« 雨のいえ庭 | トップページ | 2139日目② »

2015年4月16日 (木)

2139日目

雨上がりの畑・・・・・

目の前には雨を貰った雑草が一段背が高くなって
満開のカイドウとクラブアップルが目の前に広がる
・・・・ハズでした。

Dsc_0467


ところが・・・・・・
円の中・・・・、カイドウの枝が折られています。
Dsc_0431
根元には折られた枝が萎れて・・・・
Dsc_0434_2


ノ( ̄0 ̄;)\OH! MY GOD!!!!!!デス。

師走に温州ミカンを盗まれて以来です。

奴等は雨にも拘らず畑を通過していったようですTT
*
*

ジャガイモ畑・・・・・
Dsc_0436

芽吹いた葉や茎は残して

Dsc_0437
種イモを掘り出して食べた様子。
毒は大丈夫か・・・・・・・??
*
*
玉ネギ・・・・・
Dsc_0460
ようやく、ひ弱な苗が根付き成長を始めるかな?
・・・・と思った矢先。
*
*
麦・・・・・
Dsc_0439

初めての麦、
ちらほら麦穂が上がってきていたのですが
麦穂を折って食べています。
*
*
オルラヤ・・・・・
Dsc_0458
ニンジンとでも思ったのか・・・・・・!?
ニンジンでなくて、残念!
抜くだけで諦めた様子。
*
*
石楠花・・・・・
Dsc_0466
何も食べるものがなかったので
むしってみたかった・・・・・!?
*
*
木の皮・・・・・
Dsc_0435
皮の裏側に、アリか何か
美味しい昆虫でもいたのでしょうか?
*
*
凹むなぁ・・・・・

どんだけお腹を空かせているのでしょう!?

どれも、お腹を満たす量でもないし・・・・
美味しいとは言えないものばかりを・・・・・

腹立たしさもありますが・・・・
なんだか気の毒な憐れみ的な感情も・・・・・
*
*
なんとかしないといけませんね。

たぶん、どれだけ議論を重ねても解決しないですね、
もっと大局的施策で行政が動かなければ・・・・。

まず、彼らの棲む山を奪った人間が
彼らが帰れる豊かな山を造り直し・・・・・・

人里には近づいてはいけない、危険だと知らしめ
棲み分けのできる環境にもっていかないと・・・・・。

小手先でどうこうできるものではないことは
誰もが、解っているはずなのですが・・・・・・・・
困ったことです┐( ̄ヘ ̄)┌

・・・・だから、現実を受け止めるより仕方なく・・・・

ジャガイモは畝を立て直す元気はありませんが
ダメもとで、散らばった芽吹いた茎の部分を
埋め戻しておきました。
Dsc_0476
カイドウはスイレン鉢に放り込んでおいたら
少し元気になった様子。
その花にミツバチも蜜集めにきていました。

今、家に持ち帰って花瓶に活けて眺めています^^

‘Road to My Field’・・・
猿はドラマ仕立ての‘畑への道’を
面白くしてくれる必須キャラかもしれません><・・・・(笑)

*
*
*
そして、凹んだ気持ちを埋めてくれた花もあります♪

緑の桜、‘御衣黄’
Dsc_0448
農道や畑の桜は散ってしまいましたが、
‘御衣黄’の一枝に綺麗な薄緑の花が咲いていました。

来年からは桜が終わった頃に、
この八重の桜が楽しませてくれますね。

もうひとつは‘紅葉スモモ・システィナ’
Dsc_0457

初めての開花♪
白花が多いスモモの花の中、
ほんのりピンク色の花です。

|

« 雨のいえ庭 | トップページ | 2139日目② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ。

久々のふむふむ。


先日畑を耕耘した直後カラスのカー君が舞い降りて来ました。
私は気付いてませんでしたが彼はどこからか見ていたのでしょう。
耕耘した後にミミズが見付かれば幸運。

人は食べ物を作り出すことが出来ます。
それが出来ない動物達は自然の中から探し出すことしか出来ません。
家の畑でも荒らされ方が季節によって違います。
秋はほとんど荒らされません。
田舎の秋は食糧が豊富なのでしょう。

