2016年12月 7日 (水)

2717日目

暦の上では「大雪」12月7日の畑です。
Dsc_1735
山茶花が綺麗なので再掲載^^

Dsc_1736_1

モミジも随分、散ってしまいましたが
まだまだ、綺麗です。

Dsc_1741

垣根リンゴの立枝だけを切ってみました。
Dsc_1752
ここから、いつも悩むのですが・・・・
こういった垣根仕立ては
間引き剪定をすればいいのかしら・・・・?(゚_。)?(。_゚)?
と、いつもいい加減です^^

***

今日も伐採木の残渣や細い剪定枝の焼却をしていたら
いつもの80歳のお爺ちゃんが来られました。

私のしている焚火が
「狼煙(のろし)」になっているんだそうで・・・・

この煙を見て、私が来ているのが判るそうです(;^_^A

でも、寒々とした畑での作業は、風が無ければ、
どこかで火を焚いていたくなりますから・・・・・^^

焚火にあたりながら、しばし、雑談。

近所の激安スーパーの話・・・
お年寄りの車の事故の話・・・
路上生活者の話・・・
無差別テロの話・・・

他愛もない話ばかり・・・・・(笑)

また、桜の咲くころに・・・・と、
おっしゃって帰られましたが
前回もそう、おっしゃっていたような・・・・・(笑)

またお爺ちゃんを呼んでしまう狼煙になるかもしれませんが
伐採残渣がよく乾くように櫓を組んで帰りました。


Dsc_1742


| | コメント (2)

2016年12月 5日 (月)

初冬の散歩道

もう、きょうは5日です。

師走の一日は短く感じますね。

Dsc_1762
初冬の散歩道^^

Dsc_1768
♪ プラタナスの枯葉舞う冬の道で・・・・・♪

Dsc_1770
♪ プラタナスの散る音に振り返る・・・・♪

懐かしい歌声が聞こえて来そうです。

いい詩を歌っていましたね・・・・はしだのりひこさん!

Dsc_1772
プラタナス(モミジバスズカケ)の幹

Dsc_17721
画像を180°回転してみると
凹と凸が入れ替わって見えます^^


*
*

♪振り返らずただ一人一歩ずつ
振り返らず泣かないで歩くんだ
何かをもとめて振り返っても
そこにはただ風が吹いているだけ♪
*
*

ああ、やっぱり、いい詩ですね。
Dsc_1766

時間があったら、
はしだのりひことシューベルツ「風」を
是非、この季節に聞いてみてください。


Dsc_1764


| | コメント (4)

2016年12月 3日 (土)

2713日目

今日はレモンの収穫!
Dsc_1760
というより、いつまでも生らせて置いても
しょうがないので撤収です^^

酸っぱそうな画像の後にもうひとつ^^
Dsc_1757
すだちの皮をむいて食べてみました。
おぉ・・・・・・すっぱ美味しい><・・・・(笑)

Dsc_1756
今年、初生りのヘイワードはこれだけの収穫。
再確認の味見が楽しみです。
***


例年の光景ですが、
Dsc_1750


Dsc_1748

今、畑では山茶花が見頃です。
Dsc_1761

そんな、今日は・・・・・、
大きくなりすぎた白モッコウバラを
倒そうと決めてやって来ました。

Dsc_1744

夏の終わりに一度、切り詰めていましたが
それからも新梢はグングン伸びて
もう手に負えなくなってきました。


Dsc_1745

根元のほうの幹は手首くらいの太さになっていました。

Dsc_1746
ハイ・・・・
格闘の末、スッキリ切り倒すことが出来ました^^

夏に鬱蒼としていると、そこに
獣が潜んで居そうで、怖かったのもあるんです(笑)

これでスッキリ、さっぱり、
見通しのいい畑になります^^

| | コメント (4)

ホワイトモグタンさんから
これがメロン味のキウイだよ・・・て
宅急便が届きました。

Dsc_1743
追熟用の林檎やゆず、ブドウの穂木
そして、貴重な蜂蜜も入れて下さっていました^^

Dsc_1762

同じ品種のキウイでも追熟用の林檎の種類によって、
味が別もののように変わってくるともおっしゃっています。

香りの強い林檎、黄色系などと追熟すると良い味に仕上がり、
ふじ系統などは追熟に向いていないそうです。

興味深いお話です^^

それでは、メロン味のキウイを食べてみます。
ちゃんと歯磨きもして、深呼吸をして・・・・・(笑)

Dsc_1768

舌の感覚装置が果肉を掻き分け、掻き分け
メロン味を探します・・・・・(笑)

あっ・・・・・・・これかな!?
いや、ちょっと違う。

むっ・・・・・・・これっ!?
うむ・・・・・でも、微妙。

確かに甘いのは甘いけれど・・・・
熟し過ぎた部分でも味が変わってくるし・・・・
*

*

*

ちょっと、仕切り直し・・・・・・^^
Dsc_1769
再、テイスティング!

