« 気になる木たち | トップページ | 春の嵐 »

2013年4月 3日 (水)

畑の栽培品種に思う

ベンケイソウ科の植物はもうひとつのブログのテーマですが
畑にも植えているので載せてみます。
3272498
おおベンケイソウの冬芽や
そして、今の季節の芽吹きもいいものです↑

3272429
ベンケイソウ科で いちばん嵌ってしまったのが
このセンペルビウム高山系の多肉植物です。

地面に直接咲いたバラの花のようで・・・・・
これから5月上旬くらいまでがいちばん輝く季節です。

3272435

ロックガーデンに良く似合う植物だと思います。
3272434
こんなふうに小屋の軒下に植えています。
日本の梅雨のような季節が苦手な植物ですが

なんとか、畑の朝晩の冷え込み
かろうじて凌げる雨で、生き延びていてくれます^^

日本の品種だと‘巻絹’とか‘ヤネバンダイソウ’とか
呼ばれ、山野草屋さんでみかけることができると思います。

信州や群馬・福島などで専門に栽培販売をされている店も
ありますが、嵌っていた当時は
オレゴン州にあるネットショップで購入したり、
リュブヤナ・スロベニアの趣味家の方と品種交換をしたり・・・と
随分な嵌り方だったなぁ・・・・と思います^^

今は、その熱も落ち着いて、自分の栽培環境にあったものだけを
楽しんで育てようという路線を走っています^^

果樹もそうかもしれません。
最初はあれも・・・これも・・・と、錯乱状態のような
感じで手を出してしまっているかもしれません。

錯乱慕状態ではありませんよ。
・・・・・・・さくらんぼにも手を出していますが^^

果樹もこの畑で栽培できる品種を見極められたら
納得できるようになるかもしれませんね^^

それまで、生温かい目で、お見守りくださいませ・・(_ _*)ペコリ

何、カミングアウトしているんだろう???・・・・ヘ(X_X ;)/(汗)


|

« 気になる木たち | トップページ | 春の嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

簡単に出来る果樹はこんなものかと興味が薄れます。
最初は錯乱状態で結構だと思います。
一度は諦めたスモモですが、本当はおいしい果物と知り再トライを始めたものもあります。
難しい果樹ほど生らせたい。ここに面白さがあるように思います。

投稿: 日本一の果実 | 2013年4月 3日 (水) 05時21分

こんにちは、日本一の果実さん♪

錯乱状態で結構なのでしょうか^^?

一応、なんでも、
育ててみなければ判らないという心積もりでは
トライしているのですが・・・・

どこかで、安心して見ていられるものが
いいなぁ・・と思っているのかもしれません^^

>難しい果樹ほど生らせたい。
>ここに面白さがあるように思います。

やはり、日本一の果実さんは違います。
常にロッキーのテーマ曲
「Gonna Fly Now 」がBGMに鳴っています^^

難物果樹と戦ってください!!!!!

投稿: くゆら | 2013年4月 3日 (水) 13時58分

こんばんは。
私も多肉植物の仲間を育てていた事がありましたが、地植えにした途端に全滅してしまいました。
当地の寒さはきつかったようです。
くゆらさんは、大分嵌っていらっしゃるようですね。(^^)
多肉植物は、サボテンの仲間も含めると、沢山の品種があるので、いろいろな品種を混植したりすると素敵なお庭が出来ますね。
手頃な大きさなのも多肉植物の良いところですね。

投稿: ホワイトモグタン | 2013年4月 3日 (水) 21時39分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

多肉植物もおもしろいです。
過去には随分な嵌り方をしていましたが、
今は、その熱も小康状態です(笑)

またこのセンペルビウムというのがいいのです。
夏の暑さが苦手です。
でも、氷点下の雪の中に埋もれても大丈夫です。
だから、畑の環境でも生き延びているのだと思います。

ホワイトモグタンさんのお住まいの地域だと
楽々と栽培できそうです^^
今度の荷物の隅に忍ばせておきますので
石垣の間にでも植えつけて、育ててみてください^^

投稿: くゆら | 2013年4月 4日 (木) 09時52分

こんばんは。
雪の中というのは鎌倉の中と同じで意外と暖かいんですよ。(^^)
当地のように雪が殆ど降らない寒風が吹き荒れる大地ですと厳しいかもしれませんね。
霜も強烈で苗木などは霜で持ち上げられて風で吹き飛ばされてしまう事もよくあります。
体感温度も実際の温度よりもかなり寒く感じます。
年によっては、サザンカや椿まで枯れたりします。
私の事は甘く見てもかまいませんが当地の冬だけは甘く見てはいけません。笑

投稿: ホワイトモグタン | 2013年4月 4日 (木) 22時20分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

そうですね。

茨城にも耐寒性のこの植物を育てておられる
お仲間がいらっしゃいますが、
冬の厳しい気象のお話はよく伺っております。

甘く見てはいけませんね。
>楽々と栽培できそうです
などと言ってはいけませんでしたね。
反省ですゴメンナサイ・・・・・m(_ _)m

投稿: くゆら | 2013年4月 5日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる木たち | トップページ | 春の嵐 »