安室(笑)
冷暗室に放り込んでおきました。
無理やり収穫ですから・・・・・
味は期待できないかもしれません。

投稿: くゆら | 2017年9月19日 (火) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風接近 | トップページ | 彼岸 »