« 1463日目 | トップページ | 季節限定 »

2013年6月26日 (水)

エキナセア

きょうは、一日、雨の様相ですね。
先週末の畑の画像で記事を書いてみます。

イングリッシュガーデンには
必須アイテムと思っていたエキナセアです。
3274166
すっかり、夏の畑の顔になって定着してきましたが・・・・
庭は、はたしてイングリッシュガーデンに向かっているのか!?
和洋折衷のなんでもありの庭になりつつあります(汗)

3274169
このシベの姿が綺麗ですね。
この美しさにもフィボナッチの数列
が潜んでいるからなのでしょう。

3274170
螺旋を拾い出してみようと思いましたが
32741701
あれ(゚_。)?・・・ずれてきた><

もっと真上から写真を撮らないと難しいようです。
ちょうど、エキナセアで綺麗な螺旋を拾い出した画像
ありましたのでご覧になってみてください^^

3274155
セダムや雑草の中にでもそんな姿を見つけると
ちょっと嬉しくなってしまいませんか^^


|

« 1463日目 | トップページ | 季節限定 »

ガーデンの植物たち」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

終日雨でしたね。
降る時は降ります。

フィボナッチは知ってましたが植物にも当てはまるのは全然知りませんでした。
良くご存知でしたね。
植物もいろいろな部分で黄金比を形成しようとしているのかもしれませんが、辿り着けず挫折も多いのかもしれませんね。
今度フィボナッチの視点から見てみます。

和洋中ガーデンも面白いかもしれませんね。
料理もいろいろなものを食べたくなります。

投稿: 日本一の果実 | 2013年6月26日 (水) 20時45分

こんばんは。
植物は口は聞けませんが、巧妙な仕組みになっているものが多いですよね。
子孫を残すために、長い間に少しずつ進化してきたのでしょうね。
虫を利用したり、風を利用したりと。
くゆらさんも二十年前までは4足歩行だったのに今では2足歩行ですから、かなりのスピードで進化していますね~!
老化は別の話ですが。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2013年6月26日 (水) 23時14分

こんにちは、日本一の果実さん♪

フィボナッチや黄金比はいろんな場面で
紹介されているのをよく見聞きします。

ミロのヴィーナスやカブトムシの体型バランス
カエデの葉っぱ、ヒマワリの種・・・・

>今度フィボナッチの視点から見てみます。
ハイ・・・是非・・・

桃、プラム、サクランボのおしり!?など、
縫合線にも黄金比は潜んでいるかもしれません^^

なんでもありガーデンは
おもしろいかもしれませんが
混迷度、比率はグチャグチャですね(笑)

投稿: くゆら | 2013年6月27日 (木) 00時33分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

植物の美を知り尽くしたホワイトモグタンさんは
幾千もの植物と会話をしてきたことでしょう。

その審美眼のあまり
時々、その視線にチクチク棘が刺さって痛いです><
その棘も進化の途中で磨かれてきたのでしょうか?

今、そのキラキラの棘を抜いては、針山を作っています。
そうです、華奢じゃないですよ鋭利な針山です(笑)

投稿: くゆら | 2013年6月27日 (木) 00時36分

こんにちは。
エキナセア、綺麗ですね。
自然は美しいですね。
ガーデンもそろそろ夏の花が出てきましたか。
我が家は愛らしいアガパンサスが綺麗に咲いてきました。

投稿: my | 2013年6月28日 (金) 12時38分

こんにちは、myさん♪

もう暦のうえの夏至も過ぎ、夏ですね。
エキナセア、ルドベキア、夏水仙・・・
こちらでも、
今週末はアガパンサスが咲いていると思います。
確認してこようと思います^^。

投稿: くゆら | 2013年6月28日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1463日目 | トップページ | 季節限定 »