« 2170日目 | トップページ | 小さなもの »

2015年5月18日 (月)

2171日目

この夏の畑の景色は大きく変わりそうです。

何本かの雑木の大木の息の根を止めました。
*
*

その①
下の畑のヌルデの樹
Dsc_0921
昨年、一足先に枯らす処置がしてあります。
*
*

その②
同じく下の畑のヌルデの樹
Dsc_0922
①の樹の3倍位の太さのため息絶えず
この春も一部の枝に芽吹きがみられましたが
再度、ラウンドアップを注入
*
*

その③
上の畑のヌルデの樹
Dsc_0920
これはあっさり枯れてしまったようです。

*
*

その④
下の畑のアカメガシワの樹
Dsc_0927
畑の主のような巨木で、躊躇われましたが
毛虫(クワゴマダラヒトリ)の発生源と知って、
こちらも、息の根を止めることに・・・・。

私が木の下に立つと水色の人形の影くらいでしょうか?
Dsc_0928
少し退いて全景をみると、
やはり、かなりの存在感がありますね。

でも、薬は、ほぼ効いている感じです。

*
*
その⑤・⑥・⑦
小屋の西側の3本のアカメガシワの樹です。
Dsc_0924


いずれ、畑に植えた樹木や果樹が育って来たら
倒そうと考えていた雑木たちです。

*
*
開墾当初から植えてきた木は
腰や肩の高さまであるかどうかという小さな苗木ばかりでしたが、
およそ6年の歳月を経て
クヌギ、桜、花桃、百日紅は存在感のある木に育ってきました。
クヌギなどは下枝を払って
その木の下で雨宿りができそうな雰囲気です。

先日はカエデの樹がいい木陰を作っていたので
その木の下にテーブルと椅子を置きました。

果樹の柿や桃、プラムも私の目線より高いところで
葉っぱが揺れています。

将来のイメージ像は果樹の木の下を掻い潜って
歩けるような果樹の森にして・・・・

果樹の木陰で花と共に憩う・・・優しい
木洩れ日のある庭に育っていけば理想的です。

猿も悪さをしなければ、
アクセサリーで、置いてやってもいい・・・ナンテ・・・
それは冗談ですが・・・・・・(笑)

石礫が飛んで来そうなので
絵空事はさて置き・・・・・・現実です。

Dsc_0929
目立ってはいけない幼果が目立ってきました。
Dsc_0884

桃なんかほんのり紅くなって目立ってきました。
Dsc_0883_1
さて、猿の目を欺くことはできるでしょうか?
Dsc_0913
お願い (-人-;)・・・迷彩果樹袋


|

« 2170日目 | トップページ | 小さなもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
巨木というので、どんなに大きな樹かと思いましたら、
あら~、可愛らしい巨木ですね~ (^^)
倒す時は、お怪我のないように十分に注意して処理してください。

各果実たちも肥大してきましたね。
保護色の果実袋、リアルですね~!
自分でも忘れないように覚えておかなきゃダメですよ~!笑

投稿: ホワイトモグタン | 2015年5月20日 (水) 21時18分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

巨木とはいいませんか!?
きっと、小さい私にはこれらは太刀打ちできないほど
とても大きく映るので巨木なのでしょう(笑)
朽ちるのを待ってみます。

大丈夫です。
果樹袋を掛けたのは片手で数えられる数なので
自分で、忘れたりしません^^

投稿: くゆら | 2015年5月20日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2170日目 | トップページ | 小さなもの »