« 1804日目 | トップページ | 梅雨入り前の畑 »

2014年6月 4日 (水)

1806日目

雨が降り出す前に・・・・・と、
朝のうちに畑をのぞきました。
3276719
混植になっているマルバストラムを抜き取り
3276718
水場の周りや下の畑に移植しました。
梅雨入りもして、数日は雨模様なので
根付くのに好都合かと・・・・・・・^^
3276716
黄砂の影響ですね。
これも洗い流してもらいましょう^^

しかし、黄砂は今に始まったものではなく
昔から偏西風が運んでくるものであるにはあったのでしょうが、
近年はその成分が気になる所です。
露地栽培の野菜も果樹もこんな風に黄砂を被っていますよね。
心配です><


雨が長期に、大量に降ると
3276714

終盤の花たちもきっとズタズタになりますね。
3276712
その前に画像に収めておきましょう。
3276715
良くも悪くも、梅雨時期の雨で景色は一変します。


3276730
花菜の種も採りました。
3276729
最初は、鞘を箱に集め種を叩き落し
殻の鞘を呼気を吹きかけ飛ばしていたのですが、
途中で面倒になってきて、
そのまま枯れ穂で地面を叩いて歩きました。

来年芽吹いて欲しい場所で・・・(いい加減です)笑
それもまたおもしろいかも・・・と^^


そして、ユスラウメは全て撤収。
ビックリグミはまだ青いものを少し残し・・・
色んだものだけ、また摘んできました。
3276701


このビックリグミ!!!!!
なんとかおいしく食べられないかと
先日収穫したものを種を除いてドライにしてみました。
食べられなくはないですが・・・・失敗です。
見た目が最悪です><

それで気づいたことがありました。
ビックリグミの成分を調べてみたら
ビタミンEの含有量はフルーツではトップクラス。
トマトと同じくリコピンが豊富。
強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑え
体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ、
動脈硬化、心筋梗塞などの生活習慣病の予防に効果あり・・・
とのこと。

ビックリグミさん、優れものではありませんか^^
それに熱を加えるなど‘愚の骨頂’でした。

気づきました・・・・・
トマトの‘リコピン’という言葉にヒントを
貰ったかもしれませんが・・・・・

グミの味・・・・あの酸味とえぐ味は正にトマト。
最近は甘いトマト、フルーツトマトなんてありますが
そんな感じですね。

ドライにしたビックリグミはドライトマトと良く似た味わいになりました。

でも、熱を加えては勿体無いのでそのまま・・・
あるいは冷凍しておいて、その都度解凍してヨーグルトに混ぜて
食べるのがいいかもしれません。

ヨーグルトで食べると渋みの元のタンニンが和らぐそうです。
この方法で食してみることにしましょう^^


|

« 1804日目 | トップページ | 梅雨入り前の畑 »

ガーデンの植物たち」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

果物はミネラルが豊富ですね。
私も以前からこのミネラルに注目して来ました。
おいしく健康に。
特に抗酸化成分は注目です。
グミもビタミンEが豊富ですともう少し拡張されたら如何でしょう。
たくさん食べて若々しさを維持して下さい。

果物がたくさん収穫出来る時期は気持ち的に健康になれます。
これからすると気は病からと言うのも頷けますね。

投稿: 日本一の果実 | 2014年6月 5日 (木) 04時44分

こんにちは、日本一の果実さん♪

食は大事ですね。
若い時のように何でも、というわけにはいきません。
調味料や味付けにも気を使うようになりました。
できれば、そのままを味わいたいですね。
抗酸化成分と聞くと耳がダンボになります(笑)
上手に摂りたいですね。

今朝は凍らせたビックリグミを刻んで
ヨーグルトに入れて食べてみたら
冷たい食感と渋みが抜けて美味しく食べることができました。

>気は病から・・・・・
downup
病は気から・・・・^^

投稿: くゆら | 2014年6月 5日 (木) 11時17分

こんにちは~。
ビックリグミがドライフルーツへ変身♪
我家ではミニトマトのドライは、リクエスト続出ですよ~。
感謝して頂く、、、。収穫祭(^_^)v

こちらも、いい加減に播いたバジル(花柄ついたまま)が、元気に発芽!その方が強いものが育つそうです。残念ながらムクロジの発案では、ないです。ニガウリも20年近く前、実が落ちたそのままに行儀良く発芽していたものです。

投稿: ムクロジ | 2014年6月 5日 (木) 17時23分

こんにちは、ムクロジさん♪

ビックリグミのドライは視覚的に失敗です。
色と見た目が悪くなります。

ドライトマトもしっかり水分を飛ばすと
美味しく感じますね。
リクエスト続出は成功ですね。

「これ何!?」と疑惑が持たれたら失敗です!(^^汗)

バジルも蒔いたことはありませんが強そうですね。

こぼれダネで代々受け継がれるというのも
またおもしろいかもしれませんね。

投稿: くゆら | 2014年6月 5日 (木) 23時35分

こんばんは。
そういえば昔、ビックリグミよりも渋くて酸っぱいナワシログミをアルミホイルに包んで焼いて食べた事がありました。
どろどろになってソースのようになりますが、渋みが消えて甘酸っぱい美味しいソースを舐めているようになったのを覚えています。
ビックリグミでも試されてみるとよいかもしれません。(^^)

投稿: ホワイトモグタン | 2014年6月 8日 (日) 20時03分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

ナワシログミのホイル焼きは
きっと美味しいですね、想像がつきます。
見た目も鮮やかなヨーグルトソースとして
利用できそうですね。

ビックリグミは今、収穫したもの全部
冷凍されているので、また試してみたいと思います。

ナワシログミも畑にあります。
花も見ていましたが、やはりジベレリン施さないと
結実は難しそうですね。

アドバイスありがとうございます♪

投稿: くゆら | 2014年6月 8日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1804日目 | トップページ | 梅雨入り前の畑 »