« 2486日目 | トップページ | 2491日目 »

2015年9月13日 (日)

いえ庭

雨雲接近情報のメールが頻繁に鳴るので
きょうは、いえ庭の草取りです。

Dsc_2411_1

夏の間、いえ庭も荒れ放題。

草取りあとに見えてきたもの・・・・・・


Dsc_2404
実生‘老爺柿’の鉢
2013年の秋にホワイトモグタンさんから頂いた
老爺柿の実からの種蒔きです。


Dsc_2406
実生‘蔓リンドウ’の鉢
これも2013年の秋
滋賀県の金勝山(こんぜやま)に登った時
採取してきた蔓リンドウの実からの実生

どちらもゆっくりの成長ですね。


Dsc_2403
春に畑で採取した‘タニウツギ’の挿し木苗

Dsc_2408

伐採してから6年が経つ花桃。

その当時、零れた実から芽吹いてくることがあるのですね。
不思議です。

Dsc_2401
その他・・・こぼれていた実(^^)

キュウリ、ミニトマト、姫林檎、ローズヒップ

|

« 2486日目 | トップページ | 2491日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
”家”も書けないのですか!?
いいえ!?笑
仕方ない、まだ3歳だものね。(^^:)
‘老婆柿’!?
老婆のくゆら柿はキウイと同じように雄と雌があります。
妖怪で言えば、オスはくゆらさんで雌は果実さんです。笑
ニュータイプはスーパーモグタンZxです!笑
植物もゆっくり育つものと、竹の子やくゆらさんのように今日成長するタイプがありますね。
くゆらさんは朝起きたら壁に足がつっかえていた!
一晩でそんなに成長するとは!汗

投稿: ホワイトモグタン | 2015年9月14日 (月) 20時16分

実がこぼれ、そこから生まれた木がまた実を付ける。
そまで行けたら素晴らしいことです。
私も桃で何本か実生を育てています。
あの親にしてこの子供。
出来れば親を超えてくれると嬉しいのですが。
これは人と同じですね。

敢えてゆっくり成長も良いかもしれません。
子供も小さい頃が可愛い。
苗木も同じです。
小さい頃がおとなしくて可愛いものです。
大きくなったら手が負えません。

投稿: 日本一の果実 | 2015年9月14日 (月) 20時24分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

”家庭”と書くと、いえにわとは読んでもらえず
それはそれで・・・なんだか、ややこしいでしょ^^!?

今日も流暢なコメントをありがとうございます。

老爺柿の成長はほんとうにゆっくりですね。
こんな状態で畑に持っていくと
きっと、草と一緒に刈ってしまいそうで
なかなか持っていけませんね。

なんとなく、この老爺柿は
男の子ばかりのような気がします(笑)

ひと株ずつに植え替えて、
もうしばらく、いえ庭に居ることになりそうです。

投稿: くゆら | 2015年9月15日 (火) 00時21分

こんにちは、日本一の果実さん♪

人は自分にないものを求めたがるようです。
私も小さくて可愛いくて、おとなしいものが好きです^^

大きくなったら手が負えないというのは
日本一さんの実体験ですね^^?

この花桃は家の庭にあるときはほんとうに
沢山の実を着けていました。

先に植わっている畑の花桃もそのうちに
実をつけるのではないでしょうか?

食べられる桃だといいのですが・・・・
実は甘い桃の香りがほんのりするものの、
やはり、鑑賞用の桃、実に甘みがありません。

投稿: くゆら | 2015年9月15日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2486日目 | トップページ | 2491日目 »