自然の中に生きる動物は冬を越した後も安泰ではありません。
この時期大した野菜になっていないことを知っての彼らの行動。僅かな期待に賭ける気持ちは分かりますね。


さてさて。

電気柵を設けますか。
植え付けや栽培管理を無駄にしないために何か歯止めを考えたいですね。
行政は当てになりません。個人で出来ることから始めましょう。

投稿: 日本一の果実 | 2015年4月17日 (金) 07時07分

こんにちは

べこっと凹みますね。
猿は柵も越えちゃいそうだし、良い方法あるかなぁ。
うちはイノシシ被害が大きいですよ。
家の前の畑なのにやって来ます。

カイドウはピンクが綺麗なんですね。
食べ物でもないのに何故なんでしょう。

緑の桜いいですねぇ〜、憧れます。

投稿: プリン | 2015年4月17日 (金) 13時34分

こんにちは、日本一の果実さん♪

>ふむふむ。

>久々のふむふむ。

( ´艸`)ムププ・・・・・笑


*

お花が

*

咲きました。

*

綺麗です。

*

・・・という、
いつもの3歳のブログ記事とは違うでしょ?(笑)

悟りの境地です。
猿は、賽の河原で積んだ石を壊しに来る鬼です(爆)

でも、いいんですこれで・・・・^^
それでも、諦めずにコツコツ石を積んでいれば

いつか、モグタン地蔵菩薩様、
日本一の果実救世大士様の
御加護があるかもしれません(*T_T)人(T^T)人(T_T*)・・・笑
(既に頂いている^^!?)

花まで狙われると、いつどんなタイミングで
電気柵などの対策を講じたらいいのか判りません。

癒しの庭というコンセプトも一端にあるので
電気柵は何故か落ち着かず馴染めません><

でも、罠は仕掛けたいですね。
ここに近づくと危険だと知らしめる為に・・・・。

でも、それができないんですよね。
ここら辺も、行政の見直しが必要なのじゃないかと・・。

投稿: くゆら | 2015年4月17日 (金) 17時55分

こんにちは、プリンさん♪

猿も集団で行動していますからね。
ローラー作戦に遭った感です。(苦笑)

頼みの花まで襲われるとホント、凹むわ~。
柵も策も無意味なような気がします。

プリンさんの所も・・・・、
家の前の畑でもやってきますか・・・・。
目が届いてもダメなのですね><

とにかく野生害獣の数を減らしてくれないと
弱小菜園家は打つ手もないですね。

>緑の桜いいですねぇ〜、憧れます。
緑の桜いいでしょ^^?
私がこの桜を知ったのは若い頃の京都で、です。

ちょっと違う趣で畑の庭に置いてみたいなぁ・・・
と、昔を懐かしんだり・・・・・(笑)

投稿: くゆら | 2015年4月17日 (金) 17時56分

ノ( ̄0 ̄;)\OH! MY GOD!!!!!!デス。

何々!?
お前はくゆら!?

OH! MY GOD でした。 (^^:)


遅ばせながらこんばんは。

グレムリンくゆらになってしまったのかと思いましたら猿の仕業でしたか。

平和だったくゆら園♪に嵐がやって来ましたね。
嵐は空からだけではないようですね。

こうした被害を見ると、私も凄く残念でショックな気持ちになります。

被害を出さないように何らかの対策を講じてください。

投稿: ホワイトモグタン | 2015年4月17日 (金) 21時14分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

グレムリンになれるのならなってみたいです。
繭に閉じこもって出てこなくなるかもしれませんが・・笑

ホワイトモグタンさんが
‘凄く残念でショックな気持ち’を共有・・・
今流にいうならシェアしてくださっただけで十分です!

気持ちを切り替えてガンバリマス。

投稿: くゆら | 2015年4月17日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のいえ庭 | トップページ | 2139日目② »