« 愛しい奴 | トップページ | 1670日目 »

2014年1月18日 (土)

1669日目

‘耕起’‘起耕’‘耕運’‘耕耘’‘耕転’‘天地返し’
どの言葉を使ったらいいのでしょう?
農業用語もまた難しいですが・・・・・
3275475
きょうは下の畑の果樹の植わっている周辺の地面を
ひたすらスコップでひっくり返していました。


とっても地味な作業です。
画像もとっても地味ですが良い事尽くめ♪

3275472
*目立ってきた雑草の芽を地面の下に閉じ込めます。
*地面の下で眠っている悪さをする虫の卵や幼虫の退治。
3275473
*ゴロゴロ出てくる石ころを撤去。
*ついでに寒肥や堆肥を鋤き込む。
3275474
*笹、ヨモギ、アワダチソウ、仙人草の頑固な根や
大きな草の根を取り除く。
*ビタキに餌を提供・・・・
地面に姿を現したミミズや幼虫を啄ばみにきます。
*地面はふかふかに生まれ変わる。
*体を動かしていい汗をかく。

☆⌒(*^-゚)b(゚∇^d)(b^ー゚)d(゚ー゚@)♪
暫く、これを頑張ろうと思います。

3275477
垣根にする予定の‘ウバメガシ’も植えつけました。
長さ4メートルの垣根の準備が出来ました♪

|

« 愛しい奴 | トップページ | 1670日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野菜・畑仕事」カテゴリの記事

コメント

『地味』『地道』野良仕事に一番当てはまる言葉かもしれません。
共に『地』を使います。
地にしっかり足を付け、将来を見据える。
大事なことですね。
私も新品のスコップを折らないように地面を掘ります。
先週リンゴを鉢から出した時に20cmの巨大ミミズが出て来て青ざめました。
一瞬真冬にヘビかと思いました。

投稿: 日本一の果実 | 2014年1月19日 (日) 07時30分

こんにちは、日本一の果実さん♪

華やかな庭、たわわな果樹の木は
感動がありますが、
花を咲かせる、実を生らせるまでの地道な
努力の背景があることをいつも思います。

巨大ミミズは歓迎ですね。
豊かな土にしてくれます。

しかし、地面の下にはいろんなものが
埋まっていたり、居たりします。

ヘビのねぐらは掘り起こしたくないですね(笑)

投稿: くゆら | 2014年1月19日 (日) 08時55分

こんにちは。
寒い中、ご苦労様です。
沢山の石ころが出てきましたね。
でもこれも使い用によっては宝物かもしれません。
こうした石を積んで石楠花でも植えられるとよいかもしれません。
ウバメガシなんて植えて備長炭でも作られるのですか?笑
ウバメガシは枕木や丸太の立て込みなどにも合いますね。
刈り込みにも強くて垣根にもピッタリですね。

投稿: ホワイトモグタン | 2014年1月19日 (日) 17時18分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

引き続き、耕転を頑張ろうと意気込んでいたら
雪が積もったので、また地面がグチャグチャに
なるといけないので中止です。

ウバメガシは実生で育てた苗です。
もっとたくさん播いておけば良かったかもしれません。
ちょっと、思い入れのあるドングリです(笑)

いつになったら、垣根らしくなるでしょう?

石は地面が沈むほど、掘り出しましたか、
まだまだ、でてきますね。
上手く利用しないといけませんね。
石楠花のためにも……(^_^)

投稿: くゆら | 2014年1月19日 (日) 17時46分

くゆらさん、こんにちは♪
私は最初に、「天地返し」で覚えてしまったので、ず~と、此れを使用、、、。もう替えられないですね。
近所のJAの生垣もウバメガシです。何時、見てもステキだなぁ、と。
手作りの生垣いいですねぇ。
羨ましいです(^.^)。

投稿: ムクロジ | 2014年1月20日 (月) 16時38分

こんにちは、ムクロジさん♪

「天地返し」ですね^^。
わたしは「耕転」という言葉がしっくりくるかな^^?

ウバメガシも垣根らしくなるのは何年先でしょう?
実生3年目でこの姿ですから、まだまだですね。

投稿: くゆら | 2014年1月20日 (月) 20時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 愛しい奴 | トップページ | 1670日目 »