« 1364日目 | トップページ | 小果樹 »

2013年3月20日 (水)

1367日目

嵐(荒らし)が駆け抜けたようです><

暖かくなってきて、畑のネギや玉ねぎもふっさふさの葉を
ピーンと伸ばし、畑らしくなってきたと思っていたさなか・・・・。
32634

玉ねぎ50個ほどとネギ数株・・・・TT

32638

すべて、引っこ抜かれ、食べられ
収穫後の畑のように空っぽになっていました。

車から降りて、
周囲に拡散する玉ねぎの香気で異変を感じました。
まだ、今朝、荒らされたばかりのようでした。

程なくして、近くの山で、脅しの銃声が
いつもより多く鳴り渡っていました。
猿が移動していったばかりのようです。

ため息・・・ひとつ。


仕方ない・・・気分を切り替えて

今週末は、そろそろ、ビックリグミのジベレリン処理かな?
と思って、グミの木に目をやると、なんだか変です。

遠目にも、葉の芽ぶきが確認できていたのに・・・
枝が・・・・冬姿のよう・・・・???
32671
近づいてみると・・・・・
32670
芽吹いた芽がほとんど、無くなっています。
ビックリグミの芽は美味しいのかなぁ・・・・・・・!?


32649
鳥が啄ばんだのか・・・・
猿が摘んで食べてしまったのか・・・・
枝折れや、幹も傷ついて、壊滅的です。


ジベレリンを用意したのに、要らなくなりました。



仕方ない・・・こんな年もあるある・・・・・。

さあ・・・・、次はなんだ・・・・・
32656
以前、何者かに折られて
応急処置がしてあったマルベリーが
また同じところで折れています。

32657


折れた枝の一部がかろうじて繋がっていて
新芽も動き始めている様子だったので
また、接いで固定してみました。

(*´ο`*)=3 ハッ

それにしても、良く暴れてくれたもんだ・・・。
32651
容疑者の痕跡////(;一一)。

散々な2013年、春分の日の出来事でした。

気分を換えて

32643
今年の啓翁桜もチラホラ咲きです。
32665
日向ミズキも咲き始めました。
32669
黄色いカタクリ(パゴダ)にも蕾があがってきました^^。

|

« 1364日目 | トップページ | 小果樹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

里山の生き物たち」カテゴリの記事

野菜・畑仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昨日は素敵なプレゼントをどうもありがとうございました。
元気が出ました!
その反面、そちらではこんな無残な被害に遭われていたとは私も想像もしていませんでした。
それにしてもネギや玉ねぎは動物にとっては悪影響を及ぼす食べ物なんですが、こんなに食べられてしまうとは驚きです。
ビックリグミとマルべりーも痛々しいですね。
逆の意味でビックリグミですね。汗
こんなに荒らされると流石にショックでしょう。
やはり、猿の仕業でしょうか?
一刻も早く、亀を飼われたほうが良さそうですね。
逆に猿を捕まえて食べらてみられては如何でしょう?
怖くなって二度と来なくなるかもしれませんよ。
アマゾネスくゆらさんでしたら、そのくらいへっちゃらでは? (^^)

投稿: ホワイトモグタン | 2013年3月21日 (木) 00時13分

う~ん。厳しい状況ですね。
猿は私よりも賢い動物ですから手強いと思います。
獣害はどなたも手を焼いています。
ちょこちょこ栽培であれば良いのでが規模が大きくなるほど深刻です。
くゆらさんのこと、先々の対策を考えてられてみえると思いますが。

投稿: 日本一の果実 | 2013年3月21日 (木) 06時35分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

プレゼントで元気が出ましたか?
良かったです^^

ネギや玉ねぎの悪影響の話は
昔、ペットショップで聞いたことがあります。

この仕業はお猿ですね。
お猿はネギ、玉ねぎは大丈夫だそうですね。
かえって、人間と同じで血液サラサラに
なって元気になるかもしれません^^

ビックリグミ・・・笑ってしまいますね。
ホントにビックリグミです。

枝折れがあるから
たぶん猿がぶらさがったり、
折ったりしたのでは・・・と思います。

そういえば、
イチジクの新芽やセリ科の草花も
齧ってありました。

果樹の幼苗も予断を許さない状況ですね。

>こんなに荒らされると流石にショックでしょう。
ありがとうござます。
でも、意外と大丈夫です。
♪ケセラセラ・・・なる様になれ♪と
思わないと、ここではやっていられません^^

栽培農家さんには深刻でしょうが
お遊びの域なので・・・・・

誰が‘アマゾネスくゆら’・・・・ヽ( ̄_ ̄*)()

投稿: くゆら | 2013年3月21日 (木) 11時55分

こんにちは、日本一の果実さん♪

要塞の完成をあざ笑うような出来事です。
やはり、小猿にもなめられています。

笑うしかないですね。

栽培農家さんには深刻です。
わたしはお遊びの域なので・・・・
猿が居ても居なくても
収穫まで漕ぎ付けるかどうか・・という次元に居ます^^

猿たちも生きるのに必死ですね。
猿たちが下りてこないような
豊かな実りの山があればいいのですが
残念ながら・・・それが無いのですね。

「畑への道」も泣き・・・笑い・・・
‘人間万事塞翁が馬’のように
構えて、付き合うことが対策かもしれません^^

投稿: くゆら | 2013年3月21日 (木) 11時56分

こんにちは。
これはひどいですね!
今は地上からの攻撃だけですが
実が沢山生り出しますと空からも敵が
沢山やってきますから
少し丈夫な網を張るのが一番ですが
これが大変なんですね。
被害を恐れない勇気に脱帽です!

投稿: my | 2013年3月21日 (木) 12時58分

こんにちは、myさん♪

地中、地上、空中・・・百戦錬磨ですね。
害獣と戦うことも必要でしょうか^^?

>被害を恐れない勇気に脱帽です!
myさん、それは違います^^
防御をしても報われなかった時の
落胆を味わうのが怖いだけです^^

投稿: くゆら | 2013年3月21日 (木) 22時48分

大変ですね~
それにしてもブログを見る限りでは
自然と共存で、大切な果物の被害にも・・・割り切っている感じします。
ますますターシャさんに似ている感じ
します。

投稿: いしころとまと | 2013年3月21日 (木) 23時21分

こんにちは、いしころとまとさん♪

まだまだ開墾中の畑で果樹も幼苗ばかりです。
収穫に漕ぎ付けるまで数年は掛りそうです。

それでも小さなベリー類ならなんとか・・・
と思っています。

いしころとまとさんのあのブラックベリーの
ような株を育ててみたいと思っているのですが

当面の問題は、お猿です(苦笑)

いろんな木が大きくなってきて
お猿や小鳥の襲撃にもビクともしないくらいの
大きなクラブアップルの木を
早く育てないといけません^^

投稿: くゆら | 2013年3月22日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1364日目 | トップページ | 小果樹 »