« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

1677日目

きょうは午後から冷たい風が吹き付ける畑になりました。

朝、テレビの趣味の園芸で
‘春咲き花木のせん定~モクレン、ハナミズキ~’
という番組を放送していました。

何となく・・・その気、剪定をしよう・・・
という気になって畑に向かいました。

相手は‘花桃’です。
実生で芽吹いて、何年目でしょう?
少なくとも3年は経っていると思いますが・・・・・
畑に移植してから、一度も剪定をしたことがありませんでした。

見るからにボサボサ・・・・・箒性の花桃なので
番組で視て、説明されていた立ち枝、交差枝が
手に取るように判りました。

果樹の剪定は難しいです。
この際、練習・・・・と思って、バシバシ鋏を入れました。
3275512
全部で18本ありましたが
まだ木も小さいこともあって、そんなに時間も掛りませんでした。

冬枯れの畑の背景では剪定後の写真を撮っても
よく判りませんが、随分スッキリしました。
3275517
小屋の前に植えた一本だけ、載せてみます。

このあと、調子がでてきたので
染井吉野、河津桜、啓翁桜などを構ってみましたが
また花桃とは様子が違い・・・・
一気にペースが落ちてしまいました(笑)

そろそろ、花桃も桜も花が見られるでしょうか?


MEMO:‘白モクレン’
‘モクレンガールマグノリア・アン’の植え付け
‘紅葉・血汐’の移植

| | コメント (6)

2014年1月25日 (土)

1676日目

今朝、畑に行ったら、
チューリップの球根がポコポコ頭を出していました。

おや、大変!!!!!
浅植えだったので、どうやら霜柱が持ち上げたようです。

(画像に撮れば良かったのですが・・・・)
焦ってしまって、そんなこと考える余裕も無く
ギュッ、ギュッとすぐさま、地面に押し込みました。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


今日は暖かな一日でしたが、
畑は朝、晩は凍えるような寒さになるのでしょうね。

仮植えの椿の葉も霜で赤黒く焼けてしまっていました。

こんな時期に苗を植えつけるのはどうか・・・・?
と思いながらも石楠花の苗を
畑に持ってきてしまったので植えつけました。

ラベルも作ったのですが、
品種迷子になるといけないのでマップも作ってみました。
3275466

酸性土壌がいいのでしょうか?
植え付け方にピートモス配合・・・とあったので
用土を作りました。
3275496
ほとんどが1メートルくらいの樹高にまとまるようですが


3275500
この‘エレガンス’だけは1.5~2メートルになると
タグに書かれていたので上の畑と下の畑の
境の邪魔にならない場所に植えつけました。
3275503
花桃の間、等間隔にこの4種類を植えました。
3275505
7メートルサークルの一部に
3275502
この2種を・・・・・・・・

3275501
果樹の木はいい目印になります。
3275498
上の畑のステップオーバー紅玉の支柱の傍に
黄色の石楠花を・・・・・・・
3275499
丸花壇の傍・・・ここも花桃の根元近く。
3275497
鉢植え管理でもOKという小型の‘初雪’
白い石楠花はスリット鉢に植え付けそのまま地面に・・・・。
一番小さいので白ウサギの番人を付けました^^

きょうは水路の枯れ草も刈って燃やそうと思っていたのに
植え付けだけで一日掛ってしまいました。

| | コメント (4)

2014年1月24日 (金)

石楠花

火曜日、石楠花の苗を受け取りにいきました。
3275479
ネット販売をされていましたが、
商品を受け取りに行くことも快諾してくださったので・・・・
3275480
立派な社屋です。

3275484

暑さ、寒さに強い丈夫な品種。
花付きのいい品種、花色などを判断に
12種類選んでみました。

3275492
早速、高木になる品種のひとつを昨日、植えつけてきました。

Photo

それぞれに直立性樹形、半球状樹形
強健種で大きく育つなどの性質が違うようなので
植える場所をよく考えて植え付ける必要がありそうです。

きょうのオマケ画像
3275482
何の脈絡もありませんが・・・・・・^^


| | コメント (4)

2014年1月23日 (木)

