« 梅雨が来る前に | トップページ | 1435日目 »

2013年5月28日 (火)

1434日目

開墾から1443日目・5月27日(月曜日)の休耕田。

3273875
週末から、いつ咲くのかなぁ・・・と気にかけていた笹ユリ

今朝も草抜きがてら、覘きに行ったのですが、画像のような状態。

また1週間経つと雨も心配で、いい状態の開花は見られないかも?
と思い、切花で楽しもうと決め・・・・・・
水を入れたペットボトルに挿して持ち帰ることにしました。

3273890
すると、持ち帰る車の中で、咲いてしまいました^^


もうひとつ、決着をつけたい事項がありました。
3273871

網を掛けて何日も経っていませんが・・・・・
3273876
可愛い姿も見せてくれたので、おしまいにします。

3273880
今年の収穫はこれだけ・・・・^^

一個だけ味見をしました。
ジベレリンのせいもあるのか、一昨年のグミより、少し大振りです。
あぁ・・・、グミは、こんな味だったなぁ・・・と再確認♪

虫食いのキズのあるものや、まだ青いもの・・・・
十個くらいはあるかもしれないけど、
雨にも当たってしまうだろうから・・・おしまいにします。

来年は樹形も考えて出直そう・・・と思うのでした^^


|

« 梅雨が来る前に | トップページ | 1435日目 »

ガーデンの植物たち」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

里山の植物たち」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
笹ユリ、丁度よいタイミングでしたね^^
グミの実もクワと同様とても懐かしいです。
来年は沢山生るといいですね。

投稿: my | 2013年5月28日 (火) 12時54分

こんばんは。
完熟したビックリグミは、若干の渋みはありますが、甘くて蕩けるような食感になりますよね。
ペチャンコで柔らかい種も面白いです。
来年はバクバク食べれるくらい収穫出来るといいですね。(^^)
ユリの花の中央に鼻を付けて匂いを嗅いでください。
良い事が起きるそうですよ。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2013年5月28日 (火) 21時20分

車の中は普段くゆらさんの香りで芳香剤は不要でしょう。
たまにはユリの違った香りで満たすのも良いかもしれません。
ユリ1本で相当香りますね。
所で笹ユリは香りますか。

グミも収穫出来て良かったですね。
例え1、2個でも収穫しますと翌年に繋がって行きます。
ほんのちょっとしたことでもやらないよりやった方が良いです。
経験の積み重ねが大切ですね。
特に失敗の経験は必要です。
これをやっておきませんと来年失敗からスタートすることになります。

投稿: 日本一の果実 | 2013年5月29日 (水) 05時24分

こんにちは、myさん♪

車の中は暑かったせいもあるかもしれませんね。
もう、きょうは雨が降っているので
摘んできて観賞するのが正解だったかもしれません。

グミもクワも懐かしいという記憶もなくて
興味で植えてみた植物ですが・・・
山の中では猿のみならず、
昆虫も多くて綺麗な状態での収穫は難しいですね。

実のなる姿を楽しむのがいいのかもしれません。

投稿: くゆら | 2013年5月29日 (水) 09時23分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

グミは一粒、食べて納得できました。
ジベレリン処理をしたにも係わらず
最終的には例年と変わらない収穫になってしまいました。
思い通りにはならないものですね。
畑の隅に植わっているので、
もう少しコンパクトに育てて観ていこうと思います。

ユリの香りですか?
『ホントぉ・・・じゃあ、やってみますね♪』







と無邪気になれないところが悲しい。
経験だけは積んでいます・・・残念でした(笑)

投稿: くゆら | 2013年5月29日 (水) 09時23分

こんにちは、日本一の果実さん♪

笹ユリは
そんなにきつくはないですが香りはありますね。

車の入手時に消臭機能が付随しているので
芳香剤は不要、置いても香りません・・・と
説明を受けましたが・・・
でも、いつも、土の匂いだけは
付いてまわっているような気がします^^。

>グミも収穫出来て良かったですね。
ありがとうございます。
味も再確認して納得できました。

ほんとうに失敗の経験は大切ですね。
樹形とか・・・今後、このグミの木に関しては
どんな風に管理していこうという
指針になったような気がします。

投稿: くゆら | 2013年5月29日 (水) 09時24分

わっ!笹ユリ、、、
いいなぁ。。。。。

秘かに笹ユリの群生を目論んでいるmy gardenは
想いとは裏腹に今年は一輪も咲く気配無し。
咲きそうな株を笹と間違えて切ってしましました(T_T)

イメージばかり先行のガーデンです^^;

投稿: bio | 2013年5月29日 (水) 13時35分

こんにちは、bioさん♪

ほんとうに昔このあたりでは笹ユリが
普通に見ることが出来た地域です。

薄暗い竹藪の中でほんわり柔らかい光を
放った笹ユリを見つけると、感動がありました。

間違えて・・というのは痛恨の極みですね。

でも、bioさんの林の中のお庭はまさに
笹ユリが育つ環境だと思います。
囲いをするなど工夫が要るかもしれませんね。

うちも油断をすると雑草まみれにしてしまうので
何もしないと、きっと草と一緒に刈ってしまうと思います。

実際、そんな失敗も数知れずやっています(苦笑)

今年は種を播いたアイルランドポピーの
小さな芽生えをせっせと抜いていました(笑)
途中で少し成長したトゲトゲある葉っぱを
見かけ・・
・・・・ゲッ・・・ポピー、抜いちゃったぁ
・・って、

風に揺れる赤いポピーのイメージだったのですが・・・
イメージ先行・・・同じです(笑)

懲りずに頑張りましょう!
bioさんのお庭ならひっそりと
いつのまにか群生・・・というのも
夢ではないと思います、頑張って!

投稿: くゆら | 2013年5月29日 (水) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨が来る前に | トップページ | 1435日目 »