« 水仙たち | トップページ | 1741日目 »

2014年3月31日 (月)

ヒナを拾わないで


3記事まとめ投稿しています。果樹の記事でもありませんので


(*- -)(*_ _)ペコリ・・お時間がありましたらサラッと流して下されば幸いです。


地面の枯れ草を除けると
3275900
カタクリが芽をだしていたり・・・・・・
3275908
地味だけれどjardinのクローバー・ティントセピアが
3275907
こぼれダネで広がっていたり・・・・・
3275899_2
ホトトギスが領域を拡大していたりします。

やはり、春ですね。

そしてこの時期はこんなポスターも届いたりしています。
3275876
「ヒナを拾わないで」キャンペーン
当キャンペーンも今年で20回目だそうです。
それでも野鳥の繁殖時期になると
「ヒナを拾ってしまったが、どうしたらよいか」という
問い合わせが多く寄せられるようです。
3275877
いつも、家のガラス戸に貼っていましたが
街中では燕のヒナが巣から落ちたりしている状況に
出くわすくらいなので・・・・・・

今年は里山の小屋に貼ってみます。
こちらのほうが、こういった状況に出会うことが
多いかもしれません。

でも、ポスターに目を留めてくれる通行人が
圧倒的に少なくなります(笑)
(本家HPのポスターの2014年度更新もまだのようです・・・汗)

明日から4月ですよ。
*
あれ・・・?なんだろう!?

3275888
拾ってみたら、風船の割れたものです。
近くに花の種やお手紙が落ちていないか・・・
探しましたがありません(笑)

今は環境に配慮してそんな夢のあることも
できなくなったのかなぁ・・・・・・。

|

« 水仙たち | トップページ | 1741日目 »

里山の生き物たち」カテゴリの記事

コメント

里山も人の手を加えなければ何事も無かったかのように進行して行くのでしょうね。
果樹の種も鳥が運んでそこに根付けば自然のものです。
鳥や動物もその実を食べ恩恵に預かることが出来ます。
人が種を蒔き収穫しようと鳥や動物達といざこざが起きます。
野生の中で生き抜くのは厳しいものがありますね。

黄色い幸せの風船も届くと思います。
届かなかった場合は風向きを誤ったと思って下さい。

投稿: 日本一の果実 | 2014年3月31日 (月) 05時43分

こんにちは、日本一の果実さん♪

いつも忙しい朝にコメントを戴き恐縮です。

そうですね、おっしゃるとおりです。
人があとから入って持ち込んだものを
受け入れて貰うのはかなり厳しいものがあります。

昨年に続き、今年もその大変さの洗礼を受け、
実感することになるのが目に見えています。

でも、日々、それらに馴染もうと
成長する木々や花の姿をそれぞれの季節に
愛でるのを楽しみにしていきます。

本気の栽培家さんから見れば戯れですね・・・笑

最強フルーツの種が
風に乗って飛んできて、いつか根付く日を
楽しみに待ちたいと思います^^

投稿: くゆら | 2014年3月31日 (月) 10時42分

こんばんは。
くゆら園にもカタクリがあるのですね。
我が家のカタクリは現在開花しています。
派手さはないですが可愛らしい花です。
ホトトギスはこちらでは自生しています。
沢山咲くと綺麗ですよね。
野鳥のポスターは何とも怪しそうですね~
それが小屋に貼ってあったりして、益々怪しそうな小屋に見えます♪笑
来年はくゆらさんがポスター作られたほうが良いのでは?(^^)

投稿: ホワイトモグタン | 2014年3月31日 (月) 20時20分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

カタクリが咲いていますか^^?
カタクリは北国先行のようですね。

画像のカタクリは西洋カタクリのバコパで
黄色い花が咲きます。
この後に紫のカタクリが咲きます。

でも、紫のカタクリは、年々減っていきます。
今年は2株くらいが咲くでしょうか?

反対にホトトギスは年々増えて
楽しみな宿根草です。

この時期に、宿根草の周囲の枯れ枝や、
茎を取り除き、新芽を見つけるのは
宝探しのようで、楽しみでもあります♪

野鳥のポスターは今年はデザイナーさんが
代わってとってもインパクトのある絵になりました。
このヒナの絵もとっても可愛いと思います^^。

投稿: くゆら | 2014年3月31日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水仙たち | トップページ | 1741日目 »