« しつらえ | トップページ | 2393日目 »

2016年1月13日 (水)

2390日目

冬枯れの畑です。
Dsc_0043
農道脇の流れの向こうの
ウメモドキも既に紅い実を落としてしまっていました。
Dsc_0042
モノトーンの中に、わずかに残った
ヒヨドリジョウゴの実は目立ちます。

Dsc_0044

畑の甘夏がいい色になってきました。
Dsc_0057

そろそろ収穫!?と思って家に帰ったら
「尾鷲で甘夏の収穫が始まった。」という
ニュースが流れていました。

それでも、市場に出荷されるのは4月初旬との事です。

酸味が抜けるまで随分長い時間、倉庫で
寝かせるのですね。

さて、どうしたものか・・・・・?

プロの農家さんはしっかりとした温度管理の下で
追熟をさせるのでしょうが・・・・・・・、

今、収穫して2ヶ月以上も、家で放っておいたら
きっと、シワシワに干からびさせてしまいます(笑)

害獣から守るこの囚われの姿も可愛そう・・・・
今になって、盗られてしまったら悔しいしね><

今度、畑に行ったら、連れて帰ってみましょう。


Dsc_0039
きょうはスティックブロッコリーの
プチ収穫を持ち帰りました^^

|

« しつらえ | トップページ | 2393日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳥にとって秋に豊富にあった餌もこの時期はさほどありません。
これは鳥に限らず自然で生きる動物にも言えますが。
先日落ちたみかんをカラスが突いていました。
もうすぐヒヨ鳥がブロッコリーを突き始めることでしょう。
そんな季節ですね。

投稿: 日本一の果実 | 2016年1月14日 (木) 06時42分

こんばんは。
ウメモドキの実をパクパク頬張るくゆらさんの姿が目に浮かびます。
よっぽどお腹が減っていたんだね~笑

あまなちゅ、美味しそうですね。
みかん類は酸味も効いていたほうが美味しく感じます。
何個か生っているようでしたら、追熟期間をずらしたりして食べ比べてみてください。

投稿: ホワイトモグタン | 2016年1月14日 (木) 19時27分

こんにちは、日本一の果実さん♪

そうですね。今の時期は小鳥の餌も
食べつくされつつあるのかもしれません。

そういえば、小鳥の餌台にメジロが
やってきていたのも
今頃の時期だったかもしれません。

熟れ過ぎたキウイが沢山残っているので
小鳥に提供してあげましょう。

いいことに気付かせて頂きました。
日本一さん、ありがとう♪

投稿: くゆら | 2016年1月14日 (木) 20時41分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

寒いと、なぜこんなにお腹がすくのでしょう?
先週まで木に残っていたアキグミも
昨日はすっかり姿を消していました。
小鳥たちが食べたのでしょうか^^?

あまなちゅ、何個もなっていません。
見た通りのみっつだけです(笑)

モグちゃんは柑橘を処分してしまったので
私が頑張って供給しましょう・・・ホント!?

何年先のことでしょう?
あてにしないでお待ちください(笑)

投稿: くゆら | 2016年1月14日 (木) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しつらえ | トップページ | 2393日目 »