« 2184日目 | トップページ | 2186日目 »

2015年6月 1日 (月)

2185日目

6月ですね。
Dsc_1175
畑で一番大きくなった紫陽花が咲き始めました。


*
先月、届いた紫陽花は
Dsc_0763
すぐに、チョッキンと切り離し、ドライに挑戦しました。
Dsc_0788
せっかくなので長く楽しみたいという気持ちが
先行してしまって切ったのですが、
紫陽花のように肉厚なものは難しいようですね。
Dsc_0785
最後のミョウバンを着ける作業は
ミョウバンが無かったので割愛しました。
Dsc_1177
結果・・・、紫陽花の面影もなく、カラからに乾いて
ミニバラのドライフラワーのようになってしまいました。(笑)
Dsc_1180
でも、これはこれで、色も残りいい感じに乾いたので
飾って、長く楽しめそうです。
*
*
*
ジャ~ン♪
Dsc_1161
マイワルード炸裂です(笑)

上の畑と下の畑を繋ぐゲートです。

Dsc_1162
伐採木の柱の太さや高さがマチマチで
更にスロープにあります。
大丈夫か・・!?と、思いましたが
Dsc_1159
角柱を手びき鋸で切って、高さを調整して・・・・・
Dsc_1163
使い方の判らない建築金具を駆使して・・・・・

Dsc_1164
繋いでみました^^。
Dsc_1171
進捗状況は30%
あと、2面にもアーチを立てます。

キウイ棚でもありますので天井にワイヤーを張ります。
柱の継ぎ目もセメントで固定して・・・・・・、

と、いろいろ思いを巡らせていると
これが、楽しいのです♪

Dsc_1172

反対の下の畑から見ると・・・・・こんな感じ^^

|

« 2184日目 | トップページ | 2186日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キウイはワイヤーだけでは支えらないと思います。
うちのキウイなんて、毎年、ちょっとした強風で地這いキウイになっていますよ。

投稿: KOH | 2015年6月 2日 (火) 04時22分

こんにちは、 KOH さん♪

>キウイはワイヤーだけでは支えらないと思います。
ガックシ・・・・*o_ _)oバタッ (笑)

畑のキウイ棚は、これが5基目になりました。

これまでのキウイ棚は長い園芸用の支柱を
張り巡らせた造りできましたが
未だ、地這いキウイにはなったことはありません^^

今回は既にあるものよりひと際
頑丈に出来たと密かに喜んでいるのですが
ガックシです・・・・*o_ _)oバタッ (笑)

確かにワイヤーだけでは心許ないかもしれませんが
でも、外枠がしっかりとできたので
枝が外枠を渡って乗っかってしまえば
耐えられるかと、思っています。

園芸支柱を施した棚もそうしています。
園芸支柱は支えではなく
棚の外枠に渡った枝を結えている感じです。

木製ですので、朽ちたり耐久の事を考えると
脆いのは承知のうえです^^。

KOHさん のところが地這いキウイになるのは
きっと樹が立派で鈴なりのキウイが生るからでしょう^^

こちらはまだ、2~4年目くらいの若木だから
こんな悠長なことをやっていれるのかもしれませんね。

投稿: くゆら | 2015年6月 2日 (火) 11時14分

こんばんは。
ほほー
そう来ましたか。(^^)
私のイメージとはちょっと違っておりました。
私だったら、曲がった枝や流木などを調達して来て角のないふんわりしたアーチ状に組んだかもしれません。(^^)
でも人それぞれなところが面白いですね♪
ワイヤーでも柱や骨枠がしっかりしてれば大丈夫だと思います。
我が家のキウイ棚には10番線のエスター線のを使用していますので、要は似たようなものだと思います。
真っ赤に錆びなければ、強度はワイヤーのほうが強いと思います。
園芸用のし支柱は強度がないので、樹が成長するに連れてそのうち豪快にぶっ壊れると思います。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2015年6月 2日 (火) 20時37分

紫陽花のドライフラワーは無理ですね。
私も経験済みです。
水分の多い花は難しいですね。

これぞ木造建築と言った感じですね。
家のとはレベルが違います。
流石です。
家のキウイ棚はキウイの重みより風に弱いのが特徴。
台風なら仕方がありませんが季節風でもヤバイ。
キウイにヒヤヒヤさせては行けませんね。
なのでやせ細ったキウイになってしまいます。


投稿: 日本一の果実 | 2015年6月 2日 (火) 20時39分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

ほほーほー
ホワイトモグタンさんはフクロウでしたか^^?

流石、森の住人さんの考えは
ナチュラル志向でいいですね。

私はまだ角が立ってヒトとしては未熟です。
で、早く人間になりた~いと、なるわけです。(笑)

自然素材を使う・・・いいですね。
いつぞや作ったサークルの垣根が
そろそろ朽ち始めて来ました。

私の腕前で曲がった枝や流木などを頭より
高い場所に使うのは超危険です。(笑)
それこそ、豪快に落ちて来そうです。

ホワイトモグタンさんの腕を持ってすれば
Tバー仕立てのようなサーカスのようなことも
できるのかと・・・・・・^^

ワイヤーか支柱か・・・それとも
もっと他の方法がないか?考えてみます。

投稿: くゆら | 2015年6月 2日 (火) 22時52分

こんにちは、日本一の果実さん♪

そうですね。
水分の多いアジサイのドライは難しいです。
なので、
この出来上がったクシュクシュで楽しんでおきます^^

日本一の果実さんの雨除け鳥よけは
大型のフレームを組み立てないといけないので
材料の調達だけでも大変だと思います。

私など、そんなことを考えただけで
尻込みしそうです^^

このサイズだからなんとか楽しみながらの
DIYが出来ているように思います^^。

投稿: くゆら | 2015年6月 2日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2184日目 | トップページ | 2186日目 »