« 2237日目 | トップページ | 理想郷 »

2015年7月25日 (土)

2239日目

日も傾き始めた時間帯でしたが
畑の近くを通り掛かったので立ち寄ってみようと
農道を進んで行くと消防車が農道を塞いでいました。

Dsc_2251

遠目に見ていた煙は誰かが野焼きをしているのだろう
くらいの感じで思っていたのですが
消防車を呼ぶ事態になっていたとは・・・・・・・・・。

Dsc_2252

消防隊員の方が、私の車に駆け寄ってきて
「先に進まれるのですね、
消防車をゆっくり移動させますので・・・。」と、
ほぼ、鎮火した状態だったようです。

私も、引き返しますので、とは言えず、
そのまま、その場所を通過して畑に向かいました。

Dsc_2253

消防隊員さんは諌める様に
火元となったと思われる老人の肩を抱いていましたが

鎮火して燻った雑草の山を意味もなく、
まだレーキで構っていたお爺ちゃんの肩と足が
僅かにワナワナと震えているように見えました。


推測の域に過ぎませんが
晴天が続き、刈り取った草も乾き・・・・
お盆も近いし・・・と、綺麗に片付けをされたく
刈り草に火を着けたところ、思いの外
燃え広がってしまったという感じなのかもしれないなぁ・・・と。

畑に着いた私は
すぐさま、引き返すわけにもいかず、
バッテリー4個分の草刈りをして、
枝折れの柿の実を回収して、

Dsc_2254
(19時17分の画像)
帰る準備が出来た頃にはあたりが暗くなりはじめました。
*
*
*
枝折れした柿の実で柿渋作りをされたら・・・
というブロ友さんの提案を受けて
Dsc_2255
回収してきましたが、連日の猛暑の陽ざしで
実も腐り始めていました。
なので、柿渋作りも断念^^


|

« 2237日目 | トップページ | 理想郷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
火事、大した事がなくて何よりでしたね。
きっと、暑さのせいで注意力が薄れていたのでしょうね。
当地でも昔、同じような火事があって、
火を点けたお爺ちゃんが逃げ遅れて亡くなってしまった事がありました。

投稿: ホワイトモグタン | 2015年7月26日 (日) 19時22分

梅雨が明けてから洗濯物の乾きがすこぶる早いです。
草刈りした草も2~3日でカラカラに。
流石夏だと実感します。
野焼きも意外な展開になることがあります。
最大級の注意が必要ですね。

投稿: 日本一の果実 | 2015年7月26日 (日) 20時20分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

ほんとうです。
お爺ちゃんも怖い思いをされたことでしょうが、
大した事がなくて何よりです。

お爺ちゃんにも周囲の方たちにも
注意喚起をするきっかけになったかもしれません。

細心の注意を払い、
気を付けないといけませんね。

投稿: くゆら | 2015年7月26日 (日) 22時45分

こんにちは、日本一の果実さん♪

日本一さんはご自分で洗濯をされますか?
ご自分でされたらはなまるです(笑)


このお爺ちゃんも、何年も同じような作業をして
経験を積んできているはずなのに、

まさか・・・自分が小火を出すなんて・・・
と、思われたことでしょう。

ほんとうに、油断は禁物です。
火を使うときも細心の注意が必要ですね。

投稿: くゆら | 2015年7月26日 (日) 22時49分

近頃の甘柿は、青いうちからほとんど渋がないですよ。
富裕もそうだけど。

投稿: KOH | 2015年7月31日 (金) 08時22分

こんにちは、KOHさん♪

>近頃の甘柿は、青いうちからほとんど渋がないですよ。
・・・・ということは、
柿渋作りには向かないということですね^^。

いつも的確なコメントありがとうございます。

投稿: くゆら | 2015年7月31日 (金) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2237日目 | トップページ | 理想郷 »