« 2661日目 | トップページ | 2663日目 »

2016年10月12日 (水)

2662日目

ここ2、3日の凌ぎやすいお天気は
野良仕事には、打ってつけです。

畑の雑草も徐々に取り除かれてきました。

Dsc_1331

少し余裕も出てきて、
枝垂れ梅の枝と、石積みの植栽に植わっている
モミジ流泉とツルニチソウを整えてみました^^

梅の枝も、背の高い私が歩いても
頭に掛からない高さに切り詰め仕立ていくつもりです^^

画像を撮っていませんが、
モッコウバラも林檎のステップオーバーも
思いっきり刈り込みましたよ。

なんで、こんな要らない枝を大事に
伸ばしていたのだろう・・・・と思うくらい^^

果樹も花木、庭木、宿根草、雑木も
花壇などの構造物も・・・・・・
これからはどんどん引き算をしていくつもりです。

あれも、これも、と、植え過ぎました。
木々も大きく育ってきたので
ほんとうに必要なもの・・・・・
里山の畑で無理なく育ち、綺麗に咲き、実が生り、
安心して見ていられるものを
残していくのがベストかと思い始めました^^


Dsc_1330

初生りたった一個の‘次郎柿'  ^^


Dsc_1340

少し早かったかもしれませんが
採るか盗られるかの世界
泣きを見る前に収穫してきました(笑)

大きさは約200gです。

赤い小さな実は家の庭の姫林檎です。
一個、枝から離れていたので一緒に写真を撮りました^^

畑のクラブアップルは夏の間に見る影もなく
虫に遣られて消えていきますが

家の庭では、こんなに綺麗・・・・♪
ストレスなく育っていくのがよく解ります。

‘無理なく育ち・・・'というのは
こういったところでも、思うことですね~。

|

« 2661日目 | トップページ | 2663日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

里山は楽しんで癒される場所でありたいですね。
ストレスを感じる場所ではありません。

貴重な次郎柿です。
くゆらさんの先手必勝のお気持ちは良く分かります。
柿の色着きを感じる季節ですね。

投稿: 日本一の果実 | 2016年10月13日 (木) 06時19分

こんばんは。
綺麗に管理されていますね。
絶滅危惧種のヨッカイチ・パピプペポクユラアホウドリも気持ち良さそうです♪笑
仰るように、初めは空間があるので沢山植えがちですが、時が経つに連れて窮屈になりますね。
そして植物によっては勝ち負けが生じます。
くゆらさんが上手にバランスをとってあげてください♪(^^)
一番目の画像の手前のやや左に植えてあるのが枝垂れ梅でしょうか?
幹基から少し上がった個所から幹と競うように伸びている勢いの良い枝ありますね。
このままだと主幹のほうが負け枝になってしまうかもしれません。
主幹から養分を吸い取って急成長しているように見えます。
現在の主幹を生かすなら、この枝は切っちゃったほうが良いと思います。
次郎柿は良果ですね。
数日待つと甘みが増すかもしれません。

投稿: ホワイトモグタン | 2016年10月13日 (木) 20時39分

こんにちは、日本一の果実さん♪

お返事が遅くなりました。
ごめんなさい。

ヒトも植物もストレスに
強くありたいと思います。

耐性も付けていきたいところですが
街中よりも多種多様な昆虫が居て
なかなか、難しいです。

次郎柿はなんとか収穫に至ったという感じですね(笑)

投稿: くゆら | 2016年10月14日 (金) 12時07分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

ヨッカイチ・パピプペポクユラアホウドリではありません><
(笑)(笑)(笑)
これは、遥々、群馬のアンディ&ウィリアムズ
ポタニックガーデンのお店から連れて帰ったアヒルさんですよ!

枝垂れ梅の仕立ての不味さ・・・・
流石、プロのモグタン庭師さんは見逃せませんでしたね(笑)

おっしゃる通り、勢いの良い枝が勝っています。
実は主幹は骨粗鬆症に陥っています。

以前、仕立てるときに主幹を捻じって持ち上げたつもりが
幹がビリビリと部分的に裂けてしまいましたので
添え木をして接ぎ木テープを巻いてある状態です(苦笑)

痛手を負っています。
その主幹が心配で、保険の為に
脇枝を生かしていた状態です。

もう、主幹もくっついていると思いますが
もう一度、この枝が切れるものかどうか
見て、判断したいと思います。

アドバイス、ありがとうございました。

>次郎柿は良果ですね。
嬉しいです♪

投稿: くゆら | 2016年10月14日 (金) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2661日目 | トップページ | 2663日目 »