« 挿し木たち | トップページ | 林檎エスパリエ仕立て »

2013年4月27日 (土)

1403日目

1週間ぶりの畑は植物だけでなく
なんらかの・・・変化があります。

誰かが杉の伐採木を取りに来ていたようです。
チェーンソーの働いた痕跡あり^^
3272802
大鋸屑を集めたら・・・・・・、
‘らくらくガーデン’に軽く2杯くらいありました。
3272821
一杯は、ブルーベリーの株元に敷き・・・・
もう一杯は、猿害で休養中の畑に置きました。



一日、畑に居るといろんなことができます。
新たに、葦の根っこや石を除けて整地しました^^
3272826
4×5m程の僅かなスペースですが
家に置いてある苗をここに持ってくることが出来ます。
3272917
西側から見ると、サクランボ列の奥の箇所になります。

アリの行列ができていたアンズの幼木です。


3272827
先週、不織布を被せておきました。

3272829
個々の幼果がまだ小さいので、葉っぱも丸ごとです。

3272840




おや!?
こちらにも何か・・・・!?(棺じゃないですよ><)
3272852
先週HCの虫除けネットを用意したら
1350×5000mmで幅が足らなかったので・・・・急遽
カーテンの残り布をミシンで箱型に縫って覆っておきました^^


3272854
苺です。
僅かばかりでも収穫する気です^^


こちらは、葉っぱの下に上手になりを潜めている
3272851

‘おりこうさま’のユスラウメです♪


|

« 挿し木たち | トップページ | 林檎エスパリエ仕立て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

耕作放棄地の開墾」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
充実したガーデンライフを過ごされたようで何よりです。
今の時期はいろいろと見所があるので、ついつい仕事の合間にも植物の観察をしています。(^^)
アンズは大分大きくなりましたね。
無事に収穫出来るといいですね。
甘い苺を収穫するには、なるべくお日様に当てたほうが良いかもしれません。
食害対策と被ってしまっていろいろと難しいですね。
(^^:)

投稿: ホワイトモグタン | 2013年4月27日 (土) 22時21分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

植物の観察は楽しいですね^^
最近は野良仕事より
植物観察の時間のほうがたぶん長いです(笑)

苺も受粉のためには昆虫も必要ですし
おっしゃるとおりお日様も必要ですね。

畑に居る間は覆いを外しているのですが・・・
毎日ではないので難しいところです。


投稿: くゆら | 2013年4月27日 (土) 22時31分

過去に不織布を桃に使ったことがありますが良くありませんでした。
雨降りの後に果実の表面にくっついて、そこから痛んで来たことがあります。
収穫間際になりましたらお気を付け下さい。

少しでも収穫するのは良いことです。
私はこれまで不作の年(果樹全般)は収穫放棄してましたが、今年からわずかでも収穫しようと思います。
不作の原因も色々で、自分に原因があることが多いようです。
毎年コンスタントに生らせのも技術の一つですね。

投稿: 日本一の果実 | 2013年4月29日 (月) 04時46分

こんにちは★
こちらでもブログやってたんですね!

実はうちにも果樹の木があるんです。
だからじっくり読ませてもらいましたー!

興味本位からはじめたのでほぼ放置気味ですけど実がなってます。
剪定とかわからなくてどうしたらいいのか悩んでるところです・・・

この前アーモンドの木を注文しちゃいました♪
届くのが楽しみです( ^ω^ )

投稿: さをりこ | 2013年4月29日 (月) 11時48分

こんにちは、日本一の果実さん♪

アリの侵入阻止・・・と思っていろいろ
思ってみましたがダメですね。

>不作の原因も色々で、自分に原因があることが多いようです。
そうですね・・・どうやら
わたしもそのようですTT
よく、肝に銘じておきます。

焦らずにゆっくり・・・・、
あまりいろんなことをせず・・・・
まず、母体になる木を
じっくり育てることに専念しようと思います。

貴重な体験からのアドバイスありがとうございます。(感謝)

投稿: くゆら | 2013年4月29日 (月) 19時42分

こんにちは、さをりこさん♪

お越しくださりありがとうございます。

わたしもまだまだ果樹は悪戦苦闘で初心者の域です。
剪定・・・・大事なようです。
とにかく自分で経験しながら身に付けて
いくより仕方ないようですね^^

アーモンドですか?
お花は大きくて綺麗ですね、楽しみです。

投稿: くゆら | 2013年4月29日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挿し木たち | トップページ | 林檎エスパリエ仕立て »