« 1328日目 | トップページ | ブルーベリー »

2013年2月14日 (木)

1329日目

先週、日曜日のお話です。

お隣の田の方が山の木の伐採で出た伐採木を
当方の畑に山積みになっているのを気にかけてか
きょう、親子で焼却しようと・・・畑に来られました。

生木なので燃えにくいでしょうから・・・
もう暫く、置いておいても構いませんよという旨のことを伝えた。

そうしたら、お母様のほうが私の畑に植わっている木のほうに目をやり
「あれ!何植えたん?大きっなる木植えたん違うやろね?」
と・・・いきなり・・・・。
私は目と耳を疑いました。

まだ、腰や、胸まであるかないかのリンゴや梅や桃の苗木です。
当然、何年か経てば大きな木になるでしょうが
気を使って、お隣の田に影を落とすような場所や位置には
植えていませんし、自分でも世話が出来ないほど
背の高い木にするつもりはありません。

・・・と、次に30代後半くらいの息子さんが
敷地の際(隣接する荒地)に植えた木が
草刈の時に困る・・・というような口振り・・・
Sampc517e968e6968d2f








と、思うほど落ち込んでいましたが
自分で這い上がろう。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・・・・と、少しずつ、
心の整理もできてきましたので記事にしてみることにします。

32332
ここが下の田への水を張る水路になります。
わたしは雨水を貯めているので水路の水は使いませんが
この場所は気にかけて草を刈りますが作業は大変です。

そして私が開墾に入るまでは
もっと過酷な藪で大変な作業だっただろうと思います。

結局、たぶん、自分の畑の中は整備して構っているのに
周辺の手入れのレベルに不満があるのだろうと思うのです。



その日、周辺の葦を刈って、
溝をさらってきたので水は流れています。
32335
問題はこの木なのでしょう・・・・。
私は木を植えることで陽をさえぎり隣接する荒地の雑草の
成長の抑制になれば・・・という思いで植えたのですが・・・、

草刈の邪魔と言われればそうかもしれません。
ここは撤去、あるいはセットバックをすることを考えます。

‘畑への道’の大変な部分を垣間見た、一日となりました。

でも、今回のオバサンの一言はずいぶんキツかった・・・TT
ずいぶん傷ついています・・・・・o( _ _ )o~† パタッ

でも、なすべきことをして・・・・・・淡々とガンバロウ

|

« 1328日目 | トップページ | ブルーベリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

しばらく更新がなかったので体調でも崩したのかなと思っていました。
ブラジル近くまで行っていたんですね。
こう言うのって凹むよね。
こちらの気遣いには目もくれずですからね。

>なすべきことをして・・・・・・淡々とガンバロウ
心の整理をしつつ一人で這い上がって来たくゆらさん。
頑張りましたね、PCの前で拍手してるのは私だけではないですよ。

投稿: プリン | 2013年2月17日 (日) 14時54分

こんにちは、プリンさん♪

途中熱いマグマの層を通りました。
もう焼け焦げてなくなってしまうかも・・
と、思いましたが、
落ちるスピードがあまりにも速くて
焦げる間もなかったようです^^(笑)

凹むときはとことん凹んでしまいますが
戻ってくるすべも年を重ねると
自然と身に付いてくるのかもしれません。
意外と打たれ強くなっているのかもしれません。

>心の整理をしつつ一人で這い上がって来たくゆらさん。
>頑張りましたね、
ありがとう♪
プリンさんが引っ張ってくれたおかげです(感謝)

>PCの前で拍手してるのは私だけではないですよ。
だといいのですが・・・・
めんどくさいヤツだなぁ・・・と
思われていないでしょうか!?(苦笑)

投稿: くゆら | 2013年2月17日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1328日目 | トップページ | ブルーベリー »