« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

1893日目

稲刈りの終わった田圃は鳥たちの餌場になっているようです。
100_0516

同じ田圃で別の茶色の鳥の4,5羽の一群がいたので

100_0513

一瞬、小ぶりなので、鶉・・・・!?と、思いカメラを向けましたが
どうやら、雌のキジの集団だったようです。
100_0515

車が近づく気配で、トコトコと歩いて
草の茂みに隠れてしまいました。
*
*
*
雑草を剥いだ部分の
100_0520_2

ゼフィランサスが咲きそろいました。
100_0519
この草取り作業が、夏のうちにできるといいのですが・・・・
暑さと、毒虫に阻まれて出来ません。

100_0535
丸太の足元に植えた紫陽花の小さな苗も
草に埋もれながらも大きく成長してくれました。
丸太のおかげで、
間違って刈り取られることもなかったようです^^

こんな風に少しづつ雑草を剥いでいるわけですが
次は背の高くなりすぎたコスモスを何とかしなければ・・・・
100_0522

上の畑の藤棚のアーチを下の畑まで運びました。
100_0528
センニンソウを這わせます。
100_0529
空色にセンニンソウもいいものです♪

100_0523

果樹話題がないと、
日本一の果実さんもオロオロされるようなので・・・
100_0526
アーチの手前のほうにはスモモの
‘ハニーローザ’の枝を二本誘引しました^^


| | コメント (4)

2014年8月30日 (土)

1892日目

今週末は近隣の水田も稲刈りだろう・・・・と思い
農道を行きかう車のラッシュを避けるために
夕方から出かけたのですが・・・・・

Img_20140830_214741

結局、農道ラッシュは日の暮れるまで続いていました。

お隣の水田のお兄さんも一反をあっという間・・・・
一人で籾も軽トラックに積み込んで
2時間くらいで刈り終えて行きました。

今日の畑は相変わらず草狩りと
小屋のメンテナンス
*
*
*
さて、画像は家の庭です。

100_0503
尾っ!長い^^

100_0506
北関東でも、ミニ恐竜が載っていたので・・・・・・。

100_0495
頂き物の苗のブルーベリー、まだ小さいですが、
ポツリ、ポツリと色んで来ます。

100_0498

前回、豆柿と紹介してしまいましたが
100_0499
種蒔きの老爺柿の現状です。
まだまだひ弱な感じですね。

100_0510
種蒔きプラムも枯れずに成長中・・・・・

100_0493
家の庭でもゼフィランサスが咲き始めました。

畑のゼフィランサスもボーダーで咲き始めました。
明日は、畑のゼフィランサスの画像を撮って来ます^^。

| | コメント (6)

2014年8月28日 (木)

1890日目

昨夜は気温も少し下がり
今朝は小雨まじりでしたが、絶好の草むしり日和と思い
早朝より畑へ・・・・・・

夏の間の草刈りは
正直、通路の草を刈るのが精一杯でした。

果樹や花木の株元、宿根草や球根の株元は
手つかずに放置状態。
100_0490

蕾の上がってきたゼフィランサスの株元の草を剥ぎました。

100_0485

雑草に埋もれていたニラの花芽も救出
100_0488


バラのアーチはセンニンソウに乗っ取られています。
100_0481
でも、花が咲いていると刈れません。
100_0482
倒れたコスモスの間でジニアが咲いていました。
100_0492
倒れたコスモスからはたくさんの気根が出ていたので
切り離してあちこちに植えつけてみました。

気温が少し下がっただけで、
久しぶりに長時間の作業が出来ました。

まだまだ草の勢いも止まりませんが
少しづつ庭を回復させていかないと・・・・・。


| | コメント (6)

2014年8月25日 (月)

1887日目

24日・日曜日
ホームセンターで果実袋キウイ用や野菜の種


100_0477

植物園にてリコリスの球根を買い求めてきました。
リコリスはジャクソニアという濃いピンクの花です。

咲き進むと花弁の先からブルーが混じってくる
なんともきれいな品種です。


100_0475


見本として植物園の植栽に植え込まれていましたので
写真を撮ってきました。
*
*
*
昨日、畑に向かおうと夕刻、家を出ると
小雨が降り始めましたが、そのまま畑へ・・・・・・

