« 2588日目 | トップページ | いえ庭あれこれ »

2016年8月 2日 (火)

2591日目

イノシシ出没!

Dsc_1102
畑に下りるスロープです。

長雨や大雨が降るとぬかるむので
割れ瓦などの瓦礫が埋まっている部分です。

今回はミミズが目的だったようで、
畳一枚分くらいの掘り起し跡がありました。

嫌ですね><

いつもの夏よりは草刈りも頑張っているつもりですが、
Dsc_1103

鬱蒼としてきた畑・・・・

Dsc_1110
イノシシに出逢ってしまったら、どうしよう・・・・と

Dsc_1107


草が風で揺れても、セミが突然飛び立っても、
腐り始めた果樹が落ちる音にも
ちょっと、ドキドキ、ドキドキ・・・・・。

Dsc_1099
そんな畑の今日のささやかな救いは


Dsc_1098
リコリスのスクワミゲラが咲いていたことです♪

Dsc_1104

収穫も袋掛けがしてあったスモモを少し残すだけです。
スカーレットは葉を殆ど落としてしまったので
撤収してきました。


Dsc_1113
トパーズの一部、スカーレット、品種不明のリンゴ

イノシシの気配を感じて、持ち帰った感じですが
これで夏の収穫は一区切り付きそうです。

***

先日、何気なく立ち寄った産直のお店で
こんなものを見つけました。

Dsc_1097

リンゴジュースと、ひと括りで言ってしまうと
いけない感じがします(笑)

‘利き酒’ならぬ、‘利きジュース’をしてみないと
いけませんね。

おもしろいなぁ・・・・。
それぞれのカロリーも微妙に違ってます^^
一番、高カロリーは‘シナノゴールド’です。

さて、一番低カロリーは、どれでしょう^^?

一本ずつ、ゴクリ、ゴクリ飲まずに
小さなコップを5個用意して
ちびちび、味あわなくては・・・・・・・^^

|

« 2588日目 | トップページ | いえ庭あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イノシシ、シッシの看板を立てておきましょう。
読んで来れると思います。
いざと言う時はピシっ。
愛のムチを。

リンゴジュースは面白いですね。
低カロリーはサンつがるでしょうか。
早生種ですから。
品種毎の味に注目ですね。
私も時にジャムを品種毎で作ったり、ブレンドしたり。
特徴が出ればそれはそれで有りかと思います。

投稿: 日本一の果実 | 2016年8月 3日 (水) 07時45分

こんにちは、日本一の果実さん♪

シッシッと言ったら、道を譲ってくださるのは
日本一の果実さんくらいです(笑)
もっと、強気に出てもいいと思います^^

リンゴジュース、ちょっと面白そうでしょ^^?

日本一さんとちびちび、
モグちゃんの強烈な突っ込みを酒の肴に、
差し向かいで利きジュース会でもしますか?(笑)

>低カロリーはサンつがるでしょうか。
> 早生種ですから。

正解!!!!!!!!!
流石ですね。

私なら、あてにならない勘で
答えてしまいそうですが、

ちゃんと
> 早生種ですから。
という、分析理由をおっしゃるところなど
流石だなぁ・・・・・と言う感じです。

シナノゴールドが 88kcal
 サンつがるが  74kcal

でした^^この差は大きいですね。

投稿: くゆら | 2016年8月 3日 (水) 10時18分

こんばんは。
其方でもイノシシが出ましたか。
イノシシは地面をぐちゃぐちゃ凸凹にされるので後始末が大変です。汗
イノシシに出くわしたら、クユゾウXに変身してぶちのめしてください。笑
そういえば、日本にもクユラ3サイというサイがいるそうですが、其方にはいませんでしょうか!?笑

変わったオジューチュを見つけましたね!
私なら、全部一気飲みしそうです。笑
そういえば、冷やし甘酒美味しそうです♪

投稿: ホワイトモグタン | 2016年8月 3日 (水) 20時00分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

またまた、モグちゃんワールドで
遊ばれてしまっている感じです・・・・・><

イノシシに出くわしたら、
クユゾウXでもクユラ3サイでもなく、

ゆっくり、後ずさりをしながら
その場を離れるのがいいようです。
出来るかなぁ・・・・!?

冷やし甘酒、流行っていますね。
体にも良さそうなので
モグちゃんもオジューチュより
甘酒にされるといいですね^^

私は真夏でも熱っつあつの甘酒を頂くのが好きです。
さっきも飲んでいたところです^^

今は‘月桂冠'と‘沢の鶴'の酒粕が
冷蔵庫に入っています^^

冬になったら、地方の吟醸酒の酒粕を
お取り寄せするのが楽しみです^^

投稿: くゆら | 2016年8月 3日 (水) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2588日目 | トップページ | いえ庭あれこれ »