« 雨曜日 | トップページ | 1710日目 »

2014年2月28日 (金)

花器

「柿」でも「牡蛎」でもありません。
「花器」のお話です。

先日、京都の親友Mさんが持ってきてくださったお土産です。
くゆらちゃんの里山の小屋に置いたら似合いそう・・・・
と思って・・・と、おっしゃって
軽トラックの助手席に座らせて持って来てくださいました。

大工さんは改装や修繕のお仕事に入ると
よく、いろいろな物の処分を依頼されることが多いそうです。

先日の椅子やテーブルもそうなのですが・・・・・

これは、京都の華道家の方のおうちの修繕に入られて
お母様の遺品だそうなのですが・・・・・
そのご家族が、こういった陶器や花器に一切関心が無く
いくつかの処分を頼まれたとのことです。

でも捨ててしまうのは躊躇われて持って来てくださったようです。

底面の1辺が40センチくらい、高さが70センチくらいの大作です。

3275578
しっかりと、落款も押され、重文クラスのお宝だったらどうする?
もう、返さないからね・・・ありがとう♪
といってチャッカリ頂きました。

3275581
雅号の落款から作家さんが判りました。
信楽生まれの現役の作家さんです。
日展でも入選された5代目陶芸家さんの作品です。

とても高価なもののようです。

京都の弘法さんの骨董市でも出店されているようです。
そこで、その華道家さんと出逢ったのかもしれませんね。

そして、めぐり巡って三重の里山にやってきました^^。
というわけで・・・・お客様を迎える時は野の花を生けて
しっかり「お・も・て・な・し」をしないといけませんね。


|

« 雨曜日 | トップページ | 1710日目 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
是非ともなんでも鑑定団で鑑定してもらってください。
見るからにお高そうです。
それにしても良い方とお知り合いになられましたね。
今度高価そうなものを頂きましたら、モグタン処分センターへ送ってください。笑
くゆらさんが壊したスコップ等は送らなくても結構です。汗&笑

投稿: ホワイトモグタン | 2014年2月28日 (金) 19時08分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

きょうは早い時間のご訪問、ありがとうございます^^

いいでしょ?見るからにお高そうです^^
鑑定団で価値が証明されると
お札の好きなモグちゃんに狙われそうなので止めておきます(笑)

さすが京都だなぁ・・という逸話があるんですよ。
京都は‘都をどり’‘北野をどり’といった
芸子さんたちの歌舞練場があります。
そこの改修工事に入ったときも古い緞帳を
処分してくれと依頼されたそうです。

現場で緞帳に鋏を入れながら・・・・
待てよ・・これは捨ててはいけないと思って
自宅に持って帰ってられたそうです。

四季折々の文様が織り込まれた
分厚い絨毯がお部屋に敷き詰められているのを
拝見してきました^^

ああいった歌舞練場や歌舞伎座といった場所の緞帳は
かなり高価なものですよ。
云千万円はするのではないでしょうか?

あっ、いけません、いけません><
俗人はすぐ値踏みをしてしまいます・・苦笑

モグちゃんもくゆらも
気高い文化的風流人で居ましょうね。

スコップは10本揃ったらお送りします。

投稿: くゆら | 2014年2月28日 (金) 19時42分

お札に関係のない、、、コメントでスミマセン。


ステキな柿でなく花器♪♪
生けてみたいです。特に左側の方。
意外と野の花より、お野菜をオブジェにしたら、なんぞと妄想(~_~)

戯言ばっかりで、またまた失礼しました。

投稿: ムクロジ | 2014年3月 1日 (土) 17時11分

こんにちは、ムクロジさん♪

おっしゃるように、可憐な野の花より
土の付いた力強い野菜なんかが
無造作に放りこまれていたりしたほうが
どこか似合うような雰囲気がありますね^^

お札のはなしでなくても
戯れのおはなしでもなんでもOKです^^
コメントありがとうございます♪

投稿: くゆら | 2014年3月 2日 (日) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨曜日 | トップページ | 1710日目 »