« 1893日目 | トップページ | 「北の国から」富良野 »

2014年9月 1日 (月)

1894日目

‘虫’なんとかならないかなぁ・・・・・・と
常々思っているわけですが、

HCでニームの苗に出逢いました。
65円という嘘みたいな価格に4ポットも買ってしまいました。

でも、このニーム(インドセンダン)は管理が難しいらしいのです。
耐寒性がなく冬場は室内管理が必要なようです。


100_0500
室内に持ち込んでもいいように
100均で少しオサレな鉢(!?)を求め、
植えつけてみましたが、どこまで管理できるでしょうか?

100_0501

それとは別に、小屋の巾木の隙間に
焦げ茶色の蛾が大量に潜んでいました。

名前を調べてみようと思いましたが
特定できていませんが、ヤガの種類ではないかと思います。

小屋に置いてあった藪蚊用の殺虫スプレー缶を
丸一本、巾木の隙間に吹き付けて追い出してみたら

バサバサと気味の悪いくらいの成虫が飛び出してきました。

小屋は雨が凌げ、こういった害虫が潜む
絶好の場所になってしまうのでしょうね。

また、機会をみて、燻煙式の殺虫剤を
焚いたほうがいいのかもしれません。

昨年の記事を繰ってみると、
マムシもスズメバチ、虻もまだまだこれからの季節でしたね。
憂鬱です。

100_0542
この日もお昼前、急激な雨が降り始め
帰り支度までにずぶ濡れになってしまいました。
*
*
おまけ画像

今日の畑の彩
100_0538
宿根ヒマワリとカクトラノオ


|

« 1893日目 | トップページ | 「北の国から」富良野 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ニーム・沖縄スズメウリは、毎年迷ってチャレンジしていません。育レポを楽しみにお待ちします。
くゆらさんの自然あふれた広いフィールドは、いつも、羨ましいと、、、。二畳のベランダガーデンと7坪の菜園で四苦八苦いるムクロジがあるけれど
それぞれの課題ありなのですねえ(^^)
今、話題の「代々木公園」沿線在住の当方は違った意味でスリル満点の近況で~す(-_-;)

投稿: ムクロジ | 2014年9月 2日 (火) 18時23分

こんばんは。
虫も無視出来ませんね。
悪さをする虫は沢山います。
エヘン虫とか。笑
地球は虫の惑星なので、虫たちから見れば、
我々のほうがお邪魔虫なのかもしれませんね。(^^:)
腕白でもいいので、虫などに負けないで逞しく育ってください。(^^)
負けるな!負けるな!くゆらちゃん~!♪
パフ~♪ パフ~♪ 笑

投稿: ホワイトモグタン | 2014年9月 2日 (火) 19時19分

私は蚊に免疫がありますが、流行のデング熱にはまだ抵抗力がありません。
マムシはさらにヤバイです。
今年何と6匹のヘビちゃんを捨てました。
よりによってみんなネットの頭を突っ込むんで動けなくなっていました。
バカだなあ~。なんて。

ニームは昔々、既に負けました。
寒さに全く弱いですね。
冬は暖かくしてあげて下さい。

投稿: 日本一の果実 | 2014年9月 2日 (火) 21時32分

こんにちは、ムクロジさん♪

ニームはググってみても栽培が困難という記述をみかけます。
ダメ元の挑戦になりそうです。

畑はひとりで管理の許容の範囲を超えていますが
それなりに・・・・
なんとかしたいという思いが足を運ばせています。
何も収穫物はありませんが・・・・笑

蚊が媒介する病気も困りますね。
早く収束してくれることを祈るばかりです。

投稿: くゆら | 2014年9月 3日 (水) 00時37分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

エヘン虫ですか?色々な虫をご存知ですね。
‘エヘン’と自慢する虫のことですか^^?

腹の虫が収まらないという性格の虫も
困りますね・・・・・笑

おしりかじり虫というのもいましたね。
虫だらけです。

>パフ~♪ パフ~♪
って、パフパフラッパをお持ちですか?(笑)
間違っても秋の夜長の虫の合唱に
使わないようにしましょうね。

投稿: くゆら | 2014年9月 3日 (水) 00時39分

こんにちは、日本一の果実さん♪

夏の終わりの蚊に噛まれると
痒さがひどいと聞きますが、ほんとですね。

あんなに小さな蚊が病原菌を媒介するのですね
脅威です・・・早く収束して欲しいですね。

6匹の蛇とは、またまた驚きですね。
苦手な蛇とも日々格闘されているのですね。

ニームはやはり気難しいようですね。
家の中でグリーンを管理する場所さえありません。
ダメもとの挑戦になりそうです。

報告がなかったら枯らしたと思ってください^^

投稿: くゆら | 2014年9月 3日 (水) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1893日目 | トップページ | 「北の国から」富良野 »