« つぶやき色々 | トップページ | 1642日目 »

2013年12月20日 (金)

ドイツの日めくり

外はお天気が悪くここ、2.3日は
年賀状の作成でパソコンにはり付いていました。

横道に逸れるのは得意です。

3275286
日めくりカレンダーも残りわずか・・・・・
でも、今年は楽しい日めくりに出逢えました。

Img037
ドイツの「Gärtener Pötschke」という種苗や
ガーデングッズを扱うお店が出している日めくりです。

庭や農作業、行事の一年を楽しむために・・・・と、
いろんな知恵や名言が記載されていたりします。

もちろん、ドイツ語などチンプンカンプンなのですが・・・・
そこは、翻訳の力を借りればなんとか・・・・・・^^

植物も、野菜、果樹、庭木、草花、多肉植物と
ジャンルがおもしろく広いですね。

多肉植物編はもうひとつのブログにUPしてみました。

Img040
2月8日:若い果樹は、私の願いをこめて<-so meine Bitte->
右のようなことに注意を払って剪定するんだよ。

若い果樹を架空のギア構築(だぶんトライアングル^^)して
その底辺の高さで切り揃えることをします。
これ(緑の点線)を「ジュース」のバランスと呼びます。
<So entsteht die“Saftwaage”>

・・・ジュースバランス“Saftwaage”・・・

う~ん、なんとも、いい呼び名。
いかにも瑞々しい養分が木、全体に行き渡りそうな雰囲気!

果樹講習で教わった主枝のテッペンにポンプの役割を持たせる
という・・・・あれ、ですね。

Img040_2
8月25日:このおじさんが頬張っているのは・・もしや蟠桃!?
と思ったら正解でした^^・・・・・蟠桃<Teller-pfirsiche >
素晴らしいですね・・・この絵で蟠桃を表現しているなんて・・・・

他にも無彩色の粗いタッチで描かれた絵がすぐに何の植物か
判ってしまうというのもこのカレンダーの素晴らしいところですね。
ヒューケラ、バンダイソウなど、すぐピーンときて・・・楽しい^^♪

ここに書かれていた箴言が
・・・彼の健康のためにあらゆることができる・・・という
ヘンテコな訳になってしまったのですが・・・
たぶん・・・、バントウ を食べて不老不死・・・みたいな感じカナ!?

2_img042
9月14日:これは時期的に、絶対、ミラベルをパイに焼いた記事だ
・・・と思ったのですが・・・これはハズレで、アップルパイでした。

小さな粒粒の絵でミラベルだと思ったんだけどなぁ・・・・
おじさんも香りを楽しんでいるっぽいのに・・・・o( _ _ )o ショボーン

Beim Backen kann man einfache
Apfelkuchen mit angefeuchtetem Pergamentpapier bedecken.
So werden die Apfel gleichmaBig
weich und bekommen keine harten braunen Rander .
パイを焼く時は、湿らせたパーチメント紙をアップルパイにさっと
覆うだけで、林檎が柔らかく、縁がこんがり狐色になります。



といった、お料理のことも^^


2_img040
10月31日:これは間違いなく林檎の木を植えているところ。
なぜなら、Martin Lutherの名前があるから^^

キング牧師の演説からこの言葉を知ったのですが
もとは・・・といえば、こちらのほうが本家!?ですね。
ドイツのルターの言葉ですから^^
そのフレーズ、ドイツ語で載せてみましょう。

Auch wenn ich wüsste,dass morgen die
Welt unterginge,ich würde noch heute einen Apfelbaum pflanzen.
たとえ明日、世界が滅びようとも、私はまだリンゴの木を植えるだろう。


ところで、いつ剪定を始めるの?
という声が聞こえてきそうなのですが・・・・・
「今でしょ」とはいかなくて・・・・もうしばらく睨めっこです。




90cm~120cm位の高さでこんなことをしてみたい・・・。
この画像の端っこがどんな風になっているのか知りたくて
画面の左右から覗き込んでみましたが
やっぱり見えませんでしたね(笑)
もう少し、調べます。

|

« つぶやき色々 | トップページ | 1642日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

今年も残り10枚くらいになりましたね。
最後の1枚になった時、今年もお疲れ様と言いたいです。

ステップオーバーは特に庭で有効な仕立てですね。
最後の写真を拝見して私もやってみたくなりました。
開花も綺麗ですが、ここに真っ赤なリンゴが生ったら凄いでしょうね。
ことにクラブアップルであれば無茶苦茶凄いと思います。
くゆらさんも目指しましょう。

投稿: 日本一の果実 | 2013年12月20日 (金) 20時37分

こんばんは。
早いもので今年も残り僅かになりましたね。
クリスマスがくれば直ぐに正月がやって来ます。
画像のようなカレンダーは日本にもありますね。
毎日何かが書いてあっていろいろと勉強になります。

投稿: ホワイトモグタン | 2013年12月20日 (金) 21時01分

こんにちは、日本一の果実さん♪

畑の林檎は殆ど1mくらいの高さで
水平に誘引をしていこうと考えています。

高すぎても困りますがあまり低すぎて、
かがんで作業をするというのも
私にとってはきついので・・・・^^

また、足元には別の草花を・・・
なんて夢は広がりますが、できるでしょうか?

ステップオーバーの剪定も未だ、疑問な部分が
多くて、やってみるしかないと思っています。

投稿: くゆら | 2013年12月20日 (金) 23時11分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

年賀状はなんとかできあがりました。
クリスマスも特にこれといった予定も
ないのですが、なにか食卓くらい
・・・らしい演出で楽しみたいと思って
ワクワクしています^^

日めくりも色々なものがありそうですね。
猫めくりとか、毎日かわいい猫に逢える
日めくりもあったりします^^

相変わらず興味は国内より
外に向いていく傾向があります。
日本らしいことを重んじるホワイトモグタンさん
には相容れない部分かもしれませんが
笑い流してください^^

投稿: くゆら | 2013年12月20日 (金) 23時12分

くゆらさん、こんにちは。ステキな日めくりだこと。知人が、ドイツ大好き人間でして、滞在も最後は留学(一年程)でした。彼女から伺った話からも、はっきりした国民性のようなものが感じられ興味を引いたものでしたよ。
剪定は、栽培の中でも、特に難易度高し?子どもの誕生樹(市から)の剪定の未熟さは目を覆う物がありまして、、、。まさに痛恨です
(ーー;)。
日々勉強不足を感じております「ムクロジ」でしたぁ~。

投稿: ムクロジ | 2013年12月22日 (日) 15時27分

こんにちは、ムクロジさん♪

ドイツはどんな気候なのでしょう?
日めくりに日本の盆栽や日本庭園が紹介されています^^

でも海外のお庭で紹介されている日本庭園は
微妙に雰囲気が違ったりします。
おもしろいですね^^

お子さんのお誕生に記念樹をくださるなんて
洒落たことをしてくださるのですね^^
でもちゃんとお庭に植えられるお宅ばかりではないでしょうし
ずっと、大切にお世話されているというのが素晴らしいです。

剪定は難しいですね。
わたしもまだまだ経験を積まないと
見えてこないことがたくさんです。

投稿: くゆら | 2013年12月22日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやき色々 | トップページ | 1642日目 »