« 2479日目 | トップページ | 2481日目 »

2015年9月 4日 (金)

2480日目

相変わらずイノシシは来ているようです。

でも、雨の止み間や、早朝の畑に通ったおかげで
背の高い草は殆ど刈り払われました。

今は、その後生えてきた2巡目の
草刈りをしている感じでしょうか?

この日はカメラも携帯も忘れて
出掛けてしまいまいた。

画像はありませんが、埋もれていた草の中の
小さな柑橘の木の甘夏、弓削剽悍、スダチなどに
幼果を見かけました。

落下した柿の実にも野生動物が啄んだ痕跡があったり
オオスズメ蜂が臭気に誘われて集まっていたので
近くの地面に埋め戻しておきました。

いつも暑さや蜂、虻を恐れ、草を刈るのが精一杯で
逃げ帰るようにして畑から帰っていましたが
この日は、久しぶりに草刈りの他の作業もできました。

Dsc_2411
夏前に草を刈るとき、コバノカモメヅルの葉っぱを
見つけていたので、刈らずに、倒木の傍に誘引しておきました。


Dsc_2415
その蔓が花を咲かせていたので、ちょっと感激^^♪

花径が1cmにも満たない小さな花で
よく目を凝らさないと見逃してしまいそうな
地味な花ですが、どこか魅かれる花です。

当県では絶滅危惧II類(VU)(絶滅の危険が増大している種)
とされています。

Dsc_1123
情報不足のデータのようですが、
‘日本のレッドデータ検索システム’のMAPを載せてみます。

検索する中で、昨年、この‘コバノカモメヅル’について
このような取り組みも も為されていたのを知りました。

ちょと、気に掛けていきたい植物ですね。

|

« 2479日目 | トップページ | 2481日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コバノカモメヅルを良くご存知ですね。
これは知らないと単の草で意識もしません。
昆虫も植物も生き残るのは大変ですね。
特に植物は種と言う手しかありません。
くゆらさんのようは人がたくさんいればいつまでも生き残れるのでありますが。

投稿: 日本一の果実 | 2015年9月 5日 (土) 19時31分

こんばんは。
イノシシがまだ悪さしていますか。
やはり、一日も早く、くゆらの〇ンTーをぶら下げたほうがよいかと思います。
恥ずかしいのであれば、果実お爺ちゃんの使用済みパンパースを送って貰って下さい。
お爺ちゃんの使用済みオムツはイノシシが気絶するかもしれません。
ちなみに何時だって私は真面目です。笑

ガラッと話し変わって、コバノカモメヅルは大変希少な植物なんですね。
こちらでも昔は沢山見かけたのに最近はめっきり見かけなくなった植物が多だあります。
寂しいものを感じます。

投稿: ホワイトモグタン | 2015年9月 5日 (土) 20時02分

こんにちは、日本一の果実さん♪

コバノカモメヅルは、2,3年前のちょうど、
今頃の時期に畑で初めて目にしました。

自分が初めて見た植物でもあったので
興味を持って調べてみました。

以来、葉っぱを見て、コバノカモメヅルは
判断が付きますが、
畑でも見かける場所も2,3か所にだけです。

開墾当初から、在来種の薬用植物などが
たくさん生えていて感動でした。

でも、気に掛け始めると刈払機も
安易に振れないので困ってしまいます。(笑)

投稿: くゆら | 2015年9月 6日 (日) 00時53分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

>ちなみに何時だって私は真面目です。笑

ホントかなぁ・・・・?(゚_。)?(。_゚)?

* * *

ホワイトモグタンさんのお山も
貴重な山野草があるなぁ・・・・と、
ブログも拝読しておりました。

センブリやツリフネソウなど^^

リンクした記事のように開発や改修で自生地を
失ってしまうというようなことも多いようですね。

収集家などに自生地が特定されないように・・・・
などと書かれているのを見ると、
マナー違反の採取をする人も少なくないようですね。

外来種の侵食もあったりするので
山野草の存続も保障はされていませんね。
難しいですね。


投稿: くゆら | 2015年9月 6日 (日) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2479日目 | トップページ | 2481日目 »