« 初冬の散歩道 | トップページ | 2721日目 »

2016年12月 7日 (水)

2717日目

暦の上では「大雪」12月7日の畑です。
Dsc_1735
山茶花が綺麗なので再掲載^^

Dsc_1736_1

モミジも随分、散ってしまいましたが
まだまだ、綺麗です。

Dsc_1741

垣根リンゴの立枝だけを切ってみました。
Dsc_1752
ここから、いつも悩むのですが・・・・
こういった垣根仕立ては
間引き剪定をすればいいのかしら・・・・?(゚_。)?(。_゚)?
と、いつもいい加減です^^

***

今日も伐採木の残渣や細い剪定枝の焼却をしていたら
いつもの80歳のお爺ちゃんが来られました。

私のしている焚火が
「狼煙(のろし)」になっているんだそうで・・・・

この煙を見て、私が来ているのが判るそうです(;^_^A

でも、寒々とした畑での作業は、風が無ければ、
どこかで火を焚いていたくなりますから・・・・・^^

焚火にあたりながら、しばし、雑談。

近所の激安スーパーの話・・・
お年寄りの車の事故の話・・・
路上生活者の話・・・
無差別テロの話・・・

他愛もない話ばかり・・・・・(笑)

また、桜の咲くころに・・・・と、
おっしゃって帰られましたが
前回もそう、おっしゃっていたような・・・・・(笑)

またお爺ちゃんを呼んでしまう狼煙になるかもしれませんが
伐採残渣がよく乾くように櫓を組んで帰りました。


Dsc_1742


|

« 初冬の散歩道 | トップページ | 2721日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

垣根仕立てのリンゴは基本間引き剪定で真上に向いた徒長枝に花芽が付いていれば一芽だけ残して切ります。若い枝は花芽が付け根か先端に付き易いです。
枝がリンゴの重みで垂れ下がるのも実感しつつあります。
枝の角度と将来実を付ける場所で、この枝は誘引しなくて垂れ下がりそう。雰囲気が想像出来たりします。
剪定する時に枝の角度は重要だと思います。

80歳のお爺ちゃんからすればくゆらさんは丁度我が子供のような感じじゃないでしょうか。
ただお話の内容が現実的ですね。
80歳のお爺ちゃんでは夢のあるお話は難しのでしょうか。
今はひどい時代。
昔は良かったな~。
なかなか厳しい時代であります。


投稿: 日本一の果実 | 2016年12月 9日 (金) 07時04分

こんばんは。
今日は筑波山の近くへ行って来ました。
快晴で綺麗でした。
紅葉もまだしていました。
そちらのモミジはまだ紅葉しているのですね。
こちらは落葉しました。
同じに日本でも開きがありますね。
今度は焚火しながらお爺ちゃんに焼き芋でも振る舞ってあげてください。(^^)
ついでにくゆらちゃん音頭も!♪
くゆらちゃんの株が上がるでしょう♪笑

投稿: ホワイトモグタン | 2016年12月 9日 (金) 19時11分

こんにちは、日本一の果実さん♪

剪定のコメントありがとうございます。
やはり、経験と観察力が必要ですね。
姫林檎の様に小さな実のものとは違いますね。
参考に頑張ってみます^^

お爺ちゃんとの話題は現実的ですね(笑)
私は殆ど聞き手です^^

どんなお話でも、うん、うん、と頷いて
聞いているだけですが
ご自分の想いを話されて行くと楽しそうです^^

そうですね・・・・
殺伐とした事件事故の多い時代ですね。

でも自然に触れているとで
心を病むことはないのかもしれません^^

投稿: くゆら | 2016年12月10日 (土) 10時20分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

はるばる茨城の筑波山まで・・・・・
お仕事ですか?

筑波山も秋に訪れたことがありますが

やはり、北関東で冬の冷え込みの厳しい地域の
紅葉は格別ですね^^

そうです・・・・
焼き芋や温かいお茶の振る舞いくらいできれば
と、思いましたが

最近の畑の滞在時間も4時間くらいなので
おやつもなく、
小さなポットにお茶を少し入れて
持っていくくらいです^^

焼き芋を焼いていて誰も来られなかったら
虚し~い(笑)

投稿: くゆら | 2016年12月10日 (土) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬の散歩道 | トップページ | 2721日目 »