畑では、遠景が霞で曇るほど湿度と熱気の高い
そんな空間での作業でした。

リコリスを植える場所の草を手作業で剥ぎ、耕し
9個の球根を植えつけ、
ブロッコリーの種も少し蒔いてみました。
*
*
キウイの袋掛けにはよくない天候でしたが
10個程、袋を掛けてみました。

果柄も長くて袋掛けはしやすいのですが、
その作業中に落ちてしまうものもありました。

こんな状況で果柄から離れてしまうものは
すぐに落ちてしまうものだろう・・・・と
100_0480

持ち帰って切ってみると
中心はまだガシガシに固く、種も茶色く
見るからに不味そうでした。

落ちたキウイに虫食いの穴がぽっかり開いているのは
周囲は熟して甘くなっているのかも・・・・・と

皮を剥いて周囲の果肉を齧ってみると
確かに甘いキウイの味がしていましたが
良くない状況ですね。

環状剥皮が悪く働いた!?

・・・・・香緑は緑には香らず
不穏な香りを醸し出し始めました。

そんな訳で、袋掛けも止めました。(苦笑)
*
*
*
あっ・・・・
100_0234
「もしや― 大天使ガブリエル様 ですか!」
100_0236
「そうです。」

お会いできて光栄です!
北海道・富良野「風のガーデン」画像をこちらに・・・。

| | コメント (4)

2014年8月21日 (木)

1883日目

野生のクレマチス・センニンソウが咲いていました。

十字の花に憧れモンタナを何度も植えてみましたが
やはり、この土地には合わないようです。
100_0402
ここにはこのクレマチスでいいがいい♪
次の季節にはセンニンソウとトケイソウの絡む
アーチを作ってみようと思いはじめました。

*
*
*
先日、鳥に啄まれたキウイを見て
100_0463

棚の周囲をネットで囲みましたが
100_0464
敵は獣でも鳥でもなく
どうやら、網目をものともしない虫のようです。

100_0465


落ちていたキウイを拾い集めてみたら
どれも虫のキズが・・・・・


そういえば、近所のホームセンターにキウイの果樹袋が
置いてあったのを思い出し・・・・・・
キウイにも袋掛けが必要なのかな!?と
ググっていたら、こんな記述が目に留まりました。

<引用>
JA香川県では、袋掛けをしていない香緑は、
「香緑」として出荷できません
表面が毛で覆われた香緑はヘイワードなどと比べると
表皮がデリケート・・・云々
見た目も綺麗に仕上げるためでもあるようですが・・・・

香緑ってそんな子なの・・・・・!?と、学習しました。
今からでは遅いかもしれませんね。
でも、袋を買ってきてみようと思います。

そして、キウイやパイナップルを食べて感じるヒリヒリ感は
たんぱく質分解酵素「アクチニジン」という成分のようです。
この「アクチニジン」が香緑にはヘイワードに比べると
1.5倍程多いという記述もありました。

肉料理にはこの酵素の働きにより、
胃で消化しやすくなるので肉料理のデザートにお勧め・・・とも

花も、果樹も、あらためて、憧れだけではいけない品種選び
品種の特性を知ることが必要なんだなぁ・・と
そして、栽培の工夫も・・・・・・(苦笑)


Lflo1_3
この日(8月9日)は朝一で旭川永山町の上野ファームを
訪ねるつもりでしたが、少し早く出過ぎたようで
開園まで30分程ありました。

それで、少し先にある

100_0081
‘でんすけさんの家’を覘いてみました。
100_0082
‘でんすけさんの家’というのは
_20140819_2

当麻町の道の駅です。


100_0084
ここはスイカの名産地のようです^^

100_0085
もちろん、富良野メロンも・・・・・
100_0086
北海道らしい産物に出逢い・・・
20140811_213314_android

つい、お土産選びに興じてしまいました^^
100_0444

大きなでんすけスイカは買えないので
100_0445
ミニチュアのようなでんすけスイカです。
真っ黒なカプセルの中に、ゴム風船に包まれた
スイカ味の羊羹が6個入っています^^
100_0087
でも、せっかくなので、
味見程度のカットスイカで喉を潤してみました。
くまモンと同じ生まれのもっこすは
くまモンスイカのほうが美味しいと言っていました。
シャキシャキとした歯ごたえで美味しかったですよ。
私はこれ以上言及しないことに^^

