« オキナワスズメウリ | トップページ | 開墾ツール »

2012年11月19日 (月)

1246日目

果樹講習。
きょうは柑橘、上野早生と宮川早生の収穫と
31757
キウイ・イエロージョイの収穫。
31759
そして・・・・落葉果樹石灰施用。
果樹の品種ごとの周辺のPHを測定してデータが出ています。
1㎡あたり、PH:1上げるための苦土石灰の量を計算して
撒く量を決めます。
石灰だけよりも苦土(Mg)が配合されているほうが
リン酸の吸収も良くなり、
肥料としても優れた効用があるということでした。

畑の果樹も糖度計より、まずPH測定器が要ります。
堆肥と落葉果樹苦土石灰施用・・・・・・φ(・_・”)メモメモ

31752
さて、きょうの収穫のお土産。


宮川早生は大きいサイズが出荷調整で
ハジカレテしまいました><。

帰宅してから、出荷にならなかった大きなミカンを
量ってみました。
(我が家のスケールの小さなアナログスケール初公開^^)
31753
左が合格:スマート宮川早生130g、
右が落選:メタボ宮川早生220g。
~(・・?))ウーム、味はそんなに悪くないのに・・(((;・・)?
果樹界の選別も・・・・
小さくても大きすぎてダメとは・・・・厳しい><



昨日(日曜)は畑に京都からの友人が遊びに来てくれました。
あいにくのお天気でしたが
残していた里芋などを収穫したり、
小屋で味噌鍋などをして過ごしました。
31741

彼女は、生まれは熊本の牛深です。
実家はミカン農家さんでした。
お父様が55歳の時に藪を開いて石を積んで
段々畑にしてミカンを植えていたというお話を聞きました。

先週、農業センターーで収穫した上野早生の小さなみかんを
美味しいといって食べてくれました。

今、お父様が脳梗塞で倒れられてからは畑の世話もできず
藪に戻ってしまったと残念がっていました。

いろいろミカンのお話を聞いていて
畑に植える品種は何がいいか?なども聞いてみました。

早生の品種の苗はたくさん売られているけれど、
晩生のミカンを探している方も多いですよと・・・・
伺ってみると。

晩生は‘金峰’が味のバランスも良くて美味しいミカンですよ。
と、教えてくれました。

以前は田舎からミカンを送ってもらっていたけれど
今は、そのミカンも買っているんだぁ・・・・と。

ヨシ!それでは私が・・・・と言いたい所でしたが
とりあえず、
こっそりミカンの苗を買って準備することに・・・・

待っててね・・・・・・ヽ(´~`; ォィォィ


|

« オキナワスズメウリ | トップページ | 開墾ツール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

果樹講習」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
石灰と苦土石灰の違いよくわかりました!
うちも柑橘系が多いので
とても参考になりました。
今年の収穫後も苦土石灰を使います。

投稿: sasuke | 2012年11月20日 (火) 00時32分

こんにちは、sasukeさん♪

ごめんなさい、記載不足でした。
石灰施用は落葉果樹についての施用です。

柑橘系はまた違った施肥計画があると思います。

私も勉強中の分際、経験もないので
いろいろ、見聞を広めていきたいと思っております。

柑橘の苦土石灰の連年施用は避けるとしている
サイトの記載もありますので・・・
調べてみてください。

投稿: くゆら | 2012年11月20日 (火) 06時24分

こんばんは。
果樹講習会、本格的ですね。
我が家でも苦土石灰はよく使用しています。
こうしたものは、話を聞くよりも実践したほうが分かり易いですね。
お友人との鍋パーティー良いですね~!(^^)
話が盛り上がって楽しい一時を過ごされましたね。

投稿: ホワイトモグタン | 2012年11月20日 (火) 20時45分

果樹は秋の施肥、剪定、植え替えと色々と忙しい時季になりましたね。
ブルーベリーには苦土石灰は厳禁ですが
こういうことを覚えるのも大変ですね。
最晩成ミカンは南津海(なつみ)を狙っています。

投稿: my | 2012年11月20日 (火) 22時52分

こんにちは、ホワイトモグタンさん♪

>こうしたものは、話を聞くよりも実践したほうが分かり易いですね。
そうですね・・・・まだ私の畑は小さな苗ばかりでそんなに
肥料は要らないと思いますが
痩せた土では果樹は難しそうですものね。
何でも経験を積まなければ・・・と、思います。

この日は外でバーベキューコンロ火を起したのですが
たまに強い風が吹いたり、小雨がぱらついたりで
結局小屋の中で練炭を起して鍋に変更しました。

鍋のおいしい季節に突入です^^

投稿: くゆら | 2012年11月21日 (水) 00時21分

こんにちは、myさん♪

>果樹は秋の施肥、剪定、植え替えと
>色々と忙しい時季になりましたね。
そうですね。
周りの水田はすっかり静かになってしまったのに
ひとり、山の中でコソコソといろんなことをしています。

最晩成ミカンの南津海というのがあるのですね。
金峰も調べてみたら普通ミカンという記載もあり、
家庭栽培では難しい品種のようです。
私のような初心者には流通している普及種が
無難かもしれませんね^^

投稿: くゆら | 2012年11月21日 (水) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オキナワスズメウリ | トップページ | 開墾ツール »