さっきより、メロン味が遠退いたような気がします(笑)

ふとした瞬間に、これがメロン味かな!?と
思う部分もありましたが・・・・

メロン味というより、どちらかと言うと
グリーン系の葡萄を食べた時の
果肉と果皮の間で味合う爽やかな甘みに
似ていると思いました。

また、モグタンさんは
「メロンソーダーの炭酸が抜けたような
甘い香り?味?がします。笑」
ともおっしゃっていましたが

こちらの印象の方があるかなぁ・・・という感じです。
ほんとうに甘いんですよ。

ドレンチェリーって、ケーキやお菓子の装飾に使う
さくらんぼの砂糖煮をご存知ですか?


00184602_n
画像をお借りしてきましたがこんなの^^

こんな雰囲気の風味と甘みを感じます。

この辺がメロンソーダーに使われる
酸味料や香料に似ているのかもしれませんね^^


今回、クリーン系のキウイでも品種によって
こんなにもひとつ、ひとつ
甘み、風味の個性があるのだと知ることが出来ました。

ホワイトモグタンさん、お忙しい中、
美味しいキウイを送ってくださって、
ほんとうに、ありがとうございました♪

・・・ということで、
❝メロン風味のキウイの旅はまだまだ続く・・・!❞
(笑)


| | コメント (2)

2016年12月 1日 (木)

畑の開墾で壊れたスコップを塗り直しました。

風雪!?ではない・・・
風雨に耐え、さび錆、ボロボロになっていたので・・・・
余っていたペンキでペタペタと^^
Dsc_1738

でも、ホント壊れるときは紙が破れる様に
折れ曲がってしまうんだから・・・・・・
Dsc_1740

普通は破れない!?(笑)
20161130_164740_112

かつてのユリゲラーのスプーン曲げのように
曲がるときは曲がります。
*
*
*

昨日、雨が降り出しそうで、降らない・・・・・・
空模様を伺っているうちに
中途半端な時間になってしまったので
近くの公園まで歩いてみました。

Dsc_1711
メタセコイアなどの紅葉する針葉樹もいいものです。

公園の中に小高い築山があります。
20161202_1_2


チェックをしたところから見ると
伊勢湾が望めます。


Dsc_1709

水平線やタンカーが浮かんでいるのが見えます^^


| | コメント (4)

2016年11月30日 (水)

渋い妖怪色に染まっていた山葡萄が
透き通るような赤に変わって来ました。
Dsc_1734

これも、このところの冷気のなせる業かもしれません^^

Dsc_1729
スピレア “マジックカーペット”も
春先にはライムグリーンから黄色、
新芽はオレンジ色をしていたのに
こんなに綺麗に染まりました。


Dsc_1721
小鳥の落し物から芽吹いた南天の葉も
紅く染まっています^^

Dsc_1722

多肉植物も寒さに当たると染まります^^
Dsc_1724


鑑賞も兼ねたキャベツやレタスも
Dsc_1725

この時期、心地よさそうです^^

Dsc_1720

いえ庭で戯れていると、こんなものが目に留まったので
摘んでみました。

私も畑にばら撒いてみようかな・・・・・・^^


| | コメント (4)

2016年11月26日 (土)

この時期、山の斜面で目を惹くのが
ハゼノキの紅葉です。
Dsc_1723
畑のあちこちに、芽吹いたハゼノキを集めてきました。

Dsc_1722
大ききなると厄介ですが
奇麗な紅葉姿を見ると、
暫しの間、植えてみようかなぁ・・・・などと
思ってしまいます。

・・・・・・が、止めておきます(笑)

***

収穫してきた香緑の毛をタワシと格闘させ
なんとか綺麗に毛を落とし・・・・・


Dsc_1713

出荷の準備が整いました^^

・・・・・・・・・出荷!?(笑)

Kちゃんのセラピストのお店で
国産・オーガニックキウイとして、
お客さんに配ったり、店頭で販売を試みて貰います^^

その前に友達に配ったり、
無理やり貰っていただいたり・・・・・・

そんな中、こんなものを頂いてしまいました♪

Dsc_1719_1
「日本の美味しい食パン10本」に選ばれたという
高級「生」食パンです^^

あまり、食パンに拘って食べたことはありませんが
手でちぎって食べるのがお勧め、ということで、
これが、高級「生」食パンというものなのだ・・・・と
ふわふわしっとりとした食感を味わいながら
美味しく頂きました^^


Dsc_1720_1
そして、こちらは、80歳のお婆ちゃんが漬けた梅干しと
そのシソの葉から作ったゆかり(赤紫蘇ふりかけ)です。

こちらも美味な絶品でした^^

嬉しいですね。


| | コメント (4)

«2706日目