1674日目

こんないいお天気の日。

畑に行かないのは勿体無い・・・と思い
3時間ばかり、汗を流しに行きました。
3275487

まだまだ出てくる石ころ・・・・・・・。
汗を流すにはちょうどいい作業でした...A=´、`=)ゞ

3275491
そして、買ってしまいました・・・・巨木の苗。

植える場所は決めてありました・・方角的には北西です。
自分の畑にも、人様の畑にも影を落さない場所。
黄色の囲みの中に銀杏を植えました。
3275488
画像のブルーのラインは北隣の畑との境界で
小さな水路があります。
高低差は5メートルくらいあり、
さらに、植わっている雑木が数メートルの高さがあるので
かなり、大きくなっても大丈夫な場所です・・・たぶん^^


昨年のアップルキウイはトムリが受粉樹で凌げましたが
今年、ゴールデンキウイを植えたので
受粉樹としてロッキーを用意してみました。


3時間あまりの作業でしたが、耕転、苗の植え付け、
雑木の伐採、ブルベリーの株元にピートモスを漉き込んだり
思ったよりたくさんの作業ができました。


きょうも猿追いの脅しが頻繁に鳴っていました。
帰り頃、猿追いのボランティアの方と会話を交わすと
きょうは、これから、猟友会の方たちと
猿の捕獲と射殺に入るとおっしゃっていました。

可哀相だけれど・・・仕方ない・・・と・・・・
なんとも遣る瀬無い状況です。


帰り道でノスリをみかけ、画像に撮る事ができました。
3275500_2
里山の林の中では見かけませんが
こうした開けた場所、光ファイバーの電線に乗って
標的をみつけるのですね^^

わたしもそろそろ、光に乗り換えないと・・・・・・笑。

| | コメント (4)

2014年1月19日 (日)

1670日目

"く(""0"")>うわっ・・・雪!!"
なんとなく白い窓ガラスのむこう・・・・・

屋根に積もった雪と灰色の西の空を確認して
ふたたび、おふとんに潜り込んでしまいました。

・・・・が、初雪です。
こんな日の畑の姿も見ておこうと、
午後になってから、畑を覘きにいきました。

3275483
農道を歩いて行く時も少し吹雪いていました。
3275484
上の畑です。
3275485
ボーダーに植えたゼフィランサスの葉が
小道のガイドをしてくれていました^^


3275487
下の畑です。
3275488
やはり、上の畑よりは
少しばかり日当たりがいいようです。

3275490
まだまだ無彩色の冬の畑です。


-+---おまけ画像---+-
庭に数える程しか生らなかった姫リンゴも終盤です。
3275478
小さいながらも、季節毎の姿を楽しませてくれました。


| | コメント (6)

2014年1月18日 (土)

1669日目

‘耕起’‘起耕’‘耕運’‘耕耘’‘耕転’‘天地返し’
どの言葉を使ったらいいのでしょう?
農業用語もまた難しいですが・・・・・
3275475
きょうは下の畑の果樹の植わっている周辺の地面を
ひたすらスコップでひっくり返していました。


とっても地味な作業です。
画像もとっても地味ですが良い事尽くめ♪

3275472
*目立ってきた雑草の芽を地面の下に閉じ込めます。
*地面の下で眠っている悪さをする虫の卵や幼虫の退治。
3275473
*ゴロゴロ出てくる石ころを撤去。
*ついでに寒肥や堆肥を鋤き込む。
3275474
*笹、ヨモギ、アワダチソウ、仙人草の頑固な根や
大きな草の根を取り除く。
*ビタキに餌を提供・・・・
地面に姿を現したミミズや幼虫を啄ばみにきます。
*地面はふかふかに生まれ変わる。
*体を動かしていい汗をかく。

☆⌒(*^-゚)b(゚∇^d)(b^ー゚)d(゚ー゚@)♪
暫く、これを頑張ろうと思います。

3275477
垣根にする予定の‘ウバメガシ’も植えつけました。
長さ4メートルの垣根の準備が出来ました♪

| | コメント (6)

2014年1月17日 (金)

愛しい奴

最近の愛しい友達です。

君の居ない夜は考えられません。
今まではこんなこと、思ったこともなかったのに・・・・・








































(._・)ノ コケ
不恰好でスミマセン!

この冬の寒さは特別なのかも知れません。

あまり‘寒い’‘寒い’と口走ることもない私が・・・・
どうしても、一緒に居たいと思うほどの
例年にない寒さのようです。
3275483
ところが・・・・
その愛しい奴が傷を負いました><
3275484
Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

朝方、確かにゴトッとベットから落ちましたが・・・・

この傷・・・どうも納得がいきません。
内側から圧力が掛って穴が開いたみたいな・・・・・(゚_。)?

