« ’11.12月初旬 | トップページ | 2012.1.5 »

2011年12月12日 (月)

’11.12月中旬

綺麗な瑠璃色の実をたくさん付けた植物をみつけました。

1982
<Ophiopogon japonicus>
帰って名前をググって見ると「ジャノヒゲ・蛇の髭」という
ユリ科の植物だと判りました^^

漢方では生薬名を麦門冬(バクモンドウ) といって
滋養強壮、鎮咳去痰、解熱、利尿、催乳剤、
糖尿病、心臓病、リューマチなどたくさんの薬効があるらしいです。

1981
自生している万年青の奥に見えている
細い葉がこのジャノヒゲです。

1979
ここは、第一ステージから第二ステージに降りるところ
畦を大きく崩してスロープをつくりました。

1980
いただいたハランも、この場所がよさそうなので植えました。
早く大きな株にならないかなぁ・・・・と、楽しみに^^

1986
ブドウのために組んだ棚。
ブドウの蔓は延びずに枯れてしまったかも・・・・。
でも棚だけは、切り出した木の枝を組んでだんだん強固に・・・^^

そのうち周りのフジか他の蔓ものが蔓延ってくれれば
それはそれでいいかも・・・・・というレベルのオブジェです(笑)

12月も半ば・・・・さすがに寒くなってきました。
でも、動いていると軽く汗が流れるくらいのいい運動量です。

夏に完全休業になる分、冬場は頑張って通おうと思うこの頃です。


|

« ’11.12月初旬 | トップページ | 2012.1.5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ジャノヒゲの深いブルーはびっくりしますよね・・・花は何色だったかな?なんて~

寒くなると動きだすまでが大変ですが、夏よりは良いですよね。
身体が暖かくなると・・・ちゃんと機能してるなぁ~なんて変な実感があります。
うちの年寄りを見ていると、動いていなくちゃいけないんだと節に思いますよ。
鍛錬かな?σ(^^)あはは

やまももは良いです(⌒・⌒)ゞ 実が生るようになるのが楽しみですね。

投稿: Dick | 2011年12月18日 (日) 01時18分

こんにちは、Dickさん♪

ジャノヒゲの花は知らないうちに
ひっそり咲いていたのでしょうね^^

実(種)はこぼれていたのですが
大粒なのと、その色の鮮やかさに
ほんとうにハット驚かされました^^

おっしゃるように寒さの中でも動いていると
体が温まってきて心地いい汗をかくことが出来ます。
今は専ら、木の根や葦の根の掘り起こし作業で、
体力勝負です!

夏だったらきっと倒れています(笑)
健康管理のためにもせっせと出かけなくっちゃ
・・・と思うこの頃です。

ヤマモモ・・・成ると嬉しいですね。
花は草に負けてしまうので
しばらく、花木や実ものを
頑張って植えてみようと考えています。

投稿: くゆら | 2011年12月18日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’11.12月初旬 | トップページ | 2012.1.5 »