« 1559日目 | トップページ | 絵に描いた林檎 »

2013年9月30日 (月)

9月下旬の畑で

藤の蔓がしっかりアーチを覆いました。
3274633
元々生えている木の勢いの凄さを実感します。
3274634
台風並みの風が吹いても倒れないぞ!っというくらい
しっかりアーチを摑んでいます。

一方、持ち込むブドウは不思議なほど蔓を伸ばしません。
なぜでしょう?土との相性が悪いのでしょうか?

一度、農業センターに持ち込んでpHを測ってもらおう
・・・と思いつつ・・・未だ、動いていません^^。

3274636
ブドウのアーチもつくってみたいところです。
野葡萄でもいいのですが・・・・
野葡萄すら、蔓を伸ばさないという・・・・・・不思議です。



この日の収穫・・・・・・コオロギ3匹、イナゴ7匹。
3274645
家人が大きなトカゲを飼っています。
・・・・・私は好きになれませんが・・・・
囚われの身でいつも虚ろな眼をしています。

ジャングルに居れば、もっと活き活きと動き回れるのに
飼育ケースの中に閉じこめられているのを不憫に思って
思い出すと餌になるばったを捕って帰ります。

こんなシュールな現実も身近にあったりします(・へ・;;)

首輪を付けて畑につれていってあげたいのですが・・・・
自分の持ち物じゃないしね。。。。。。。複雑な思いです><


帰り道、流れの向こうに紅い実を発見
3274640
ウメモドキです。

3274638
枯れ枝になったり、
冬の雪の日などに目に付いたりするのですが
もう、この時期から紅くなっているのですね。

|

« 1559日目 | トップページ | 絵に描いた林檎 »

里山の植物たち」カテゴリの記事

コメント

私の経験によりますとブドウは野ざらしでは成長しにくいようです。
特に雨にストレスを感じるようです。
雨避けをしますと急に成長を始めますね。
ですから成長してから雨避けと言うより成長させる為に雨避けが宜しいかと。

トカゲの散歩も有りでしょうか。
イメージしましたがすぐに消しゴムで消しました。

投稿: 日本一の果実 | 2013年10月 1日 (火) 12時49分

こんばんは。
あービックリしたッ!
コオロギ、イナゴはくゆらさんのおやつ(生餌)かと思いました。汗
大きなトカゲとはコモドドラゴンでしょうか!?笑

我が家のウメモドキも色着いています。
鳥が運んだのか、近くの山に沢山生えて実っています。

投稿: ホワイトモグタン | 2013年10月 1日 (火) 22時30分

こんにちは、日本一の果実さん♪

経験は何者にも勝る師です。
貴重な経験のお話をありがとうございます。

雨避けですね。
畑はまったく無防備な露地植えなので
そういった問題もあるかもしれませんね。

来春はそういったことにも気を配って
植え方、植え場所も考えてみたいと思います。

トカゲの散歩はないですね。
消しゴムで消すのが正解です。
畑で逃がしてしまったら、とても捜せませんものね。

投稿: くゆら | 2013年10月 2日 (水) 00時59分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

>あービックリしたッ!
ビックリされるでしょ^^
もっとびっくりすることにうちの冷蔵庫の
第二冷凍室には冷凍ネズミや鶉の雛が入っています。
困ったことですが・・・
これもトカゲちゃんの餌です><

コモドドラゴンではありませんが
40~50cmくらいの体長のトカゲと
ヒョウモントカゲ、ヤモリゲッコーなどが居ます。

沢山のウメモドキを見ることができていいですね。
私は雪景色の中で見るウメモドキが好きです^^
畑のバッタたちも貴重な蛋白源です^^

投稿: くゆら | 2013年10月 2日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1559日目 | トップページ | 絵に描いた林檎 »