どうしちゃった!?と聞いても
大粒の涙をボトボト落とすだけ・・・・・。

3275480_3
それで、昨日は‘こたんぽ’を探していました。
湯たんぽに乗る小亀のようなサイズです。


もっとあったはず・・・・・
3275486
ありました。ありました。
何年ぶりでしょう?‘こたんぽ’ズ’の集合です。
当面はこの子たちと寝ることにします。
*
*
*
家の中も、半端なく寒い場所もあります。
寒さの影響を受けているな・・・・と思うのがプリンター
寒さでインクカートリッジに支障をきたしています。

電源を入れて、何枚か刷らないと綺麗にプリントができません。
プリントミスでどれほど無駄なインクと用紙を費やしたでしょう?
と思うほど、本格的に起動するのに時間も掛ります。

勿体無いのですが、このところプリンターを使う、
野暮用な仕事が立て込んできているので
プリンターの電源を入れたままにして、
周囲もビニールカバーで覆って対応しているくらいです。
プリンターにも、‘こたんぽ’をひとつ持たせないといけません。
3275474
こんな野暮用です。
楽しいのですが・・・・・・・思ったより時間泥棒です><

-+---畑も果樹も関係ないお話ですみません---+-


| | コメント (6)

2014年1月13日 (月)

掛矢を使う

ホワイトモグタンさんに名前を教えていただいた
掛矢をもっと使ってみたくこんなことをしてみました^^
3275452

小屋と農道の境も
フジや雑木が生えていて鬱蒼としていました。
蔓が小屋を登ると困るのでさっぱりさせました。
3275435


このラインにウバメガシの垣根にしようと思います。
3275453
2010年の秋に長崎、佐世保の大浦湾の
防風林に植わっていたウバメガシのドングリを
拾ってきて植えた実生苗が、そこそこに育ってきましたので
これを植えようと思います^^


3275434


百日紅を剪定してみました。

樹高は3.5メートルくらい・・・と思っていましたが
5メートルくらいありそうです。
3275450
左がBefore、右がAfter,
日が照っていたときの画像は判りにくいですね。
結構、切りましたがどうでしょう!?


| | コメント (6)

2014年1月12日 (日)

1663日目

今はもう居ない祖父ちゃんがよく、
屋根裏の物置きのことを『つし』と言っていました。

『つし』と言って、今でも伝わるのでしょうか?

でも、ちゃんと辞書にもありました^^
『つし』大辞林 第三版によると
農家で,屋根裏などに木を渡し,
その上に簀子(すのこ)や筵(むしろ)を敷いて造った物置場。

暮らしのかたちが変わってくると
使われなくなる言葉もでてくるのでしょうね。

その祖父ちゃんがなんでもかんでも「『つし』に上げておけ!」
と言っていたその『つし』でいいものを見つけました♪

3275444
「木槌」というのでしょうか?
先端が鉄のものもありましたが、
きょうはこの「木槌」を畑に持ってきてみました。

今まで、杭は穴をあけて埋めるだけでしたが、
これて、コツン・・・とひと叩きするだけで杭がグッと下がり
地面に食いつく感じがしました。

おもしろいのであちこちの杭や
ステップオーバーの林檎の杭を叩いて廻りました。

ステップオーバーは10cmくらい下がったかもしれません^^

きょう組み立てる予定のキウイ棚の柱も叩いてみました。
3275446
どんどん地面に刺さっていくのでとうとう・・・
想定より低い棚になってしまいました(笑)

矢印の柱は大きな石に当たったのか沈まず・・・
ちょっと歪んでしまいましたが、まぁ、いいでしょう^^。
3275447
右手前が‘香緑’の棚です。

3275448
支柱もすんなり通り、ひとまず完成・・・
がっしりと立っています。

3275449
下からのぞき込むと、こんな感じです。

きょうも朝は氷の張った寒い畑でしたが
昼間は、風も無く、穏やかな一日でした。

3275463

| | コメント (4)

2014年1月 6日 (月)

黄色いキウイ棚

「黄色い」のは「キウイ」でも「棚」でもあります^^
3275437_2
寒いので家の中でキウイ棚のパーツを作ります。
前回と同じ2000mmの長さの野地板に
直径18mmの穴を3箇所ドリルで穴をあけました。
ここに径16mm、長さ2100mmの支柱を差し込みます。

