« 小樽 | トップページ | 海岸で »

2015年7月14日 (火)

ビーズの穴

畑で一番大株のホスタは
今年も沢山花が咲いています。
Dsc_2065


地面を覆ったイブキジャコウの中に
セルフヒールが埋もれていました。

Dsc_2072

この<Self Heal>と言う名前が
ずっと思い出せずにいたのですが
ラベンダーの記事をサーフしていたら
セルフヒールの画像に当たって名前が判りました。

Self Healの名前そのままに自己治癒力の意味があり
傷薬になるようです。

セルフヒール自身も被覆力のある植物のようなので
これでは勿体ないですね。

秋にでも掘り出して植え替えることにしましょう。
*


迷彩果樹袋の中の桃も大きくなってきています。
Dsc_2073

スカーレットもほんのり色が出て来ましたが
Dsc_2074
収穫までまだ一か月くらい掛かりそうなので
どうなることでしょう?

もう暫く、猿と同じように知らないふりをしておきます^^

*
*
さて、話題は変わりますが、
豆球より小さいものをムギ球っていうのですね^^
知らなかったぁ・・・・・。
Dsc_1524

何がしたいのか?というと
Dsc_1525
これなんです。
ミニチュアハウスの電灯を作りたいのです。

Dsc_1527
これは講習の時に用意されていたものを購入しましたが
これも独自に作って貰ったとか・・・・
アクリル玉かビーズに穴を開けて
LED電球を埋めてあるっぽい感じです。

ムギ球の頭をビーズに通そうと試みました。
ビーズの穴が小さいので通りません。

そこで穴を拡大すべく、いろいろやってみましたが
ガラスビーズは割れてしまうし・・・・・無理でした。

アクリルビーズもルーターの先端工具を色々取り換え
試みてみましたが、ビーズを固定するのも難しい><

いくつか失敗しながらやっと・・・・・・・
ようやく、ひとつ、成功しましたが、
Dsc_1531
ムギ球の頭が3mmくらいビーズの穴が1mm
これを広げるのは至難の業でした。


ところが・・・・・・、

探せば、あるところにはあるものです♪

もっと小さな頭のムギ球と大きな穴のビーズ
Dsc_2098

゚°。。ヾ( ~▽~)ツ きゃぁ・・・・ありがとう♪という感じです。

ビーズは直径10mmです。
2mmくらいのムギ球の頭がすんなり収まりまだ余裕があります。


早速・・・・どう^^?
Dsc_2102
いいじゃない!?・・・・・自己満足(笑)

やはり、こういったパーツは自分で作ってこそですね。

Dsc_2099

4作目に作ってみたのは、講習で作ったものより
ずっと小さいもの・・・・・
だから電球も小ぶりなものが欲しかったのです。
Dsc_2104
配線も今は絶縁テープを巻かなくてもいいのですね。
熱で収縮するチューブがあって綺麗に納まります^^

Dsc_2110
リスボンの街並みの屋根瓦みたいに軽やかです♪
行ったことないけれど・・・・(笑)


|

« 小樽 | トップページ | 海岸で »

Mortar of garden goods」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ホスタは我が家のほうが開花が進んでいます。
現在は天辺の最後の花が咲いています。
桃やスモモはこのまま収穫を迎えたいですね。
無事に収穫出来ますように遠い此方からもお祈りしています。 (^^)

小さなお家はモデルハウスのようですね。
茅葺き屋根の日本家屋も作ってください。笑
小さな電球は昔、車のプラモデルを作った時に使った記憶があります。

投稿: ホワイトモグタン | 2015年7月14日 (火) 19時14分

迷彩果樹袋は絶大な効果を期待します。
きっと大丈夫でしょう。
不気味です。(笑)
これはワナ?
私でも手を出せません。

ミニチュアの世界もパーツに苦労しますね。
電球は結構詳しいと思ってましたがムギ球は知りませんでした。
ムギ球。暫くは忘れないぞ~。
収縮チューブはシリコンが原料です。
ドライヤーなどでキュ~と縮まりますね。
ヒーターの端子部などで良く使います。

ミニチュアも良いですが最近小さいものが見えません。(笑)


投稿: 日本一の果実 | 2015年7月14日 (火) 19時56分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

ホスタはもう終わりですか?
北海道でもホスタは沢山咲いていました
ホスタの季節は先行するようですね。

かやぶき屋根は夏涼しいでしょうね。
でもお手入れ時が大変そうです><

やっぱり、モグタン少年はプラモデルを・・・・^^
ハッチのおうちにミニ扇風機はいかがでしょう?
クルクルコイルを丁寧に巻いて作ってください♪

投稿: くゆら | 2015年7月14日 (火) 20時28分

こんにちは、日本一の果実さん♪

迷彩果樹袋を猿が不気味と思ってくれたらいいのですが・・・
猿の頭の中は理解できません><

猫の肉球のムギュッとした感触は
触るのも楽しいですが・・・・(笑)
ムギ球は流石に初めて触りました。

ムギ球の形状も作っている会社によって
違うのものなのですね。

ムギ球を覚えましたが、時代はLEDかもしれません^^
収縮チューブも画期的ですね、プチ感動でした。

>ミニチュアも良いですが最近小さいものが見えません。(笑)
ブルーベリー丼食べてますか~^^?

投稿: くゆら | 2015年7月14日 (火) 20時28分

ムギ球は雰囲気がいいですね。
LEDだと電池が3-5倍ほど長持ちしますが、光の質がイマイチだし。

投稿: KOH | 2015年7月16日 (木) 00時24分

こんにちは、KOHさん♪

時代はLEDかと思っていましたが、
光の質ではムギ球の方が雰囲気がいいのですね。
いいことを教えて頂きました^^

雰囲気とか趣きということを言い出すと
やはり、裸電球のようなもののほうが
温かみがある光なのかもしれませんね。

KOHさんにはお得意の分野ですね。

ムギ球にして良かったです。

投稿: くゆら | 2015年7月16日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽 | トップページ | 海岸で »