« 1344日目 | トップページ | あっぷる »

2013年2月27日 (水)

カルシウムの木

農業センターで頂いてきたブルーベリーの枝、挿しました。


お団子を・・・・・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
32420
春が待ちきれなくて・・・・
東北のある地方で作られるみずき団子を
真似てつくってみたく・・・・・・・^^
‘春よ来い・・早く来い・・五穀豊穣’を祈って・・・
(でも、食紅の加減が酷かったようです><)
今度、作るときはもっと淡いピンクで・・・・・・・・^^。


そんなことをしていたら・・・・
きょうのこの陽ざしは、なんでしょう?3月中旬の陽気!?
お団子に託した願いが叶ったかのようです^^

32414
こちらは先日、畑で撮った画像‘カルシウムの木’
‘カルシウムの木’って・・・・何!?と思って入手時に
調べた記事があるので、こちらに転載してみます。




それにしても『カルシウムの木』って・・・何?
と思い調べてみると
学名:Prunus humilis  
バラ科サクラ属の耐寒性落葉低木
中国の標高400~1800mの山の斜面に自生するものらしいです。

中国や海外のサイトを調べてみると
『薬膳果樹』
Prunus humilis における様々な形態の
カルシウムの含量と分布という文献もあるようで
『Herb: Bush Cherry』
『medicinal herbs: BUSH CHERRY 』
と記載されていたりするので
なんらかの薬効のある『ブッシュチェリー』
中国自生の野性種薬膳桜といったとこなのでしょうか?

でも‘ブッシュチェリー’というと
シジギウム・ブッシュチェリーという
オーストラリア花木もあります。

・・・・だから、『カルシウムの木』となったのかな?
と解釈しているのですが・・・・・・・。

味はすこぶる不味いです。
きょうの一枚目の画像の団子、デンプンの木より・・・^^

食用には期待しませんが野性味あふれる姿で
観賞用に実をつけて、楽しませてくれるといいのですが・・・・。

|

« 1344日目 | トップページ | あっぷる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お上手に作られましたね。(^^)
本物の紅梅のようです。
当地では昔、事前に紅白の団子を小さく丸めて、枝垂れ性の枝に付けてどんど焼きの時に焼いて食べました。
とんど焼きは最近復活したようで、あちらこちらの田んぼで見かけれるようになりました。
そちらは暖かかったですか。
当地では明日から気温が上がるようです。
カルシウムの木は園芸店で何度か見た事があります。
なるほど、野生種は、そんな険しいところに自生しているのですね。

投稿: ホワイトモグタン | 2013年2月27日 (水) 19時55分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

それぞれの地方に春を待つ楽しみや
五穀豊穣のお祈りのようなものがあるのですね。
当地も、五色のあられにするお餅をついたりして
飾ったりしていたような記憶があります。

お団子は米粉を食紅で色付けましたが
色がきつすぎたようです^^

カルシウムの木はどんなものでしょうね。
環境に合って育ってくれるといいのですが・・・・。

投稿: くゆら | 2013年2月27日 (水) 22時44分

こんばんは。
みずき団子だんごと言うんでしょうか、
この時期にぴったりしていて
風情がありますね^^
もうすぐ桃の節句、ですね。

投稿: my | 2013年2月27日 (水) 23時16分

こんにちは、myさん♪

はじめてのみずき団子です(笑)
食紅って、少しでも凄く色が付くのでびっくり^^

桃のお節句まで、飾ってもいいかしら
・・・なんて思っています^^

投稿: くゆら | 2013年2月28日 (木) 07時33分

次第に春らしくなって参りました。
これを外に置いておきますと少しづつ花が減って行くのでしょうか。
飛騨高山など各地で見掛けますね。
紅白のものも綺麗です。

薬膳果樹より超おいしい果樹の方が良いです。(笑)
綺麗な花が咲くと良いですね。

投稿: 日本一の果実 | 2013年3月 1日 (金) 07時29分

こんにちは、日本一の果実さん♪

飛騨高山の風情のある町並みには
紅白の花餅飾りがまたよく似合いそうですね。

>これを外に置いておきますと少しづつ花が減って行くのでしょうか。
そうです(笑)画像のヒヨドリもドン引き
・・・・・唖然としていました^^

>薬膳果樹より超おいしい果樹の方が良いです。(笑)
おっしゃるとおりです。
せめて綺麗な花を楽しませてくれると嬉しいです^^

投稿: くゆら | 2013年3月 1日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1344日目 | トップページ | あっぷる »