« 石窯作り | トップページ | 1960日目 »

2014年10月25日 (土)

1959日目

ちょっと慌てん坊の山茶花の開花にビックリ

100_1029
でも、霜の降りる時期に咲くより
今、咲く方が綺麗に咲くことができますね。

100_1030
虫が居なくなったこの季節の薔薇も
綺麗に咲くことが出来ているようです。

*
*
*
準備した平板をなんとか車に積み込み
畑まで運びました。
100_1024
HCも2往復してブロックを運び、
窯を乗せるベースを作りました。
100_1025
外の化粧ブロックだけ固定して
中のブロックは積み上げるだけにしました。

100_1026
コンパネからベースの平板を外すと、
一部、骨組のワイヤーが露出していました。

薄くても、もっと、振動を与えたりして、
万遍なく流し入れる必要があるようです。

何事も、経験・・・、経験・・・・^^。

100_1027
乗せてみると、サイズは計算どおり・・・・^^

厚みはあと1cmくらいモルタルを塗った方が良さそうです。
さらにその上に耐火モルタルを塗る予定です。

100_1028
青いラインが窯を据える位置です。

石を積む段階まで持っていけたら、
あとは、楽しみながら石を積んでみたいと思います^^

|

« 石窯作り | トップページ | 1960日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な山茶花にうっとりですね。

石窯の全体像が少しづつイメージ出来るようになりました。
私はここで火あぶりの刑にされるのでしょうか。(笑)
こう言ったものを作っておきますと、万が一災害があった時に生かせるかもしれませんね。
まずは完成させましょう。

投稿: 日本一の果実 | 2014年10月26日 (日) 07時02分

おはようございます。
山茶花綺麗ですね。
我がの山茶花も咲いています。
着々と進んでいますね。
釜の全貌が見えてきました。(^^)
型枠の隙間にセメントを流し込む時は、
少し柔らかめにして、外側から金槌などで軽く叩いたり、上から鉄筋棒などで突きながら行うと綺麗に入ると思います。
仰るように何事も経験ですね。
それにしても器用に作られますね。
工作が大好きなんですね♪

投稿: ホワイトモグタン | 2014年10月26日 (日) 10時12分

こんにちは、日本一の果実さん♪

畑の冬の山茶花、この品種は霜に弱いのでしょうか?
なぜか、綺麗に咲くことができませんが、
この日は、綺麗に咲いていました^^

石窯のイメージ、捉えていただけましたか^^!?
たぶん、そんなイメージだと思います。
・・・・・どんな!?(笑)

万が一災害があった時・・・なるほど・・・!
ですね、ちゃんと完成させましょう。

>私はここで火あぶりの刑にされるのでしょうか。(笑)

ハイ、ご所望であれば・・・・^^
レアやミディアムで放っておきません!
ウェルダンにまで仕上げます(笑)

投稿: くゆら | 2014年10月27日 (月) 01時20分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

・・・釜!?、・・・窯!?
全貌が見えてきましたか^^!?

セメントも適材適所の水加減が大事ですね。
練りが固いと隙間ができますね。
勉強になりました^^
まだ若年なので、人生何事も・・・勉強、勉強です。

楽しそうなことはやってみたくなります^^

石窯もお金を掛ければ立派なものはできますが
そうでない趣のものを作ってみたいですね^^

投稿: くゆら | 2014年10月27日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石窯作り | トップページ | 1960日目 »