*
*
*
北海道のお土産といえば‘木彫りの熊’
鮭を咥えたあのガッシリとしたイメージの・・・・
たぶん、母屋の屋根裏あたりにも眠っていると思われるあれ^^
20140811_213653_android
・・・とはイメージが違って
こんな熊も趣が変わっていいかもしれません。
でも、↑これは木彫りではなくポリ製の貯金箱です。


20140821_151157_android
↑こちらは、ちゃんとした!?木彫りです^^

ポリ製もよくできているので
パッと見た目では判らないかもしれませんね^^

愛くるしいお土産に出逢えました。

Lflo1_3

| | コメント (8)

2014年8月18日 (月)

1880日目

「キツネノカミソリ」が咲きました。
100_0458
この時期のいつもの光景です。

100_0460
雑草の勢いは止まりませんが


100_0457
週末で草刈りも随分捗りました。

Lflo1_3
■ナナカマド■

旭川の宿泊先の周辺の街路樹に
オレンジや黄色の実がたわわになっていました。
100_0078
その実を鳥が啄んで落としたのか
地面にたくさん転がっていました。


何だろう?
Googleに問いかけてみました。
「旭川・街路樹」
100_0078_2
ナナカマド!?
あの真赤な実のナナカマドは知っていましたが
この黄色い実から紅くなっていくのかなぁ・・・
と思いながら
100_0080
車のダッシュボードに転がしておきました。
二日後にはカリカリナナカマドになっていました(笑)


100_0177

美瑛の道の駅「丘のくら」で
_20140819


タウン誌をGETしました。
100_0175

旅の駒を進めるに連れて、
100_0447
ナナカマドが「旭川市民の木」であることが判りました^^。

こちらのタウン誌にも真っ赤なナナカマドの写真が^^

_20140819_2


帰ってから、

興味深いナナカマドの記事を見つけました。

黄色い実のナナカマドもあるのですね。

Lflo1_3
--------- To be continued ------------

次回は「でんすけさんの家」の予定です^^


| | コメント (6)

2014年8月17日 (日)

1879日目

連日の変な雲行きの中、畑へ・・・・
100_0455
倒れた藤棚から
100_0450
アーチを外しました
100_0449
藤は伐採することにしました。
あまりに樹勢がよくて夏に鬱蒼となりすぎます。

100_0452
小屋に覆いかぶさったアカメガシワも葉が落ちたら
大きく枝を払おうと思います。

沢山の苗木の導入から、
今度は引き算を考えていかないと・・・・・。

*
*
*
アップルキウイが鳥に啄まれていました。
酸っぱくて、酸っぱくて、途中で諦めたかのようです。

100_0453
落として啄んだのか・・・・
落ちた実を啄んだのか・・・・

状況によってはまた、
ネットで覆うなどの防御が要るのかな・・・!?

| | コメント (4)

プロローグ

うっかり、家の庭をメヒシバの生い茂る庭にしてしまいました。
朝から草取りをしましたが
曇天で湿度が高く、汗ぐっしょりになってしまいました><

きょうは旅日記を少しまとめます^^

Lflo1_3

-----■ プロローグ ■-----
お盆休みを前倒しに採ったのはせっかくの北海道旅行

真夏にサクランボ狩りが出来るという情報をGETし、
早くから計画を立てていたのですが
日を追うにつれて状況が変わってきました。

例年なら8月中下旬までサクランボ狩りができるという農園も
不作と天候の影響で閉園が早まったようです。

他、2,3のフルーツ狩りが出来る農園もチェックしていたのですが
計画は足元から崩れていきました。(苦笑)

