« 1403日目 | トップページ | 林檎ステップオーバー »

2013年4月29日 (月)

林檎エスパリエ仕立て

昨日(28日)より、京都入りしておりました。
昨日は宇治市
本日29日は京都の最高気温27℃・・・
6月中旬の陽気ということで、
比叡のお山のテッペンへ避暑に行っておりました^^

0
林檎のエスパリエ仕立て


1
壁面に沿って

2
何本も植えられています。

3
蕾もたくさん付いています。

4
思いがけず出会って・・・・

Photo
たくさんシャッターをきりました^^

9
花が咲いたらきっと素敵でしょう。

7
「紅い林檎がなったら楽しみですね。」

8
「それが収穫までいかないんですよ。」

「あの大きな桜の樹にサクランボがなると・・・。」
「あした咲くなぁ・・・と思っていたチューリップの蕾がポキッ・・・」
「蔓薔薇のスパニッシュ・ビューティーが咲いたなぁ・・・
と思ったら大きな花がボトッと・・・・。」
「お猿さんが落としていかはるわ・・・。」
「ホントに遊んでいるとしか思えない・・・」
「お猿さんが悪さしていかはります。」・・・by Staff


比叡のお山には、大きなジューンベリーの樹、
ブルーベリー、スモモ、アンズの木などもありましたが・・・・

比叡のお山でも、お猿、鹿、うさぎ、イノシシ・・大変なようです。

この記事とは直接関係ありませんが・・・・
畑の果樹はゆっくり焦らず・・・
まず、木を育てなければ・・・と、思うこの頃です。


比叡の記事は次回も続きます。

|

« 1403日目 | トップページ | 林檎ステップオーバー »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

コメント

京都、いいじゃないですか。
私も先週の木曜に南大門の前を通りました。
五重の塔に登りた~い。などと。お猿さんじゃないですからやめておきます。
リンゴや桜桃などでこのようなエスパリエ仕立てをされる方は果樹に対する考えがしっかりされているのでしょうね。
秋にもう一度訪れてみては如何でしょう。
このリンゴの木にたわわに生った姿を見てみたいですね。

投稿: 日本一の果実 | 2013年4月30日 (火) 11時51分

こんにちは、日本一の果実さん♪

南大門は東寺でしょうか?
お忙しく東奔西走の様子・・・なによりです。

林檎の仕立てや庭の植物には関心があります。
おもしろい場所を見つけてしまいました^^

秋・・・と云わず。
6月の薔薇の季節も興味深いです。
実の生る秋も行ってみたいですね。

でも、
「お猿さんがいろんなことをしてくれはる」ので
収穫には至らないとか・・・・^^

京都の人はお猿さんにも敬語を使わはるんですね^^

さあ、連休の谷間はお仕事です。
気分を入れ替えて働いてきます!

投稿: くゆら | 2013年4月30日 (火) 14時47分

こんばんは。
画像のエスパリエ仕立て、背景の壁と一体化していてなかなか味がありますね。
これでリンゴが生ったら見事でしょうね。
エスパリエ仕立ては、桜桃や洋ナシなどでもよく利用されていますね。
私も垣根風にしてエスパリエ仕立てをやってみようかと考えた事がありました。
狭いスペースには有効的な仕立て方ですね。
この仕立て方は花着きもよいと思います。
それにしても何処にも害獣はいるのですね。
困ったものです。汗

投稿: ホワイトモグタン | 2013年4月30日 (火) 21時23分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

エスパリエ仕立ての林檎は背景の壁もあって
お洒落で、いいですね、憧れます^^

サクランボは聞いたことがありましたが
洋ナシでもできるのですね。

妥協を許さないホワイトモグタンさんでしたら
もっとビシッと決まったエスパリエ仕立てを
されるのでしょう・・・と思いました。

ロープウェイで上る時には鹿を目撃しました。
居ますね・・・自然の中には・・・。

うまく共存できないものでしょうかね?

投稿: くゆら | 2013年4月30日 (火) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1403日目 | トップページ | 林檎ステップオーバー »