« 2012.7月初旬 | トップページ | セントオーガスチングラス »

2012年7月 8日 (日)

サルトリイバラ

春の終わり頃のお話です。

M「‘くゆら’ちゃん、これ育てておいて・・・・。サンキライ」
K「あっ、ほんと・・・・、こんなとこにあったんだぁ・・・。」
M「いばら餅つくろっ・・・この葉っぱで昔よく作ったわ・・・」
K「うん、そうそう・・・、わたしも叔母がよく作ってくれたぁ・・・。」

まだ、草木の新芽も動き出した頃
K「ハイ、ハイ。クヌギの木の傍ね・・・・」
二つ返事で引き受けたものの

その後、畑に行く度にそのクヌギの木の周辺を
目を皿のようにして探すのだけれど
サンキライの葉っぱが見つかりません><

周囲は日々、雑草に埋もれてくるし
刈り払い機も駆けるし・・・・・で
もう殆ど、探すのは無理っぽい・・・・・・。

その時、なにか目印を付けておけば良かった・・・
反省しきり・・・・・。

クヌギもそうだけど、もともと里山にあった木を
わざわざ植えています^^

今回、こんなこともあってサンキライをネットで探しました。

届いたのはこれ・・・?
わたしの知っているサンキライの葉っぱとは様子が違います。

2680


そして、オークションでGETしたサンキライ
斑入りだけど、こちらが
わたしの知っているサンキライの丸い葉っぱです。

2678

Wiki で調べたてみたら、
私の知らなかったほうの楕円形の葉っぱの画像が載っていました。

Wikiによると、
どうやら、私の知っていたのは‘狭義のサルトリイバラ科’
(葉は幅広い心臓形、托葉が巻きひげになっているのが特徴)

日本には『シオデ(サルトリイバラ)属 』と『サンキライ属 』の
10種ほどが分布・・・・云々

『木本のサルトリイバラ Smilax china 』で画像検索してみても
楕円形、心臓形の両方の葉っぱのものが画像で出てきます。

何が『木本のサルトリイバラ 』なのか
益々解らなくなってしまいますね(゚_。)?

でも、この地方のいばら餅の葉っぱは
心臓形の葉っぱで包みます^^

調べてみないと判らないことってありますね。
でも・・・調べても解からないけど・・・・・(笑)

|

« 2012.7月初旬 | トップページ | セントオーガスチングラス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ご無沙汰してます。

友達とお散歩に行った時に、サンキライを教えてもらいました。
道に生えてたのを指さして「これ~お餅を包むのよ~」ってね(⌒・⌒)ゞ
見たことも聞いたことも、ましてや食べたことも無いので、どんなものかは想像するだけですが・・・

葉っぱに香りとかないですよね?
友人が教えてくれたのは結構とまん丸で斑入りの方が似ています。

いばら餅って言うのですか・・・
KさんMさん、いばら餅作れると良いですね((^┰^))ゞ

投稿: gargoyle | 2012年7月10日 (火) 01時47分

こんにちは、gargoyleさん♪

‘いばら餅’はご存知ではなかったですか?
関西の方のものなのかしらね!?
葉っぱに香りとかはありませんよ。
柏餅がカシワの葉っぱでなく
サンキライの葉っぱで包まれているようなお餅
と思ってくださればいいと思います^^

>KさんMさん、いばら餅作れると良いですね((^┰^))ゞ
ホントね・・・、ありがとう♪

投稿: くゆら | 2012年7月10日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012.7月初旬 | トップページ | セントオーガスチングラス »