Photo
走行距離、時間配分も考えていたのですが、
直前になって、ガーデン巡り主流の計画に変更となりました。

*
*
*

北海道ガーデン街道と題した観光ルートが
用意されているようですが
3泊4日ではとても巡り切れないと判断し

上野砂由紀さんの手掛けたお庭に拘ってみました。

今年4月にオープンした大雪山系を背景にした

*「大雪森のガーデン」*メドーの庭「森の花園」は上野さんのデザイン

そして、上野砂由紀さんの本拠地*「上野ファーム」*

ドラマの舞台になった富良野の*「風のガーデン」*

この3つのガーデンを訪ねました。


あとドラマ「風のガーデン」の脚本家・倉本聰さん繋がりで

ドラマ『北の国から』の舞台になった富良野のあれこれ
寄り道の「道の駅」あれこれを少しずつまとめ
載せてみようと思います。
100_0059

先ずはJAL機内誌で目に留まったページ

100_0042
--+-イランカラプテ -+--
どんな旅行記になるでしょう^^
*
*
*
降り立った旭川空港近く「The Sun 蔵人」で一息・・・。

20140808_164053_android

100_0075
その向いに神楽岡公園という
静かで広大な公園がありました。
100_0063
樺の樹の幹が美しい♪
100_0064
木々の名前も明記され・・・・
100_0065
見本園となっているようです。
100_0071
ヨーロッパトウヒ
雪を被ったら絵になりそうな樹です^^
100_0072
こんなに綺麗な公園で
ベンチも設置されているのに誰もいません。
100_0074
ここの地面一面がこんな風に苔で覆われています。
案内看板には地覆類と記されていますが

地面を踏むとじわっと水分を含んだスポンジを
踏んでいるような感覚です。

底の厚いトレッキングシューズでやってきたのは
正解だったようです^^

整備されたアスファルトの通路の表面にも湧き水が
流れている感じで、冬になったら
一面が天然のスケートリンクになるのでは・・・・!?
と思うほどです。

100_0066
紫陽花が見頃でした。
本州より、やはり遅い開花のようです。

100_0067
大きな温室に隣接して「緑の相談室」という
建物がありましたが、8日・金曜日はお休みのようでした。
100_0076
これからの旅のおとも「レット・イット号」です^^


--------- To be continued ------------

次回は「ナナカマド」の予定です^^
ななかまど^^!?

Lflo1_3

畑。
100_0416
キウイ‘香緑’の様子


| | コメント (8)

2014年8月16日 (土)

’14.8月中旬の畑

季節の花は咲いています。
ただ、背丈の高い植物は雨風の影響を受けて
ほとんどが倒れてしまっています。
100_0409_2
クヌギの木に掛けた鳥の巣箱の窓を
よく見ると、カエルが顔をのぞかせていました^^
*
*
*
そのまま、視線をお隣の百日紅の木に向けてみると、
空の高いところで、一枝だけ
花が咲いているではありませんか^^♪

100_0394
おぉ・・・・やっと咲く気になりましたか^^?
もう咲かないものと諦めていましたが・・・、嬉しいですね。
*
*
*
そして、


100_0368
台風の雨や

100_0372
風にも
100_0373
落ちずに残った面々が
100_0386
居たようです^^

| | コメント (4)

2014年8月15日 (金)

1877日目

昨日、早目のお盆休みを終え戻ってきました。

非日常に身を置いて
「脳」はリフレッシュされたようです^^
100_0437
しかし、体は相当疲れている様子(歳ですね)・・・・・苦笑

台風の被害状況を確認しに行かなければ・・・・・

農道が昨年のように陥没していては
車では進めないので
早朝より、歩いて行きました。

100_0424

周囲の水田は例年通りだと8月下旬、
あと、2週間もすれば稲刈りが始まります。

100_0357

農道脇の流れはやはり増水したようすです。
普段は簡単に降りることができない川底に
ポンと、階段を一段降りるくらいの高さにまで
砂が堆積していました。
100_0423
流れの中に生えたアワダチソウもなぎ倒されていて・・・・

何だか急にドキドキしてきて、吐き気をもよおしてきました。
戻ろうかとも思いながらも・・・・

いや・・・・確認だけはしておかないと・・・・と、先に進みました。

100_0363
靄っていますが、
キウイ棚1号2号無事です、実も落ちていません。
葡萄棚も飛ばされてはいません。

100_0381
キウイ棚3号も飛ばされてはいません。

100_0380
道具庫も無事です。

100_0375
フジ蔓が覆いかぶさって一番屈強そうに思えた
藤のアーチが倒れていました。

心配しましたが、被害はこれだけのようです(*´ο`*)=3

このフジ棚の倒れた先にヒガンバナの群植があるので
近々に伐採して起こさないといけません。

心配を頂き、心配をお掛けしましたが、先ず先ず・・・です。

少しづつ日常のダメダメ栽培日記に戻っていけそうです^^




北海道旅行記は写真を整理しつつ、
追々載せてみたいと思います。

お時間がありましたら、またお付き合いください。

| | コメント (6)

