« 1932日目 | トップページ | 1938日目 »

2014年9月29日 (月)

1933日目

たった一個、
初生りの‘スイベルシーライム’を収穫してみました。

100_0820

やはり、カタログ通りにはいかないようです。
タネが入っていました、部屋も6室でなく、9室でした。

でも、味はライムらしい爽やかなすっぱさがあります。
青いレモン、若採りをしてしまったレモンのような感じです。

果肉も瑞々しい感じなので、私なりには満足です。
毎年、こんな感じの実がコンスタントに生ってくれるといいですね。

タネはどうかな!?

隣のスダチから離して植え替えれば
回避できるのでしょうか?

離すといっても狭い畑内ですから
意味がないかもしれませんね。

*
*
*
この日は、果樹講習の時の仲間が
栗のお土産を携えて畑に来てくれました。

100_0821

なんでも・・・‘ビックリグミ'の木が
見てみたいとのことでした。

暑中見舞いの手紙にビックリグミの画像を添付して
送っていたのですが・・・・、
その紅いグミの様子が気になったようでした。

同じようにジベレリンも施していたのに
その方のところでは生らなかったとのこと・・・・。

散々、いじめぬいて伐採寸前の当方の畑の
ビックリグミの木に学ぶようなところは無いと思うけれど(笑)

なるほど・・・・枝が少なくて
こんなにサッパリ切ってしまっていいんだね・・・とか
棘のない木だね・・・とか・・・おっしゃってました^^

アップルキウイは大きいねと褒めてくださいました^^

こちらには何もお土産がなかったのですが
はじけた数個のアケビの実を捥いで
喜んで持っていってくれました^^

*
*
*
頂いた栗は、取り敢えず、ゆがいて、
栗きんとんにでもしようと中身を取り出してみたのですが
100_0822
できたのは、‘雰囲気だけなんちゃってモンブラン'
味付けは、少しのきび糖と塩だけ
モンブランの山のように盛ってみましたが

100_0823

中からスポンジや生クリーム、カスタードが出てくれば
美味しいのかもしれませんが・・・・・
ひたすら・・・掘っても掘っても栗かのこ(笑)

全ての栗を、このカップふたつに分けただけなので
結構なボリュームになってしまいました。

こういったものは、やはり、
風味を変えて、少しずつ味わうのがいいですね。


|

« 1932日目 | トップページ | 1938日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

コメント

たった1個。されど1個。
貴重な初生り果です。
最初からまともに生った果樹は家でも見たことがありません。
初年度とんでもない実が翌年普通の実になったのは有ります。
そのギャップが大きいほど成長を感じたりします。

栗きんとんの山を掘ったら最後に甘露煮が出て来たら良かったですね。
今度自ら試してみましょう。
栗きんとんは栗本来の風味が味わえますね。

投稿: 日本一の果実 | 2014年10月 1日 (水) 05時26分

こんにちは
ひたすら・・・掘っても掘っても栗かのこ
良いですね~贅沢lovely

投稿: ぱぴ丼 | 2014年10月 1日 (水) 15時05分

こんばんは。
おぉ~、豪華な「‘雰囲気だけなんちゃってモンブラン'」(^^)
それも和栗でしょう?
一度でも、、、いいから食してみたいものです。
どうも、柑橘系と相性悪いようで。キンカンも調子悪いです。水やりの癖が、あるんでしょうか。
ライムはお料理に重宝しそうですよね。

投稿: ムクロジ | 2014年10月 1日 (水) 18時22分

こんばんは。
初生りおめでとうございます。
初生りは嬉しいですね。
来年は品種の特性が出ますでしょうかね。
初生りという事で、栗おこわでお祝いかと思いましたら、
違うものに利用されるのですね。(^^)
我が家にはドンビキグミやガッカリグミもあるとお言付けください。笑
ドンビキモグタンとか余計な事は言わなくていいですよ。
言いたくても我慢してください。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2014年10月 1日 (水) 19時26分

こんにちは、日本一の果実さん♪

初生り果も年を経ることで安定した性格に
落ち着いてくるのでしょうか?

畑のどの果樹もただ、ただ・・・成長が待たれます。

栗を剥くという作業はやはり大変です。
茹でて、スプーンでくり抜くのが簡単なので
栗きんとんになりました^^

甘露煮は至難の業です。
だから、甘露煮を作られる日本一の果実さんは
すごいなぁ・・・・と^^。

投稿: くゆら | 2014年10月 1日 (水) 20時00分

こんにちは、 ぱぴ丼さん♪

栗の味をたっぷり味わうことはできますが
掘っても掘っても・・・は飽きてしまいます。
工夫が必要でした。

でも、お砂糖や、粉や、バター、クリームを
たくさん使うのはためらう御年頃です(笑)

投稿: くゆら | 2014年10月 1日 (水) 20時00分

こんにちは、ムクロジさん♪

茹で栗をスプーンでくり抜くだけですから
剥く作業を考えるとどんなにか楽でしょう^^

一度でも、、、、などと
おっしゃらなくても、すぐに出来ます。

果樹の水やりは自然の雨水任せですから
水やりの加減など私も到底できません><

ライムはちょっと楽しみになってきました^^

投稿: くゆら | 2014年10月 1日 (水) 20時01分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

たった一個でも初生りは嬉しいです。
特にこの畑で収穫に至るのは
奇跡のようなものかもしれませんから・・・・笑

栗おこわも美味しそうですね。
でも下準備が大変そうです。
もち米を洗って、栗を剥いて、蒸し上げて・・・と、
そんな手ごこしいことは、私にはできそうもありません。

これこそ、餅は餅屋にお願いして頂きたいです♪

もう遅いです・・・
ドン引きモグタンさんやドンビキグミ、
ガッカリグミの話も尾ひれを付けて話してしまいました(笑)

投稿: くゆら | 2014年10月 1日 (水) 20時02分

栗きんとんは、まとめて作って冷凍がオススメ。
ポロタンという品種だと、レンジでチンするだけで果肉が外れます。
グミは、カキやザクロと同じで、環境がいいと、なかなか実がならないような気がします。

投稿: KOH | 2014年10月 3日 (金) 04時23分

こんにちは、 KOH さん♪

>栗きんとんは、まとめて作って冷凍がオススメ。

おススメ情報ありがとうございます。
そうですね・・・一度に食べなくてもいいのですね。
旬の頂き物・・・と思って
旬のうちに頂かなくては・・・と(笑)

何分、只今、家は二人暮らしなので
食材も余って・・・、余って・・・

そして、冷凍庫にいれてしまうと、
往々にして、忘れ去られてしまうことが多いです。

ぽろたんの苗木も植えています。
今年、一個、実を付けていましたが
知らないうちに落ちてあえなく終了でした。

>グミは、カキやザクロと同じで、環境がいいと、
>なかなか実がならないような気がします。

なるほど・・・環境が良くてもいけないのですね。
今度、その知人にもそう伝えておきましょう^^

畑の最悪の環境にカキやザクロも小さな苗が
植わっているので楽しみです。

投稿: くゆら | 2014年10月 3日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1932日目 | トップページ | 1938日目 »