« 1431日目 | トップページ | 白い花の季節 »

2013年5月26日 (日)

草で覆うこと

‘ナギナタガヤ’です。
果樹の草生栽培で県の柑橘農家さんでも
導入されているところが多いようです。
3273861
果樹講習に通っていた圃場の果樹の下草にも利用されていました。

果樹講習にいっしょに通っていたKさんが
倒伏したカヤの穂を一握りして、私に種を植えてみなさい・・・と
半強制的に持ち帰った種でしたが・・・・。

そして、畑の一画に何気なくバラ撒いておきました。
春に、普通の雑草とは様子の違う整った芽吹きの
草の芽があちこちに姿を現しているのを確認しました。

もしや・・・・これは・・・・!?と思い
掘り上げて、列植しておいたのが、今、この状態です。

3273862
やっぱり、ナギナタガヤが発芽していたのだと
最近になって、確信できたという次第です^^

ナギナタガヤについて、少し触れると、
今、ちょうど出穂期で、草丈はひざの高さくらいです。
このあと自然に倒伏して、
敷き藁をしたような状態になり刈る必要も無く、
マルチとなって夏草を抑え、肥料にもなるというのです。
これを長期的に繰り返すと徐々に地力もいい状態に
変わっていくということなのです。

草刈労力の削減、有機物の供給と、
嬉しいことづくめのような気がしますが・・・・・・

全面べったり、これで覆うには少し抵抗と勇気が要ります。
少しづつ様子をみながら、果樹の植わっている場所に
使ってみようと思います。

農業試験場では、柔らかでふかふかのマルチでした。
思いがけずGETした種、購入したら結構なお値段です。

いろんな植物のアレロパシーに関心を持って
3273864
セントオーガスチンなども植えてみましたが
これは、最初は勢いよく被覆したのですが
芽吹きが遅いのか?枯れてしまったのか?
今、画像のように所々に芽吹いているだけで、期待薄です。

3273865
来年はまず・・・こんな形で試してみようと思います。

つがるも3メートルの一文字になりました。
3273866
立ち上がった新梢も4,5節残して軽く剪定してみました。



おまけ画像
3273845
エリゲロン(源平小菊)の草生
3273867


3273879
ヘビイチゴの草生


3273880

きょうは、今から夕暮れまで畑です。

|

« 1431日目 | トップページ | 白い花の季節 »

ガーデンの植物たち」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

里山の植物たち」カテゴリの記事

コメント

雑草は逞しいです。
何故こんなに強いんだろう。
雑草から学ぶことも多いですが、これは好きになれません。
マルチ作戦は良いですね。
私も今日、庭の草刈りでヘトヘトです。
刈った草は回収せずマルチにしました。
日が当たらなければ雑草も多少抑えれられますね。

投稿: 日本一の果実 | 2013年5月26日 (日) 20時45分

こんにちは、日本一の果実さん♪

草刈は大変な労働です。
なんとか省力できないものか・・・と
いつも思っています。

ナギナタガヤのような植物を利用するのも
ひとつの方法かもしれません。

それと、種がこぼれる前にひとつの植物を
徹底的に抜き捨てる・・・
それだけでも随分畑の植生が
変わってくるような気がします。

除草剤や刈払い機はできるだけ使わなくて
済むようにしたいですね。

投稿: くゆら | 2013年5月26日 (日) 22時01分

こんばんは。
そちらは羊を飼われているようなので草刈の手間が省けていいですね。(^^)
それにしても大分小さな羊ですね。笑
くゆらさんは草食女子と聞いております。
沢山食べてよいお乳を出してください。
と、日本一の果実さんが申しておりました。笑
つがるの一文字仕立ても様になってきましたね。
生り出したら、こちらも囲いが必要になりそうですね。

投稿: ホワイトモグタン | 2013年5月26日 (日) 22時57分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

ヤギや羊を飼って除草の手伝いをして貰いたいですね。
昔、この田を管理していた叔父の家では
ヤギやニワトリを飼っていました。

ヤギの乳が美味しくって大好きで・・・
いつも叔父がその乳を茶色い遮光の五合酒瓶に
搾って冷蔵庫にストックしておいてくれたのを思い出します。

お鍋で沸かして皮膜を取って大きなカップで飲んだり、
ニワトリの卵をかごに集める作業を手伝ったり、
ハイジ的暮らしが大好きでした。

そんなに‘ヤギのミルク’や
‘卵かけごはん’が好きだったら
「おじちゃんちの子になるか?」とよく言われ、
可愛がってもらっていました^^

‘囲い’考えたくないですね。

投稿: くゆら | 2013年5月27日 (月) 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1431日目 | トップページ | 白い花の季節 »