2014年8月 8日 (金)

旭川まで飛んでみました。
Dsc_00132

旭川といえば・・・・・・
Dsc_00053

です。

Dsc_000233

空を飛べたのは、6年ぶりでしょうか?
非日常です。

人は昔々、鳥だったのかもしれないね♪
という歌詞が流れてきます。

台風の風で、
帰れなくなったら笑ってください。
*
*
*

| | コメント (10)

2014年8月 7日 (木)

台風の雨が降り出す前にプチ収穫です。

キャンベルはうっかり放置していたら
真っ黒になっていました。
20140807_092424_android_2

レーズンのように、シワシワになった粒も
ぶら下がっていました(笑)

甘味もちゃんとありました。
路地栽培の可能なこんな葡萄がいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・byお気楽果樹栽培人
*
*
*

只今、北へ移動中です。

『撮り鉄』ではありませんが、
みんながシャッターを切っているので
私も撮ってみました^^

なるほど・・・・・・・・
今春、4月26日にデビューした山形新幹線でしたか。

20140807_223836_android

車両の先頭部は山形県の県鳥のオシドリの羽色を
イメージしたデザインだそうです。

赤、黄のラインの縁取りは県花のベニバナの色の
移ろいだそうです。
なんか良いですね♪


・・・・・・・ということで
只今、“旅の空”です。

| | コメント (6)

2014年8月 5日 (火)

1867日目

お盆のお花を組んで、
墓掃除へ・・・・と、足を運んだら、

既に早朝より、地元の老人会の方が
お掃除を済ませてくださっていました・・・・感謝です。

20140804_220802_android

でも、お盆の準備には少し早かったかな!?

夏の切り花の傷みは速いですからね。
でも、遅いよりは・・・・・・・^^OK!?

そんな朝、蜩の声を聴きました。
明日は立秋なのですね。

まだ、暑さもピークですが
少しずつ日の傾きが変わっていくのが
一番感じられるのもこの時期かもしれません。

Dsc_00072

いつもの夏のお客様。
家をお守りください^^

*
*

この日、グーグルでこの畑を見ていたEちゃんが
現地を見てみたいとのことだったので
誰も足を運ばない炎天下の畑を案内しました^^。

虻や蜂が多くて危ないと言ったのですが
言うことを聞きません><

仕方がないので、車から降りるとき、
防虫ネットの帽子、防虫パーカーを装備させました。

さぞ、驚いたことでしょう^^(笑)
でも、夏のこの畑をなめてはいけません。

| | コメント (6)

2014年8月 3日 (日)

1866日目

8月初旬の畑です。

草は刈っても・・・刈っても・・・ですが、
気休め程度にしかならない草刈りに出掛けました。

20140803_165731_android

ノリウツギが咲き始めました。
20140803_171305_android
真夏の白花は清涼感があっていいですね。

20140803_171357_android
元々、この地に自生していたものは
こんなに綺麗に咲くことが出来るのに・・・・・

20140803_153451_android
持ち込んだ花木はなかなか
綺麗に咲くことが許されません。

当然といえば・・・・当然。
自ら好んで根を下ろした訳ではないのだから・・・・
*
*
*
ということで・・・・・・
ここに連れてこられて、ご機嫌斜めなのが百日紅
20140803_153301_android

未だに花が咲いたことがありません><

‘入れ替えたほうがいいかもしれません’
というホワイトモグタンさんのアドバイスで
画像を載せてみます。

できるだけ大写しで色々な角度からの画像を・・・
ということでしたが、水路を挟んで、
北面は斜面で近づけるのが一方からだけです。

20140803_153335_android
判断できるような画像が撮れていないかもしれませんが
どうでしょう?
*
*
*
今日もキュウリを一本収穫^^
でも、これで最後のようです。
虫食いがひどく、病気も出ているようで
イジケタ感じの実しか生っていませんでした。
20140803_170833_android
キウイは生理落下したものです。
切ってみましょう・・・・という気にもなれず、
台所に転がっています。
明日、気が向いたら切ってみます^^


20140803_171013_android
種蒔きをした黄花コスモスが咲き始めました。
20140803_172333_android

きょうは大きな虻や蜂がまとわりついて怖かったぁ・・・・。
車に乗り込んでも着いてきました@@

いよいよ、夏季休業に突入かもしれません><

| | コメント (10)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »