« 9月下旬の畑で | トップページ | 初秋の旅 »

2013年10月 1日 (火)

絵に描いた林檎

3274663
おいおい・・・どこに林檎農園があるんだい?
と、疑念を抱かれそうなので・・・・・・・

3274660
消します^^・・・・画像であそびましたm(_ _"m)ゴメンナサイ

3274656
実は、この看板には既に名前が入っています。

以前、私が描かせて貰ったお店の名前を検索すると
その看板の画像が出てきました。
風雨に晒されて、けっこう傷んだ看板になっていました。
移転を機に、また描かせてもらおうという気になって
数日前から描いていました。

3274655
図案はJudy Duarte/ Crabapple_Ready To Pick から



絵に描いた林檎だけではいけませんね。
3274670
家の庭で生っている数個の姫リンゴです。
ハダニの攻撃を受けて葉っぱはボロボロです。
3274672
そしてまた、かなり「へそまがり」です。

まだまだ、これからですね。
たわわなクラブアップルへの道。。。。。。。。。。。。。

|

« 9月下旬の畑で | トップページ | 初秋の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

餅の絵に切り替わるかと思いましたが、今日は仕掛けがありませんでしたね。
夏休み・冬休みがあると良いですね。
考えてみますと果樹は暑い夏も寒い冬も休みがありませんね。
可愛そうな感じもしますね。

看板まで描かれるのですね。
看板娘が描かれる看板は人気の看板になりますね。

投稿: 日本一の果実 | 2013年10月 1日 (火) 19時16分

こんばんは。
素敵なアート看板を作られていますね。
お上手に作られているのだから、耐久性に優れるように強化ガラス三枚重ねにしてください。(^^)
私ものんびりと自画像でも描きたいものです。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2013年10月 1日 (火) 22時19分

こんにちは、日本一の果実さん♪

‘絵に描いた餅’も‘絵に描いた林檎’も
何の役にも立たないもののたとえに言われますね。
でも木に生った林檎はたとえ
食べられないクラブアップルでも
目を楽しませてくれます^^。

看板は描いている本人が
一番楽しんでいるかもしれません。
林檎の丸みを何度も何度も筆で撫でていると
ニンマリしてきます・・・気味悪いでしょうか(笑)

夏休み・冬休みのチェックも抜かりなく・・・・
何屋さんなのでしょう?と思ってしまいますね^^

投稿: くゆら | 2013年10月 2日 (水) 01時01分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

看板の素材は1100×600㎜の
木製テーブルの天板を使っています。
なのでとても重いです。
仕上げにつや消しのニスを塗っていますが
やはり年月が経てば傷んできますね。
今度は軒下に掛けてもらえるといいのですが・・・

>私ものんびりと自画像でも描きたいものです。笑
私はのんびりとし過ぎですか(苦笑)・・ですね。
自画像も果樹を背景に是非描いてください。

投稿: くゆら | 2013年10月 2日 (水) 01時01分

こんにちは

シックな看板もとっても素敵ですね。
絵に描いた林檎は十分役にたつと思いますよ。
看板を見た人を呼び寄せてくれることでしょう。

姫リンゴも秋の深まりと共に色付くのでしょうね。
かわいく赤くなった姿を想像するだけでも楽しいわ。

投稿: プリン | 2013年10月 2日 (水) 14時50分

こんにちは、プリンさん♪

ありがとうございます。
そうですね、看板は看板の役を果たしてこそ看板ですね。
うまく働いてくれることを願いたいです。

林檎も今年はまだ数個しか生りませんでした。
温暖な地域では多肉ともおなじで
なかなか真っ赤には染まってくれませんが
楽しみです♪

投稿: くゆら | 2013年10月 3日 (木) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月下旬の畑で | トップページ | 初秋の旅 »