3275332_2

イメージはこんな感じで小さな棚です。
ひとりで組み立て、扱えるのは、このサイズが限界。
そして、今のところこれで十分です。

3275438
今度は何色にしましょうか?と思う間もなく
手には黄色の絵の具を握りしめていました・・・アバウトです。

3275442
穴の中心をずらしているのは、
組み立てた時の支柱の重なり(厚み)を考慮してデス。

何も考えていないようでも、
少しは前頭葉(前頭前野)を刺激しています^^。

四隅の柱は既に立っているので、
あとは現場で組み立てるだけです。

でも、「黄色」(゚_。)?・・・・色の氾濫が少し気になります。
まあ・・・・変だったら、塗りなおしましょう^^
*
*
*
昨年、暮に宇都宮近辺を走っていたら林檎園を目にしました。
3275412
「直売」の文字も目にしたので、立ち寄ってみました。
3275415
試食の乾燥林檎の美味しかったこと♪
林檎のサイズもスーパーのふじより大きくてお値打ちでした。

すぐ隣の圃場の林檎の木の写真を撮りました。
3275310


別の農園でも・・・・・
3275309
剪定は年明けからなのでしょう。
3275309_2

凄いなぁ・・・・今にも動き出しそうな巨大な
首長の恐竜を見ているようでした^^躍動感のある樹形です。

こちらも、剪定はこれからのようですね。


| | コメント (8)

2014年1月 5日 (日)

1656日目

睡蓮鉢に張った氷が
一日融けることの無い寒い畑でしたが・・・・
3275419
小さな小梅の木の蕾も膨らんでいました。
3275430
寒肥を施しました。
果樹講習で教わった樹齢の計算式も何もありません。
3275421
小さな苗木の根元に一握り、二握り・・・・そんなレベル
農業センターの果樹の木にも使っている肥料を教えてもらって
3275422
植物油かす、魚粉や骨粉がたくさん入って、
ニャンコが寄って来そうな匂いがしています^^。
*
*

また、スコップがコツンとフジの根に当たりました。
3275428
地面から、ヘビのような長い根が出てきます。
その上にまた、別の根がのさばっていたので
きょうはここまで・・・・・><
*
*

クリスマスツリーのオーナメントを外しました。

3275423
雨水が中に溜まって、ウミガメの卵のようです^^
3275425
中の水が凍ってひび割れてしまったものもありました。

一年中、飾っておこうと思いましたが撤収です。


| | コメント (4)

2014年1月 4日 (土)

姫榊の木

年の暮に車で畑に入ることが出来なかった時、
周辺の里山や農道を歩いて思い出したことがありました。

普段、神棚や仏壇にお供えする姫榊や
お正月のお飾りの松や南天、お鏡餅に敷くウラジロなども
暮の山に入って採取していたなぁ・・・・・と。

暫く前から、畑の敷地内に
自生の姫榊の木があるのに気付いていました。
叔母はこの‘ヒサカキ’のことを
‘ビシャガキ’と呼んでいたのも思い出しました。

3275347
自分が姫榊と知らず、払ってしまった枝もありますが、
フジの蔓が巻きついて下の方が剥げあがっていました。
3275348
これを利用しない訳にはいかない・・・・と
3275355
フジの蔓を切り解き、
手の届く高さまで大きく切り戻しました。
3275411
枝を採取してみました・・・・うん、これこれ・・・・・♪、綺麗です。
花屋さんで買ってくるばかりでなく、使わなくては・・・・・

3275354
古今伝授によると、榊や姫榊は人の祈りを乗せて神に届け、
捧げる神聖な樹木とされているようです。

どこかのサイトで姫榊は
“森の神々や天使たちへの発信受信装置”
それをアンテナに異次元空間へ人の祈りを届ける・・・
なんて表現されていましたが・・・・・・
なんともミステリアスで夢のあるお話なのでしょう^^。
3275353_2
おまけ・・・もうひとつのミステリアス♪
3275395
ジャノヒゲの青い実
3275396
この色はほんとうに冬の無彩色の畑で見つけると
ハッと息を呑む美しさがあります。
3275397

| | コメント (10)

2014年1月 3日 (金)

