« 1435日目 | トップページ | 1438日目 »

2013年5月31日 (金)

いちご事情

蛇イチゴです。

3273879
こちらは元々 この場所に自生していた‘蛇イチゴ’
葉はややライムグリーンっぽく小振りな蛇イチゴです。

3273929
こちらは、自分が持ち込んだ‘藪蛇イチゴ’
葉の緑は濃く、
上の蛇イチゴに比べると実も3倍くらいの大きさがあります。

どちらも、食べることはできませんが
カバープランツとしては役に立っています^^

3273927
背の高い草が生えないように、スロープの際に植えてみました。
藪蛇イチゴのポップな実生りの姿は悪くないと思います。

既にランナーを伸ばしつつありますが
更に『いちご坂』の拡充のために
この藪蛇イチゴの種を捥いで
パラパラ周辺にばら撒いておきました。


他に自生するフユイチゴもありますが・・・
草イチゴ、エビガライチゴなども植えてみましたが・・・
虫が多くて綺麗な実が生りは期待できそうにもありません。

3273847
食べられるイチゴもあまり期待せずに
ひっそり隠れての栽培がいいかもしれません^^

最近、猿の出没はなく・・・
つまみ食いのイチゴにありつけます・・・・(゚ー,゚*)

|

« 1435日目 | トップページ | 1438日目 »

ガーデンの植物たち」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

里山の植物たち」カテゴリの記事

コメント

そちらはもう梅雨入りですか。
雨もう降ってますか?
こちら仙台は昨日やっと雨が振り
今日はカンカン照りの一日となってます。
いちごは虫達のほうが食べるのが早くて・・・表がいいかなと思うと
裏に穴があいていたりして、
がっかりきますね。
カバープランツとしてのヘビイチゴ
花が黄色だった気がします。
梅雨明けが
今度は待ち遠しくなりますね

投稿: いしころとまと | 2013年5月31日 (金) 12時33分

こんにちは、いしころとまとさん♪

きょうは梅雨の晴れ間といった感じで
こちらも日照りのある、とても蒸し暑い一日でした。

白い花のイチゴは食べられるものが多いようですが
蛇イチゴの花は黄色ですね。

いしころとまとさんが学校の帰り道で
摘んで食べた草イチゴのイメージとは
かけ離れたイチゴの生りで少しがっかりです。

でも、カバープランツとしての蛇イチゴは
気に入っています^^

梅雨明けも待ち遠しいですが
ガンガン日照りの夏は苦手です・・A=´、`=)ゞ

いしころとまとさんのレシピで
暑い夏を乗り切らなくては・・・・・^^

投稿: くゆら | 2013年5月31日 (金) 15時42分

へビは苦手であります。
ヘビイチゴの中からヘビが出てきたらショック死するかもしれません。
緑の中に赤い実は映えますね。
出来れば食べられるイチゴを大々的に頑張って下さい。

投稿: 日本一の果実 | 2013年5月31日 (金) 20時22分

こんばんは。
赤は目立つのに、我が家では苺の食害は見られません。
不思議です。
ヘビイチゴ、懐かしいです。
昔はそこら辺に沢山生えていましたが、最近はとんと見かけなくなりました。

投稿: ホワイトモグタン | 2013年5月31日 (金) 22時01分

こんにちは、日本一の果実さん♪

ショック死されては困ります。
それほど苦手ということですね、覚えておきます。

このブログでは、ひと夏に一度は蛇画像が登場すると
思いますので・・・
そのときはマスキングをしておきます^^。

>出来れば食べられるイチゴを大々的に頑張って下さい。

そうですね。
わたしもできることなら、そうしたいです。
頑張ってみます!

投稿: くゆら | 2013年6月 1日 (土) 00時10分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

苺の食害が無いのは羨ましい限りです。

ヘビイチゴはホワイトモグタンさんにとっては
懐かしいという感覚なのですね^^

野性の植物も突然姿を現したり・・・消えてしまったり
というのはよく聞きますね。

野性動物の食性が
新しい植生を作り出すこともあると聞きます。

この休耕田は夏から秋にかけては
開墾当初、イシミカワの蔓が下の畑の全面を
覆っていましたが・・・かなり抜き取ったので
年々、姿も減ってきて、ホッとしています^^

投稿: くゆら | 2013年6月 1日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1435日目 | トップページ | 1438日目 »