« 2510日目 | トップページ | 2512日目 »

2015年10月 5日 (月)

2511日目

Dsc_2453
昨日と、今日で農道の草刈り(轍の外側)を
なんとか終えることが出来ました。

Dsc_2466
農道の反対側は野生化したソバの花が満開です。

Dsc_2468
ソバを背景にレモン。

猿は盗らないようです^^
まだ、10個ばかり生っています♪

Dsc_2460
アップルキウイの無事を確認。
この夏は暑さに負けて剥皮を施す余裕もなく
過ぎてきたので、香緑ともに、全体に小振りです。

まるいキウイがリズミカルにぶら下がる姿は可愛らしい♪

*
*
*
この日、夕刻にお隣の市のだるま寺に出掛けました。

Dsc_2478

ちょうど、満願成就を遂げた達磨の消姿大供養の日でした。

その時に人形供養も一緒にしてくださるとのことだったので
母の遺品になってしまった人形の数体を持ち込みました。

持ち主が居なくなって10年が経ち・・・・・、
傷みも生じてきていたので供養して頂くことにしました。


Dsc_2471
お別れに写真を撮ろうよということで
荷を解いで・・・・・・・パチ /■\_・)

Dsc_2472
既に沢山の達磨や人形が祭壇にまつられていました。

こんな場所に臨場するのは初めての体験です^^
それにしても、
沢山の達磨と人形の数に驚きです。


Dsc_2477

供養の火入れの前のお経を頂いています。
背中に達磨が描かれた
青い法被を身に付けているのは檀家の方々でしょうか?


Dsc_2482

火が入れられました。

Dsc_2483
紙と木でできた達磨は、中が空洞なので
あっという間に火がまわります。

Dsc_2485
何とも不思議な光景ですが
この「満願の火」は、縁起がよいとされているようです。

Dsc_2489
火が燃え上がるとあとは地元の子供たちが
祭られていた大小、達磨の数々を手に持ち、
次々と、火の中に投げ入れていきます。

小さな赤い達磨が日の中に投げ入れられたり、
火元に届かずコロコロ転がる姿が林檎に見えたり^^
なんだか子供たちはお祭り騒ぎで楽しそうです。

Dsc_2491
なるほど・・・・・、
こんなお祭りなんだなぁ・・・と実感。

子供たちは邪気がないから
こんな風に供養してもらうといいよねと、
同行したKが何気なくつぶやく・・・・・全く。
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

いい供養をして頂けました。(感謝)

|

« 2510日目 | トップページ | 2512日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダルマや人形も作者の魂が込められていますね。
やはり供養した方が良いかもしれません。
作るのに時間が掛かりますが燃やすと一瞬ですね。
あ~あ。(笑)

私が燃える時も供養して欲しいものです。

今年キウイが無事に収穫出来ればキウイは安泰と言うことでしょう。
しっかり成長させて収量を増やしたいですね。

投稿: 日本一の果実 | 2015年10月 6日 (火) 19時30分

こんにちは、日本一の果実さん♪

ふたつの記事にコメント頂き恐縮です。
ありがとうございます。

キウイは猿が荒らさなければ安泰かもしれません。
キウイに果樹袋を掛けた年はターゲットになりました。

猿が通り掛かる時期の運、不運なんてことも
あるのかもしれません^^

>私が燃える時も供養して欲しいものです。
杞憂です(笑)

ただ、すぐに燃え尽きないように肉を付けておきましょう^^

投稿: くゆら | 2015年10月 6日 (火) 22時03分

こんばんは。
キウイも達磨も沢山のくゆらさんに見えてしまいました。
そして、くゆらさんにお怒りを静めて頂くために御炊き上げを行い、更に果実お爺ちゃんには生け贄になってもらって供養しなければなりません。
あれ!?
今日も変な話になっちゃった・・・!汗
それにしてもそちらの方たちは皆面白い顔をしていますね。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2015年10月 6日 (火) 22時22分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

この仏のくゆらが何に怒っているというのでしょう?(笑)
もう・・・生け贄だなんて・・・・><

私は、時々モグちゃんの過激発言に
オロオロしてしまいます><

皆さんのお顔は勝手に載せられませんので・・・^^

投稿: くゆら | 2015年10月 6日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2510日目 | トップページ | 2512日目 »