1654日目②

記事が長くなりそうなので・・・・Part②です。


ロニセラ・ハニーサックルの蔓が隣の木を
上りはじめたので、誘引しなおしていました。

3275375

穏やかな日ですが・・・・
奴らのウッキキ、ウッキという声が聞こえています。

視線の上の方で何か動くものを察知
3275359
みなさん、待っていましたか?
奴らが居ないと、ドラマ仕立ての“Road to My Field”が
面白くないという声も聞こえてきそうですが・・・・

一段上のお隣の畑の斜面に・・・役者がいました。

3275374
ぞろぞろ下りて来ました。
私も猿たちもお互いの姿を認識している
10メートルくらいの距離での行動です。
目を離すと敷地に入り込んでくる猿もいました。

3275369
何か手でむしって食べています。
・・・・何を食べているのだろう?
・・・と、猿が立ち退いた場所を確認に行くと・
3275377
もしや・・・・このみかんの皮の色合は・・・??
3275379
あぁ・・・・やっぱり、わたしの‘たまみ’ちゃん><

さっき、入り込んでいた猿が目ざとくみつけて盗っていったんだ!
3275371
「こらっ、‘たまみ’ちゃん、盗ったろ!?」
「盗っとらん・・・」
「嘘つき・・・><」

3275380
しかし、こんな色で食べられるのだろうか?
試しに1個、剥いて、食べてみました。
・・・あ・・・食べられる。思ったほど酸っぱくもない。
オレンジらしい甘味もあります。
3275382
マニュアルでは2月の収穫ですが・・・撤収。
このままでは、盗られてしまいそうですから・・・・

‘たまみ’・・・・2012年12月、
2年生の接木苗を植えたもの初収穫。

3275390
猿たちも去った夕方・・・・・
3275391
猿追いの脅しを鳴らしていましたが、
あまり意味の無い、堂々巡りに思うのですが・・・・。


| | コメント (4)

1654日目①

昨日、1月2日、帰路に着きました。

新幹線から見る富士山は
谷筋に真っ白な積雪の線を脈々と描いてとても
力強い印象の姿をみせてくれました。

新幹線も写真撮影のために停まってくれることもあるのでしょうか?
こんなことは初めてです。

6月に世界遺産になったこと・・・・
ガラス窓にレンズを付けて撮ると
綺麗に撮れますなどのアナウンスもありました。

ただ、残念なことに東京からの座席がA席。
富士山が見える窓の反対側・・TT(画像が撮れていません)

宇都宮から東京まではE席
大宮あたりから戸田あたりまでは遠景ですが
富士山の姿を捉えることができました。
3275317

反対側でしたが脈々と力強い富士の姿は素晴らしい!
その姿に励まされ

よし!最初に畑に向かおう・・・と思っていたのですが

*
*
*
帰って、最初に行った場所が・・・・ナント、交番TT
*
*
*
~悪いことをして捕まったな~と思った人には「喝!」
加害者でも被害者でもありませんよ。

駅に降り立って、自転車置き場へ自分の自転車を取りに向かい
自転車に跨ったその時、
手前の自転車のかごの中に財布を発見!

ああ~、忘れて行っちゃったんだなぁ・・・ありがちな事・・・
と思って・・・大きな財布だったので中に持ち主の
手がかりがあるかもしれないと思って開けてみたら
宅急便の送り状や学生証があったので持ち主が判りました。

帰ってさっそく持ち主宅に電話を入れてみたが留守・・・><
4月までの定期券や大切なものもあったので
交番に届けるのが無難かな!?と思って・・・・交番へ
ということなのです。

そんな、こんなで昨日の畑行きは断念・・・・・
*
*
*
仕切りなおし・・・・・
2014年、年明け初めての畑です。
3275401_2

いいお天気で穏やか・・・・
しかし、最初に着手しないといけない仕事があります。

3275328
暮にトラック、ユンボが乗り入れてズタズタになった地面。
3275326
家には母屋の屋根の葺き替え時に修繕用に
残していた古い瓦が置いてあります。
それを30枚くらい車に積んできました。
3275330
とりあえず、レーキで凸凹を直し、
農道の落ち葉をかき集め、
タイヤに泥が付かないよう敷き詰めました。
3275331
嫌な感触があるものの車でスロープを下り
3275333
車幅に持っていった古瓦を並べました。
3275365
瓦もすぐ沈んでしまうかもしれませんが、当面の応急処置です。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

2014.1.1

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆新年、あけましておめでとうございます♪☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆
*-*-*
I20130602265
*-*-*
<(_ _*)本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。


| | コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »