« 巣箱&ヒヨドリ | トップページ | 1314日目 (その2) »

2013年1月26日 (土)

1314日目 (その1)

陽ざしはあるけれど、時折強い風が吹いて寒い一日。
せっかくの週末です・・・・意を決して畑へ・・・・

でも、行ってみると、なんとかなるものです^^

32233
ビックリグミの木です。
背が高くなりそうだったので切り詰めました。
これも主枝の先端を高く・・・という剪定に準じるのでしょうか?
そうすると、まだ切れそうな枝もあります。
ご指南宜しくお願いいたします (-人-;)

32229
2年くらい前に植えた椿の侘助や
32232
山茶花がポツポツ咲いています。

32238
先週、伐採した木の根を掘り起こしている時に
こんなたくさんの塊茎(根!?)が出てきました、なんでしょう?
この場所は羊歯が群生していましたが・・・・何か判りません。
32240

先週は堀りあげて処分するつもりだったのですが、
葉っぱが出てきてから、考えてもいいかな?と思い
また地面に戻してみることにしました^^
32237
こんな球根インナーポットというおもしろいものがあったので
処分しようと思えばバスケットごと掘り出せば処分できるので・・・^^

葉っぱの出る春まで待ってみることにしました。
開けてビックリ玉手箱となれば愉快^^♪

32228
さて、畑のひとり生えの松です。

ちなみに、トド松は「おそ松くん」の六つ子の末っ子の名前です。
次元の違うお話で、ドウモ、スミマセン^^(笑)

32226
根元のほうは山藤の蔓や、ウツギの枝を
巻き込んでしまっています。

何松でしょう?
判定料請求・・・・・ドキドキヾ(;´▽`A``アセアセ


|

« 巣箱&ヒヨドリ | トップページ | 1314日目 (その2) »

里山の植物たち」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一番上の写真、とても良い風景ですね。
びっくりグミの剪定方法はさておきまして^^
この松はトド松君ではなく赤松さんでは
ないでしょうか?
根っ子は節があればススキ?でしょうか?
椿や山茶花の花、きれいですね。
おそ松君をご存知ですか?
シェーッ!

投稿: my | 2013年1月27日 (日) 00時54分

山茶花の宿~~。
何松? 大きな松でしょう。
おそ松と言われてまた呼ばれたかと思いました。
ビックリグミもひとり生え?ではありませんね。
強く切れば切るほど背は高くなります。私も切りますか。

投稿: 日本一の果実 | 2013年1月27日 (日) 09時46分

こんにちは、myさん♪

一番上の写真は牧歌的でのどかそうでしょ^^?
この日は寒かったけれど
空気が澄んでいたような気がします。
椿や山茶花はやっと咲き始めたという感じです。

赤松ですか、ありがとうございます。
myさんはおそ松くんはご存知ですね。
赤塚漫画は良く見たり、読んだりしていました。

根っこはススキですか?節はありません。
山芋のちっちゃいようなショウガのような・・
とにかくゴチャゴチャと固まりになって埋まっていました。
なんでしょうね?芽吹きを待って見ましょう^^。

投稿: くゆら | 2013年1月27日 (日) 19時13分

こんにちは、日本一の果実さん♪

>強く切れば切るほど背は高くなります。
>私も切りますか。
!!(゚ロ゚屮)屮おォ・・・・・
今度は‘さざんかの宿’ではなく
‘天城越え’で登場ください(笑)
ちょっと怖い詩ですが・・・・(^▽^;)

聞いたことあります。
樹勢の強いものは切れば切るほど・・・と。

‘大きな松’正解です!
頭の切れる日本一の果実さんには敵いません(笑)

おそまつ兄弟、ばかっちょめ兄弟、ジャム兄弟
いろんなデビューの方法がありそうですね。

;;;;(;・・)ゞウーン・・選択肢が多くて迷いますが・・・
とりあえず、
どれも、端っこに籍を置いておいてください^^

投稿: くゆら | 2013年1月27日 (日) 19時14分

こんばんは。
ビックリグミもそうですが、あまり主枝の先端を高くする事に拘らないほうがいいと思います。(^^:)
旺盛な枝を強く切れば強い枝が出て、弱めに切れば小枝が多く発生します。
ビックリグミの場合は、徒長枝のような旺盛な枝には花芽が着かないので、短い小枝を多く発生させるような枝作りを心掛けてください。
画像の松は赤松に思いますが、遠過ぎてよく分かりません。
私らが判断するのは、特徴を見て判断します。
赤松ならば、芽が赤っぽくて葉が柔かい感じで幹が赤い、黒松ならば、芽が白くて葉がゴワゴワして硬い感じです。
現場で見れば離れていても直ぐに分かるのですが、こうした小さな画像で離れてしまうと分かりづらいです。
多分、赤松だと思いますが。
ちなみにモミとカヤの違いは、葉の先端が分かれているか尖っているかで判断出来ます。
WがモミでVがカヤです。
ショウガのような根っ子は、トコロだと思います。
蔓性で山芋のような花が咲きます。
栽培する価値は個人的には無いですね。(^^:)

投稿: ホワイトモグタン | 2013年1月27日 (日) 22時08分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

あっちにも、こっちにもコメントをいただき恐縮です^^

ビックリグミは弱めの剪定で、小枝を出すような剪定ですね。
ありがとうございます、やってみます。

謎の根っこは‘トコロ’ですか・・・
名前を聞くのも始めてですがググってきたら
そうですね。良く似た根っこや葉の画像が出てきました。
間違いないですね。ありがとうございます。
堀り上げて焼却処分することにします。

松も、見てくださってありがとうございます。
春の芽も判断のひとつなのですね。
また確かめてみます。

>現場で見れば離れていても直ぐに分かるのですが、
>こうした小さな画像で離れてしまうと分かりづらいです。
ありがとうございます、解かりました。
果樹や畑の木も成長して
いよいよ、ホワイトモグタンさんの剪定を
お願いせざるをえなくなりましたら、
送迎、宿泊、3万円の高級御膳を用意して
お迎えしたいと思いますので、
その時はどうぞ宜しくお願いいたしますね^^

さぁ・・・しっかり働いてお金貯めないと・・・(笑)

投稿: くゆら | 2013年1月27日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣箱&ヒヨドリ | トップページ | 1314日目 (その2) »